イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

夫、念願叶うの巻。

f0077159_23574311.jpg

タラメッロで出迎えてくれた巨大チーズのモニュメント。クリスマス前のイベント用なのかいつもあるのかは不明。



いつの間にか12月になっていてバタバタしている間にだいぶご無沙汰してしまいました。

みなさん、年末(!)いかがお過ごしですかっ=3 イタリアでも師が走っている音がいたします!バタバタバタ・・・

さて、だいぶ時が流れてしまって恐縮ですが、是非これは書いておかななければ・・・と思っていた11月28日のできごとを今さらながら記録しておきます。

11月28日土曜日の夜、通常なら19時半にお店を閉めるところ、夫が珍しくなんと1時間も早く臨時早退(?!)もといお店を閉めてあるところに出かけてきました。





それは、彼が友人たちから噂を聞いていてずっと行きたがっていたレストラン(夫の誕生日前に予約をしようとして、数ヶ月先まで予約がいっぱいで断念したところです。^^;)ボローニャからリミニ方面に車を走らせること2時間弱、Talamelloという丘の上の村にあります。

タラメッロを含むこの地域はFormaggio di Fossa(フォッサチーズ)というチーズが有名で、このレストランもこのチーズの他、地元で取れる品質の高い新鮮な素材を使った料理を出していることで知られているようです。

とにかく夫の仲のいい友達がみんなここに行ったことがあってしかも全員大絶賛。彼だけが行ったことがなくて蚊帳の外・・・という状態が続いていたのですが、今回は友人達がたまたまこの日に予約をしていたところ、あとから私たち二人が増えても大丈夫ということになり、ようやく夫の念願がかなうことになったというわけです。

さて前フリが長くなりましたが、タラメッロの村に到着しいざレストランへ。

建物は昔のお城をそのまま利用しているんですが、とにかくおもしろい。岩を掘った洞窟でチーズを作っていて、その様子も見ることができたり、迷路のような階段を下りていくと蟻の巣のように部屋があって、そこが客席になっています。

そしてお料理。全部ではありませんが写真を撮ったのでご紹介。

こちらは前菜、スクアックェローネチーズとフォッサチーズのスフォルマティーノ。チーズでも両方とても軽い。ムースみたいです。
f0077159_23575263.jpg



前菜はこのほかにもブルスケッタ(カリカリに焼いたパン)のポルチーニ茸と豆のソース添えがあって、これは男子の心をわしづかみ。女子は胃袋に限界があるのでここで満腹になってはならぬとあまり手を出しませんでしたが、美味美味。

パスタは3種。

下のパスタは栗の粉で作ったタリアテッレで、キノコがゴロンゴロン入っています。私は3種の中でこれが一番ツボでした。

f0077159_2358244.jpg



他に、カボチャとフォッサチーズのラビオリ、そして↓黒トリュフのかかったニョッキ。 

f0077159_23581180.jpg


メインも3種で、それにポテトやフィノッキオなどの野菜がついてきます。

f0077159_23582152.jpg


↓黒トリュフのかかったストラチェッティ。んー、ぶおーーのーーー。

f0077159_23583447.jpg


↓左:バルサミコ酢、ルーコラ、パルメザンチーズのかかった焼肉をご想像ください。(どんな説明?)
↓右:ローズマリーと岩塩風味のタリアータ(分厚い牛ステーキを焼いた後薄く切ったモノ)。

f0077159_23583981.jpgf0077159_23584563.jpg


うまかったかって?

うまかったですとも!!!!

おかげでピントの合った写真がありません(><)!どういうこと・・・

おかしかったのが、メインの皿が続々と出てきたあと、あれほどうるさかったテーブルが、一気に

しーーーーーん・・・

と静かになったこと。みんな食べるのに熱中していてしゃべるのを忘れていたんですね。それまでワイワイ言いながらにぎやかに食べていたのに急に静かになったのでびっくりしました。

