イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

今年のクリスマス・イブは

f0077159_7222610.jpg




クリスマス・イブの今日。

やっとここまでたどり着きました!>┼○ バタッ

今年は「不況」の文字が目に見える感じがするシーズンでしたが、いつもの年と同じように12月は毎日お店を開けるわけで、やっぱり休みなしの連続勤務は堪えますね^^; 歳です~。





連続勤務以外にも、ローカルなショッピングセンターなので先週土曜日と昨日と音楽やダンスなどのイベントがあり、店主達は各自小さなテーブルを出してビュッフェをしないといけなかったりして、仕事の合間に準備をするなどの作業もありました。

それも今日で終わり!・・・と言ってもお休みは明日とあさってだけなんですが(涙)。


f0077159_7312716.jpgさて、今日はお昼ごはんを例年通り義母宅にて。

今年からノンナ(お祖母ちゃん)がいないので、義母、義母のパートナーのジュゼッペ、義兄、そして私たち夫婦の5人での食卓です。だいぶ慣れましたがやっぱりなんとなく寂しい感じがしますね。

メニューはシーフードスパゲッティと、白身魚のトマト煮、そしてサラダなどの添え野菜、ナッツ、フルーツ類、そしてトルタ・ディ・リゾ(お米のケーキ)。


クリスマス・ランチに比べたら少ない量ですが、やっぱり食べ過ぎて夜もお腹が空きませんでした。


昨日ものすごく良いお天気だったんですが、天気予報でクリスマス・イブはお天気が崩れると言っていたので、雪にならないといいねぇなんて話していたら、お昼前からボローニャでは雨に。

義母宅へ向かう時には氷雨。

私達の家のある丘はこの調子だと雪だろうとは思いましたが、予報では午後少し降って止むとのこと。

案の定ボローニャでは夜お店を閉める頃には完全に止んでいました。

やっとお店を閉めて、いつものエノテカで一杯ちょっと引っ掛けてからいざ帰宅。

ボローニャ市街を離れるにつれて明らかに積もっている量が増えている雪・・・(汗)。

初雪そしてホワイトクリスマスで盛り上がりたいところではありますが、新居が山にあるので、初めての雪で一体自分達の家の周りがどんな状態になるのか心配になります。

冬用のタイヤをつけていてもやっぱりカーブの多い道はおっかなびっくりで、ゆっくり運転しながら家に着きました。

f0077159_7391133.jpg



それから雪かき!(ほとんど夫がやりましたけど!爆)


f0077159_748229.jpg途中で裏のおうちのアントニオ氏と愛犬ルーファス君が邪魔しに、いや、遊びに、じゃなくて、様子を見に来てくれました(笑)。

ルーファスが雪に大興奮で走り回る中、夫は黙々と作業を続け、私とアントニオ氏はおしゃべり、もしくはルーファスの相手を(笑)。

アントニオ氏には引っ越してからいろいろと教えてもらってお世話になっていたので、前々からクリスマスまでにワインを1本プレゼントしようと夫と話していたのですが、家にいる時間がなくて渡せなかったので、この時とばかりに渡しました。

これで心置きなく明日の朝ゆっくりできます(笑)。



二人(?)が去ってからも黙々と夫が作業を続けていましたが、時間も遅いので切のいいところで終了しました。でも明日仕事に行かなくていいと思うと精神的に全然苦にならないそうです。でしょうね~。


明日の予報は晴天。ただし凍結に注意が必要です。義母宅ランチに無事にたどり着けますように。


今日も最後にこんなドタバタがありましたが、なんとか無事にクリスマスを迎えられそうです。

みなさんも素敵なクリスマスを!!

Buon Natale a tutti!!

[PR]
by tomoky_ex | 2011-12-24 23:19 | Other | Comments(2)
Commented by Sorella at 2011-12-26 14:14 x
いやー大変な一年だったね。お疲れ様。それにしてもお義母様のパスタが美味しそうだ。トルテリーニ懐かしいなぁ。お隣がいい人でよかったね。
Commented by tomoky_ex at 2011-12-26 19:21
>Sorella
どうもありがとう。いやーまだ1年終わってないから油断できないけどねー^^; パスタおいしかったよ~。トルテッリーニは生まれてからずっと食べてる息子達にさえ特別な食べ物だけど、わかる気がするわ。お隣、ほんとよかったです。