イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

うなぎ屋「鳥善」

本日4月3日は父の誕生日。

家族でどこか食べに行こうということになり、妹夫婦の提案で、以前ここで書いたことのあるいわくつきのうなぎ屋「鳥善」に行くことにした。
残業を早めに切り上げて7時過ぎに地元の駅に到着。妹たちが来るまでピックアップしてくれて、その足で向かった。相変わらず超分からない道のりで、2度ほど曲がるところを通り過ぎて、行きつ戻りつでなんとかたどり着いた。夜なのでよけいわかりにくい!前回通った墓地が見えてやっと到着。

f0077159_225112100.jpg

中は・・・なんだか形容しがたい内装。自分でいろんな木を集めて造っちゃいました、このうち。みたいな感じ。家の中にでっかい木が生えて(?)たり。

f0077159_22542030.jpg

木の上に鳥の置物とか桶とか石ころとかがここかしこにのぞいている・・・へんなの!とにかく変なものがいっぱい。みんなこれが見たくて来るのか?

肝心のご飯はというと、そうねぇ・・・まぁ、すっごい美味しいわけではなかった。ウナギはまあまあだったんだけど、ごはんがいまいちだったし、刺身が冷たすぎてシャリシャリいっていたような。冷凍じゃん!

あ、焼き鳥はおいしかった。やっぱり「鳥」善なのね。
[PR]
by tomoky_ex | 2006-04-03 23:02 | | Comments(4)
Commented by at 2006-04-04 11:24 x
なーんだ、じゃあそのわけわかんない内装も含めての「価値」なわけね。残念!じゃあ今度帰ったときそこはいいや。
Commented by tomoky_ex at 2006-04-04 22:53 x
うーん、まぁちょっと見てみてほしいってのはあるけど。なにしろつっこみどころ満載な内装だし、そこにたどり着く道のりもあり得ない感じなので、一度体験するのもよいのでは?でも2度はいいや。
Commented by at 2006-04-05 18:59 x
ちみが「2度目はいい」って言うなら誰も連れてってくれないと思うので、私もそこは強制的にパス!ってことにならないか?
Commented by tomoky_ex at 2006-04-05 20:47 x
いや、行きたいって言う人がいればいつでも喜んで行ってくれると思うわ、妹2も。もう一度ぐらいなら。やっぱちょっと見てほしいし(^^;)でもそれ以上はちょっと。