レストランの人たちも代わる代わるやってきては、

「パスタは足りてます?足りないなら言ってくださいよ、また持ってきますから。おかわり自由ですよ。」

とか言ってくれるんですが、足りないなんてとんでもない、充分でした。

一人一人別々に持ってくるのではなくて、大皿でいくつか持って来てくれてあとで自由に好きな分だけ取り分けられるのが私にはとってもありがたかったです。量が多いと聞いていたので、来る前は私一人だけ別メニューにしようかとか心配していたんですが、杞憂に終わりました。

おかげで今回はデザートまでたどり着けました!

f0077159_23585437.jpg


こちらではCrema Catalanaと呼ばれるクレーム・ブリュレ。

下のKarateは・・・・つまようじです(笑)。(友達が撮れっていうんだもん。)空手なのにどうして棒持ってるんでしょうね。わかってないね・・・ということは置いておいて。

下のデザートは私が頼んだんじゃないんですが、友人達が「写真だ!写真に撮るんだ!」と主張するので撮りました。どちらもおいしかったそうです。(左:フォンダンショコラ、右:凍らせたザバイオーネのクリスピーとキャラメルソースがけ)

f0077159_23591012.jpgf0077159_2359175.jpg

この後、食後酒やコーヒーなどもやってきて満腹。

これだけ食べても一人30ユーロ行かないというのはどう考えてもおかしくないですか?友人達曰く、おそらくこのレストランはタラメッロの顔。観光的にも欠かせない存在なので、行政が援助しているからこの値段でこのクオリティーが保てるのだろうと言っていました。

満足したかって?

満足しましたとも!!これで満足しないわけがありませーーーん!!!


ということで、腹ごなしにちょっと建物内を探検してみます。

サラミ類を貯蔵している一画があるかと思えば、

f0077159_075884.jpg



夫が岩の上によじ登って覗き込んでいるのはフォッサチーズを貯蔵しておく穴。実際に彼らが製造しているものです。

f0077159_23592087.jpg


同じ穴を今度は上の階の床から↓。

f0077159_23593388.jpg


ところどころこんな演出があって、実際のチーズを見ながら食事ができたりします。(今回はカルロの下の床がこんな感じでした。)

帰り間際にお店のオジサマと世間話。
f0077159_23531512.jpg



そうそう、フォッサチーズの原料は何か知らなかったので夫がオジサマに質問してみると、昔は各家々が飼っている動物によって羊の乳だったり牛の乳をそれぞれ混ぜて作っていたりして、今も何かしら違いがあるそうですが、ここのレストランのものはペコリーノ、つまり羊の乳100%だそうです。

そして、友人達の「チーズだから重いかと思いきや、食べた後も全く問題ないからびっくりするよ」という評判どおり、あんなにお腹いっぱいになるまで食べたのに帰る頃には苦しくない・・・という嬉しい驚きとともに帰宅。

ちょっと遠いのが玉に瑕ですが、機会があったら是非大人数で行きたいところです。
[PR]
by tomoky_ex | 2010-12-08 17:03 | | Comments(10)
Commented by michi at 2010-12-09 18:53 x
おひさしぶりで〜す!
最近忙しくって読ませていただいてばかりでした。
華やかな生活を読ませていただくたびに 『一日も早くシチリアから脱出!』と自分を励ましながら何とか生き延びていますよ(笑)いつになるのやら、、、。それにしてもとってもおいしそーで楽しそうな所ですね。イタリアのつまようじって笑えるよね!KOBEとか忍者みたいな絵のSAMURAIとか、、、棒持ったKARATEもあるんだねー。ウケタ!!
Commented by tomoky_ex at 2010-12-10 07:20
>michiちゃん
おひさしぶりですー!
お忙しいのね。いやーなかなかみなさんお忙しいのね!華やかな生活とは程遠い私たちの生活ですが、michiさんの活力になるのなら光栄です・・・シチリア脱出、それって旅行で?それともお住まいを?旅行でボローニャへ、是非とも一度実現させてほしいわー。お待ちしておりますよ~^^
そうそう、爪楊枝!どうして日本の名前がついてるの?この日も「日本の製品なんでしょ?」とみんなに訊かれ・・・んなわけない!SAMURAIにGEISHA、あまりにも有名でみんな日本のだと思ってるの。わらえるー。何気に新しいモノを見つけるの楽しみです(笑)。
Commented by みぽりん at 2010-12-11 00:37 x
KARATE・・・ハマった~~(笑)
一見強そう・・ね。気のせいか、この方ふんどししてません??目の錯覚??そうよね、きっと私の目がおかしいのですわ~~。

