イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

休日と猫とクリスマス・プレゼント

26日、サント・ステファノの休日。

久しぶりに朝明るくなってから起きました。お腹が空いたサーシャに何度か起こされましたけど(笑)。

午前中は溜まった家事をしたり、夫は走りに行ったり。








午後、日の落ちないうちに家の周りを散歩しに出かけました。出発して早々近所のおばあちゃんに遭遇し長いこと立ち話、再び出発して丘を上る坂道を歩いていたら、猫発見器の夫が早速猫兄弟(?)を発見。

もう1匹グレーの猫も合流して、パーッと駆け出しました。

f0077159_17544100.jpg


どこへ行くのかしらと見ていたら、こっちに来た(笑)。

f0077159_17543352.jpg

ずぶずぶ雪に埋まりながら…

f0077159_17553159.jpg

おーいと呼んだら普通に来た(驚)。


黒猫君は私たちに興味があるんだけど、灰色猫君は黒猫君と遊びたくてしょうがないみたい。

f0077159_17545135.jpg


2匹で遊ぶ、遊ぶ。

f0077159_1755824.jpg



飽きるまで眺めてからまた散歩を続けます。

f0077159_17554272.jpg


雪はだいぶ解けました。

さらに上へ上へと歩く予定が、この時のように突然パカッ!!と夫のトレッキングシューズの靴底が外れて断念。そろそろ買い換えましょうね、夫君。


  * * * * *

余談。

クリスマスのプレゼント、今年は義母には頼まれたポインセチアの鉢植えの他に新しい携帯電話(ついでに夫も同じものを購入)を、義母のパートナーと義兄には30ヶ月もののパルミジャーノ・レッジャーノの入ったギフトパック、義兄にはさらにエノテカで買ったコーヒーをあげました。

携帯電話は義母が「メッセージと電話しか使わないから、とにかくシンプルなやつ!」と希望があったのでシンプル(でしかも一番安いやつ^^;)なものにしましたが、前のものとはだいぶ使い方が違うので難しそうでした。一度「練習してて間違えてかけちゃった!」といって夫に間違い電話がありました(笑)。

で、ふと夫がちょっと真面目な顔で

「で、ボクにはないの?クリスマスプレゼント・・・?」と。

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

そ、そういえば・・・(^▽^;)


ちなみに10日ほど前に夫が、「早いけどクリスマスプレゼントー。クリスマスに開けないで今開けたほうが役に立つかも」と買ってきたのが電気敷毛布。

その時全く必然性を感じていなくて、「他にも必要なものがたくさんあるのにどうして電気毛布か・・・」と思ったのと、夫も一緒に使っているから「私へのプレゼント」だと思っていなかったんだけど、一応彼の中ではプレゼントだったんですよねぇ(ひどい言い草)。

答えに窮して、「あ、えーっと、ほら、今度日本に行ったらいろいろたくさんあなたにも買うものあるから、それでプレゼントにしようと思ってたんだよね!言うの忘れてた!そうだったそうだった!(汗汗)」とごまかして彼も納得していましたが、悪いことしちゃったな^^; でも日本でいろいろ買うのは事実ですから。そういうことにします。

焦った・・・。
[PR]
by tomoky_ex | 2011-12-27 10:28 | Other | Comments(2)
Commented by Sorella at 2011-12-28 18:46 x
フレッシュでいいよね~。うちなんてプレゼント交換なんてもう全くしてないよ。とりあえず子供にかかる費用とローン返済が先!的なね。日本に行ったら私たちやA氏が見たこともないような文明が待ってるから、そっちで買えばいいさ~。そういえばもうすぐじゃん。楽しみだね(^^)。
Commented by tomoky_ex at 2011-12-28 19:18
>Sorella
いや、去年も交換しなかったし、今年なんて節約で私の誕生日には食事にさえ行かなかったし(夫のには私が自腹切って行った)、ぜーんぜん考えてなかったよ。彼も半分冗談だと思うけど、目がマジだった(笑)。とりあえず日本で、というのは本当なのでそれで勘弁してもらいます。楽しみだけどアリタリアがちゃんと予定通り行くわけないのだけが怖いわー(^^;)