イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

またしても食べる聖ステファノの日

f0077159_2056116.jpg



せっかくのお休みなので、26日はお天気がよければどこかに行きたいね、と話していた私たち。

でも夫は26日の予定を義母に話していなかったらしく、前日「明日(26日)もここで食べるんでしょ?」と言われ困ったTomokyです。3日連続ビッグランチはちょっと・・・。

量はともかく、なんだかんだで午後半ばまで過ごすことになってせっかくのお休みがつぶれてしまうのが玉に瑕ということで、やっぱり辞退させてもらいました。

結局義母はクリスマスのメンバーから私たち二人マイナス、プラス友人夫婦&予定になかった彼らの孫2人と、いずれにしてもにぎやかな聖ステファノの日ランチになったようです。





私たちはというと・・・

まず朝起きたら大雨&どんどん風が強くなっていくのを見てすっかり出かける気が失せて朝はダラダラ。

でもネットでお天気を調べたら午後には雨も収まりそう。ということで、Ferraraの美術館にでも行く?ということに。

で、夫は出かけたついでにせっかくなので外食をしたいと思っていたのは知っていた。が、まさかランチを想定しているとは思っていなかった・・・

前日のランチでかなり胃が疲れていたし、朝コーヒーとパネットーネで朝食を取ったので私は全然空腹を感じていなかったから夜どこかで食べるならいいかな?と思っていたんです。が、夜は多くのレストランが閉まってしまうおそれもあるということで、正午をだいぶ過ぎてからとりあえずFerraraのトラットリアに電話で時間等確認したらやっぱり夜閉まってしまうと。で、それなら今から行きます!と急きょランチをしに向かうことになりましたのでした=3 ひー。

胃薬胃薬・・・笑

さて、一度行ったことのあるこちらのAntica Trattoria Volano。ボローニャからフェッラーラへ向かって、フェッラーラ市街に入る直前の運河沿いにあります。

まずはフェッラーラといえば、のCappellacci di zucca(カボチャのカッペラッチ)。トルテッローニのような生地の中はカボチャ。カボチャの甘みがありますが、マントバのカボチャ料理ほど甘くないと思います。美味。

f0077159_20565493.jpgf0077159_2057213.jpg

お店のおじさんに「二つともラグーソースでいい?フェッラーラは普通ラグーなんだけど。」と言われましたが、変化を楽しむために一つはラグー、一つはBurro&Salvia(バターとセージのソース)に。後者の方がカボチャの味がよくわかって正解だったと思います^^

セコンドは一皿を二人で分けようということになり、"Fritto misto di verdure, frutta e carni"(野菜、果物、肉のフライ)を選択。野菜、肉はともかくフルーツのフライって何?と興味津々だったんですが、季節によるのか今回はフルーツは見当たらず、カスタードクリームのフライがありました(ちなみに夫の大好物)。

f0077159_20571933.jpg


これが、1人前と甘く見ていましたが相当なボリュームで・・・。

フライ頼んじゃだめですよね、胃が疲れてるっていうのに・・・。

げふーー=3

ドルチェも食べず退散。

さて、本来の目的である美術展を見に行くべく、Palazzo dei Diamantiへと向かいます。

向かう途中旧市街をうろうろ。

f0077159_20573379.jpg


Duomoの前のクリスマスツリー。白いイルミネーションがきれいです。

お城の中庭にはこんな動物たちが。

f0077159_20574168.jpg


絶滅危機にある動物達を守るプロジェクトの一環で街中の何箇所かにこういったモニュメントが置かれているようです。

f0077159_2057496.jpg


この数字は全世界で現在これだけしかいないよ、ということ?


美術展は、フランス人画家ジャン・シメオン・シャルダンに焦点を当てた「シャルダン:静の画家(Chardin - Il pittore del silenzio)」。

日常的なモチーフと洗練された色、写実的な画法。同じモチーフでいくつも双子のような絵があるんですが、少しずつ変えたところが間違い探しのようで楽しく、色や位置の違いの比較もおもしろくて。

静物画の画家にして早くからアカデミーで認められ、年金なども保障されていたのは当時珍しかったようです。

私も夫も特に興味を持ったことがなかった画家でしたが、なかなか楽しめてよかったです。

幸い雨も歩いている時には降らなかったし、帰りの道路も空いていたし。

ちなみに夜ご飯は・・・

夫はオレンジ1個。私はジャガイモ・人参・キャベツ・玉ねぎを煮込んだ野菜スープ少し。

しばらく胃を休ませないといけませんね。今日義母からクリスマスで残った肉類が配給される予定なんですけど(爆)!
[PR]
by tomoky_ex | 2010-12-27 10:41 | | Comments(6)
Commented by eri at 2010-12-27 22:41 x
1枚目のお写真はどこですか??すごーくかわいいですね♡
で、カスタードクリームのフライってなんですか??甘いおかず?不思議です。
Commented by tomoky_ex at 2010-12-28 06:21
>eriちゃん
1枚目の写真はお昼ご飯を食べたトラットリアの中です。この一画が一番クリスマス色満載だったけど、お店の他の所も至る所デコレーションがしてあってすごくかわいかったの!
カスタードクリームのフライはね、なんだろう、デザートなんだけど、中はカスタード、外は天ぷらみたいな感じでカリカリでホカホカのお菓子です。
Commented by Sorella at 2010-12-28 07:25 x
また食べてるし・・・。笑 私もカスタードのフライ気になるー。デザート感覚なのに野菜が添えられてるところが。それもマヨネーズ和えっぽいところが。
Commented by tomoky_ex at 2010-12-28 19:14
>Sorella
そうなんだよねー。カスタードのフライは・・・普通は野菜と一緒には出てこないんだけど。中を開けてびっくり、てとこかしら。最後に食べないとおかしなことになるよ(笑)。マヨネーズはかかってないでーす。
こっちでは普通の中華料理屋のデザートで揚げクリーム(漢字だと揚乳って感じ)、みたいな感じでよくあるんだけど、メルボのチャイニーズではそういうのないの?
Commented by Sorella at 2010-12-29 15:41 x
うーん、中華行かないからわかんないけど、あんまりないかも・・・。しかしとにかくカロリー高そう!これを食べても太らないA氏ってさー。超フェアじゃないんだけど。
Commented by tomoky_ex at 2010-12-29 18:31
>Sorella
私もイタリアに来て初めて見たかも・・・。
カロリーは高いよねぇー間違いなく。Aが太らないって!冬が終わってからどう変化しているか見てみようじゃないか。。。なんちゃって。