そうそう、嵐コンサートほんとに最高だった~。元気を貰ってきたよ。
ニノにもtomokyがよろしくって言ってましたって伝えてきたから~(笑)

Commented by galleriaarsapua at 2010-12-11 01:54
お久しぶりです。
日本に行ってました。こちらを覗いてイタリアに引き戻されました。
それにしてもいつも美味しい物食べていますね〜。
tomokyさんはとてもスリムですけれど太ったりしないのかしら?
この量と質で30ユーロしないなんて。。。
きっと政府から援助してもらっているのよ!!
Commented by tomoky_ex at 2010-12-12 05:34
>みぽりん
みぽりんなら絶対好きだと思ったよ、karate!(笑) ふんどしは・・・どうだろう。してるようにも見えるけど、ズボンはいているようにも見える・・・ははは!
コンサート行って来たのね~。元気もらったみたいで何より!よろしく伝えてくれたの(笑)?嬉しいわん♪ぷぷぷ。次のお楽しみはなあに?また元気で頑張りましょうねー^^
Commented by tomoky_ex at 2010-12-12 05:40
>galleriaarsapuaさん
お久しぶりです!!日本からお帰りなさ~い!読み逃げばっかりでしたが毎回読ませていただいてました。充実した帰省で、galleriaarsapuaさん、充電ばっちりで戻られたのでしょうね。
なんだか私いつも食べ物のことばかり書いてますよね(汗)。普段お休みが少ないので、楽しみが専らおいしいものを食べること!になっております、私たち夫婦。もちろん最近ちょっと食欲増加、体重も増加気味・・・汗汗 気をつけねばと思っていたところです。実は後で聞いたら25ユーロぽっきりでした。飲み食い、おかわり自由でこれは破格です。絶対援助がありますよね。でなければこのご時勢に不可能ですもんね!
Commented by eri at 2010-12-16 12:53 x
ご飯食べに行くのに2時間かけて!?って思いましたが、ホントにぜーーーーんぶおいしそう♡♡好き嫌いの一杯ある私ですが、ほんとに全部食べてみたいです。デザートもステキ過ぎます。
お城がお店になってるということはちょっと大きなお店なんですかね。なんか、お料理だけじゃなくてお店自体も楽しめそうなステキなお店ですね♪
Commented by tomoky_ex at 2010-12-17 19:48
>eriちゃん
そうでしょう?私も思った!しかも仕事が終わるのが普通は夜7時半で、それから??って・・・(1時間切り上げたけど)。でも今回はその価値があったかなと。おいしいだけじゃなくて、安くて、場所的にもおもしろくて。外見はお城っぽくないし多分建物の一部分なんだろうと思うんだけれど、中に入ると深い、みたいな(笑)。サプライズ満載です。
Commented by みかりん at 2010-12-24 18:32 x
わぁ~ここ絶対行ってみたいです。
すごいクオリティー高いとこですね。しかもコストパフォーマンス良すぎ!!本当にこのお値段でよろしくって??って感じ~(あぁ~いいなぁ♪)
このフォッサチーズというのも初めて聞きました。チーズの世界はワインと同じでこれまた奥深いですね。トップ写真の巨大チーズのモニュメント、こんなの好き好き♪
お料理もドルチェまで手が込んでる感じで素晴らしい。私的には栗の粉を使ったタリアテッレというのもとても気になりました。シンプルにきのこのソースでというのも美味しそう♪
いつか行ってみたいなぁ~是非一緒にみんなで行こうよぉぉ~^^
Commented by tomoky_ex at 2010-12-26 19:27
>みかりん
そうなの、クオリティーが高いうえにこの値段??他では見たことがないコストパフォーマンスなのよ。
私もフォッサチーズは初めて。重くないのに味わい深くてとてもおいしいです。チーズもこの世にどのぐらい種類があるのか想像もつかないわ!深いね。
是非一度行こう行こう!私も夫も行けるものなら何度でも行きたいところだよ~^^期待を裏切らないと思う!