イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

MeranoとCastel Tirolo

f0077159_21482616.jpg

川沿いのLiberta'通りにあるリバティ様式の建物。


2日目の朝、期待を込めてカーテンを開けてみたら、どよ~~ん・・・と今にも雨が降りそうなお天気(涙)、、、

なので、この日は山ではなく町の観光をすることに。山を歩いている時に降られるよりもいいよね、ということで^^;






メラーノの町はWikipediaによると、「人口33,404人のイタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ自治県のコムーネの一つである。ドイツ語名でメラン (Meran) とも呼ばれ、かつてオーストリアからイタリアに割譲された南チロルの町」だそうですが、古くから温泉(テルメ)のある保養地として有名で、現在は町の中にそれはそれは美しい近代建築の大きなテルメ施設(HPはこちら)があります。それから歴史的な競馬場も有名。

テルメに行くことも考えなかったわけではなかったんですが、結果的には今回は外から冷やかすだけになりました(下写真。)

f0077159_21483917.jpg



さて、この日は日曜日。

車を停めてからチェントロまで歩き、Duomo(大聖堂)へ続くVia dei Porticiを歩いてみました。

f0077159_21484826.jpg


通りの両端はボローニャのポルティコと同じように歩道がアーケードになっていて、ずらりと屋根の下にお店が並んでいます。

f0077159_21485816.jpg


が、、、

開いている店がなーーーーい(涙)。

観光地なのに、パン屋ぐらいしか開いていないのはどういうこと・・・。

お店が開いていたらもっと活気があってこの通りの雰囲気も全く違ったものになったんでしょうね~。お店が開いてたら屋根の下だし雨が降ってもよかったのに~。がっくり。

とりあえずちょっと町の中心部を歩いてみます。

ゴシック様式のDuomo↓。83メートルの高さの鐘楼の下は、通行人が通れるようにアーチ状に口が開いているのが変わっています。

f0077159_21492442.jpg



パッシリオ川にかかるPonte Romano(ローマ橋)↓。 パッシリオ川の両脇はそれぞれ「冬」と「夏」の散歩道があります。どっちを歩いてみる??

f0077159_21491691.jpg



なんて話している間にも雨がポツポツ・・・。だいぶお天気が悪化してきていたので、町をゆっくり見るのは後回し。先にお隣のTirolo(ティローロ。チロルという呼び名の方が馴染みがある?)という村のお城まで歩くことにしました。(お城のHPはこちら

Passeggiata Tappeinerという散歩道がティローロ城の丘の下のQuarazzeというところまで続いているので、標識に従って出発。

と思ったら道間違えて、いつの間にか違うところ歩いてましたが結果オーライ(笑)。

お城が見えてきました。

f0077159_21504100.jpg



どんどん坂を下り続けるのですが、お城へ行く場合はもっと上のティローロ村まで行った方が都合がよさそうなので、コースを「リンゴ畑道」に変えてどんどん畑の真ん中にある小道を上へ登っていきます。

ティローロ村からの眺め。上方がティローロ城、下の方にもう一つCastel Fontanaというお城が見えます。

f0077159_21501427.jpg


Castel Fontanaは農業博物館になっているそうです。今知りました(笑)。

f0077159_21503713.jpg


f0077159_21542823.jpgMeranoからTiroloまで距離にすると4kmほどでしょうか。1時間あれば余裕で着くと思っていたら、途中で雨脚が強くなって木の下で雨宿り・・・なんてしていたら、お昼になっていました。お城に入る前に昼食にします。

Meranoのお隣にあるLagundo町(のForstというところ)にあるビールメーカー、Forst。私、普段はビールはあまり飲まないんですが、このお店のメニューにあった「地元リンゴ絞り汁入りビール」に興味をそそられて飲んでみました(写真右)。

これは、、、おいしぃ~♪(*゚▽゚*)

旅行中他の場所でもこの飲み物を探してみましたが、どこもやってないみたいで・・・一般的ではないみたい。



さて、村から15分ほど歩いてティローロ城へ。

中が博物館になっているので入ってみます。(夫は興味なさそうでしたけど強引に。笑)

f0077159_21544021.jpg


お城の歴史(発掘されたものたちの展示は必見。ひねりがきいています!)、お城の建物の細工、礼拝堂のCrocifisso(十字架上のキリスト像)など、見所がたくさん。

f0077159_21545216.jpg


そのほか、塔の各階に展示されているイタリアとチロル地方の戦前、戦後の歴史はとても興味深いです。夫が「これ、ボクよく知らなかったんだ!」といちいち読んだことを説明してくれるんですけど、長いから全然進まない(汗)。塔の上までたどり着くのに一体何分かかったでしょうか・・・。

お天気は悪いですが、お城からの眺めはなかなかです。写真左側にTiroloの村が見えます。

f0077159_21552510.jpg


Tiroloのお城と村を堪能したあと、またゆっくりとMeranoへ戻ります。

帰りは道を間違えず、Tappeiner道へ出ました。Meranoの町と北側の丘M.Benedettoを結ぶリフト。行きには見なかった。なぜだ・・・笑

f0077159_2155388.jpg


Meranoへ戻ってからまた少し川のほとりや町の中を散歩しました。

途中で見つけた黒猫レストラン。えーっと、「写真写真!」と言ったのは夫です(笑)。

f0077159_21575768.jpg


そして少ししか歩いていないのに、散歩中2軒は寿司レストランを見かけたのが印象深かったです・・・(1軒目は中国系、2軒目はイタリア人がいました)。

さーて、3日目はお天気が回復するのでしょうかー。(棒読み)
[PR]
by tomoky_ex | 2011-08-26 10:55 | 旅とお散歩 | Comments(2)
Commented by myartrish at 2011-08-26 19:11
おお〜!Merano、妹が去年来た時に行きましたー。同じところからの眺め、見ましたよ〜。空気の美味しい場所でした・・・。
ビール、楽しみにしていたのですが、私達が行った時も天気が悪く、肌寒く、、、。もっとかんかん照りの日にグビっと飲んでみたかったです(w)
Commented by tomoky_ex at 2011-08-27 04:58
>myartrishちゃん
おお~!そうだったっけ!きっと読んでいるはずなのに思い出さず…。空気もビールも(笑)おいしい場所だったわー^^ ちなみにMeranwasserっていうお水もおいしかったし。
お城の見えるビアガーデンみたいなところのテラスで食べたんだけど、お天気がよかったら最高だったかもー。お互いまたリベンジできたらいいね♪