イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

ベランダ工事

f0077159_1714648.jpg



この家を初めて見に来た時、不動産屋が居間の窓を開けながら、そのちょうど真上にあたる天井部分の塗装が1mぐらいボロボロと剥がれているのを、こちらがまだ訊いてもいないのに、
「あー天井のここね、私のせいなんだ。私がこの前窓を開けっぱなしにしちゃってね。雨が吹き込んじゃって・・・あとで直しておきますから。」
と言っていたのが後々思い出すと妙にわざとらしく取り繕っていた気がする。

私達も気になって、ともかく買う前に直しておくという確約を取り、何度も確認して引越しにいたったわけですが・・・

ぶっちゃけ彼の言葉は全てが偽りだった、ぞ!と言うことが後日発覚。





この天井が崩れてきた原因。

不動産屋が窓を開けっぱなしにしたから、、、ではなく、2階の部屋のベランダに出る境の部分にどうやら亀裂があるらしく、雨が降ると水が染みて来て、1階の天井部分にまで達して徐々に蝕んで行っていたのでした。

もともと、雨が降ったらベランダの1箇所の排水口から水が出て行くものなんですが、どうも傾斜が足りないのか穴の方へ水が行ってくれず、例の亀裂の場所に水が溜まってしまうのも大きな原因。

それでも去年の引越し直後の時点では、不動産屋が手配した手直し(と思っていたが、この家を管理・手入れしていた男性のお粗末な素人仕事かと思われる)もあって、すっかり安心していたんですが、その後今年の1月から2月の異常なまでの寒波と大雪で、亀裂の状態がみるみるうちに悪化して、天井の状態も恐ろしいことになってしまいました。

その後は悪あがき。雨が降るたびに大急ぎで溜まった水を排水溝へ送る作業が必須になり・・・

f0077159_1765833.jpg



でも天井の剥がれもどんどん範囲が広がって行く・・・・<(゚ロ゚;)>キャァァ  このまま天井が落ちてきたらどしよう~~

f0077159_1774444.jpg



経済的な理由と時間のなさで二の足を踏んでいたのですが、放っていていいはずもなく、意を決して夏前に工事会社の人に見積もりを頼みました。

その後しばらく連絡が途絶えていたんですが(イタリアではよくありますねー)、結局7月末に連絡が入り、突如(笑)工事が始まりました。

古いとはいえ好きな素焼きレンガ色のタイルが張り巡らされていたベランダ。残念ながらあっという間に剥がされましたー。

責任者の技師さんが、ちゃんと見本としてタイルを持ち帰って同じようなタイプの物を探してくれると言っていたんですけれど、、、、、、ね~。まぁ後はご想像にお任せします(笑)。新しい見本を持ってきたときには無言になりましたけど。だって義母の家のバスルームのタイルにそっくりだったんだもん。。。いや、でも出来上がりは悪くない、と思う。

それでもって、タイルを剥がして、例の水が染みているであろう部分を掘り返してみたら、内部がびしょびしょ状態。こりゃ大変だ。

f0077159_178214.jpg


この部分を1日かけて乾かして処置をし、表面にセメントを塗りなおし、さらにタイル貼り職人の人が来て作業をして、、、というのが8月。

9月に入って最終的な仕上げで天井の塗装と、ベランダの壁の残っていた作業を。

そして、遂におととい一通りの作業が終わりました!

彼らの作業が!爆


えーっと、実は彼らが天井塗装用に用意してくれたペンキの色がですね、塗っている時は他の元々の部分の色とほぼ一緒で馴染んでいたんですが、乾いてみたらね、、、




f0077159_1525711.jpg





くっきりはっきり違うやーん!オイオイ・・ (;´д`)ノ

塗料の色ってほんとに微妙!分かっていたけど難しいものなんですよねぇ~。

工事の人が「他の部分に使いたかったらどうぞ」と言って、大量に残りの塗料を置いて行ってくれたので、明日、せめて天井だけでもペンキ塗りしようかね、、、なんて話しています。

終わったけど、終わってなかった(さつきちゃんとメイちゃんの声で)!!!

というお話でしたー。


★2012年9月9日追記★

諸事情から本日のペンキ塗り延期!ペンキの色の違いよりも深刻な問題見つけちゃって・・・この戦いまだまだ続きそう~~(TT)

[PR]
by tomoky_ex | 2012-09-08 18:16 | 家のあれこれ | Comments(8)
Commented by みぽりん at 2012-09-09 11:38 x
Tomoky、ごぶさたです。
しばし更新されないからどうしてるのかな・・って思ってたの。そちらも暑い夏なんだね。
こちらも雨が降らず、水不足のニュースが流れてます。
天井の壁の色の差、トリックアートじゃ~ん!!
さすがイタリア。ある意味芸術的?よ。

先日日テレの「イッテQ」で森三中がイタリアに行ってた旅が放送されたの。
それを見た我が家のMちゃん&M君が「tomokyがイタリアにいるんだよね。遊びにいって、あのハムや肉を満腹食べたい。」だって。
いつになるかわからないけど、その日を楽しみに頑張るよ。
(今月の嵐のコンサートハズレちゃった。泣いたわ。)
Commented by tomoky_ex at 2012-09-09 18:51
>みぽりん
みぽりん元気にしてる~?日本も水不足かぁ。でもこれからいっきにしわ寄せで台風とか嵐(外れちゃったんだね~。残念だったね。涙)とかが目白押しになったら困るなぁと思って。なにしろ異常気象だからね…
そうそう、笑えるでしょ、トリックアートとはうまいねどうも。いっそのこと縞々模様に塗りなおしたらどうだろ?笑
森三中、なんかよくイタリアに来てる気がする~。前にももうちょっと北の方で撮影したやつ見たことあるし。ふふふ、MちゃんとMくんの心をつかんでおけば後は時間の問題ね!笑 来たらたーっぷりハムもお肉も食べてもらうわよ~!首を長くして待ってるわー!
Commented by Sorella at 2012-09-09 19:40 x
素敵なベランダなのにね~。でも季節的に、夏だったし雨降らなかったみたいだから、いいタイミングだったのかな?しかし、本としっかり乾かさないといけないだろうし、家って難しいね。早く解決することを心から祈ってるよ。
Commented by tomoky_ex at 2012-09-09 21:52
>Sorella
ほんとにね~・・・この問題さえなければ最高なのにな・・・そう、雨が降らなかったのはほんとにラッキー。でもまだまだこの問題続きそうなので・・どうなるんだろう、先が見えないわ~。ありがとう。祈りが届くことを願ってます。
Commented by megu at 2012-09-10 06:51 x
結膜炎は治ったのかな?大変だったねえ、、。

あのテラスの事、夫に話したら訴えることが出来るんじゃないかって。(夫は不動産関係です)

不動産業者は家の状態を買い手に全て話す義務がある。もしそれを偽った場合は不動産ライセンスを取り上げになるらしい。実際裁判となると時間もお金もかかるから、買い手は諦めるパターンが多いらしい。

色々問題がある不動産なのかな?
Commented by galleriaarsapua at 2012-09-10 22:03
家の工事ってちょっとのことでも大工さんを頼むと直ぐに大きな額のお金が出て行ってしまいますよね。
家も建てて5年、外壁の下の部分が落ちてきていたりちょっとぼろが出始めています。
手を入れてあげないとまた大変なことになると思うのですが予算が怖いです。
Commented by tomoky_ex at 2012-09-11 06:46
>meguさん
結膜炎、おかげさまでほぼ完治しました!(まだ油断しているとたまに調子が悪くなる…)2度目は救急じゃなくてかかりつけ医で処方箋を出してもらって、それが効いて・・いろいろご心配ありがとう!嬉しかったよ~。
そして不動産ね。。。ご指摘どおり、時間+お金+精神力が足りないため訴えないけれど、いやーひどかったよ。某ロイアーノの●クノ・カーザの某氏なんだけどね、ご主人が万一不動産の会議(?)とか何かで会う機会があっても関わり合いにならないほうがいいよ、とお伝えください。ほんとに彼と彼の手中のジオメトラには泣かされました。ライセンス取り上げられてもいいと思うぐらいよ。
ご主人みたいなまじめな人に当たらなかったのが運の尽き!だね。。。
Commented by tomoky_ex at 2012-09-11 06:51
>galleriaarsapuaさん
本当に、ちょっとしたことでも外に頼むとお金がかかって・・・おうちは大変ですね、ほんとに。
今の家は中古なので、おそらく何年かのメンテナンス不足のツケが出てくる時だと思うんですけど、本当に何もかもという感じで、くじけそうです(笑)。
5年と聞くとまだまだ新しいですけれど、やはりちょっとずつボロが出てきますよね。でも早め早めに食い止めるしかないですよね~。予算が怖い・・・わかります(TT)!