イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

妹夫婦とグルメツアー

f0077159_19485762.jpg



ベネツィアの翌日はワールドカップの日本VSパラグアイの試合が午後4時からある・・・ということで、この日はすぐに家に帰れるようにと(動機が不純)ボローニャをちょっとだけ見物しました。

f0077159_19495321.jpgで、試合開始前にちゃんと家に戻ってきたんですが・・・・・なんと民放RAIでてっきり放送するもんだと思い込んでいたら、4時になってもその気配がない・・・┛)"0"(┗ オーマイゴーッド! 

慌ててインターネットをつなげて小さなパソコンの画面で観戦ということになりましたorz

もう、見てこの二人のTシャツ!ちゃんと日本を応援するために持って来て、二人おそろいで町を闊歩してたんですよ。こんなことなら町の衛星放送が入るスポーツバーかなんかに行って応援してきたのにー!これだけが心残りです、ホント。

でも日本、すごく良かった!感動ものでした。もうほんの少しのところまで行ったのに残念でしたけど・・・。義弟は試合後気持ちのおさまりがつかずに、「Tomoちゃん!オレその辺走りに行って来る!!」と近所へと飛び出して行きました・・・。

 * * * * * *

さて、気を取り直してその翌日。




モデナの友人Sちゃん夫婦が主催するこちらのツアーの目玉、モデナ近郊美食ツアーというのがあるんですが、ちょうど彼女のご両親もイタリアへ遊びに来ているのと私の妹夫婦の来伊が重なったのでみんなで一緒にまわってみようということになりました。

そこに友人たちも加わり、Sちゃん夫妻の他に大人7人+赤ちゃん2人の大所帯(?)でわいわい出発!この日はSちゃんの夫氏が唯一のイタリア人。いつもは冗談ばかり言う彼も、日本語だらけが飛び交ってちょっとおとなしかったような(笑)。

さて、ボローニャまでMちゃん親子と私たち3人を迎えに来てもらい、途中で他のメンバーと合流。まずはモデナのパルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)の工場へと向かいます。

着いてみると・・・あれっ電気が消えてる??まさか休業??中に夫氏が入って訊いてみると、この日いつも中の直売所に出ているおかみさんが急に具合が悪くなり、病院へ運ばれ同時に入院・・・ということで、まだバタバタしていたときだったのでした。

幸い、私たちが着いたころには状況も安定していたため、工場も操業開始。無事に中を見せてもらうことができました。

f0077159_19501112.jpg実は私ここも一度来たことがあるのでみんなの写真係になりました。

夜絞ったミルクと朝取りのミルクを合わせて作るおいしいパルミジャーノ・レッジャーノの工程を、Sちゃんが説明しています。(詳しいことは是非Sちゃんのツアーで(笑)!)


f0077159_19502680.jpg

←深さ約2mの銅釜。ここから2つのチーズができるそうですよ。








↓水抜きし、きっちりと型で形を作った塊を海塩を溶かした水に3週間浮かせます。この間にあの塩気がつくんですね。

f0077159_19504578.jpgf0077159_1951738.jpg

そして、熟成棚は何度見ても圧巻!です。

f0077159_19512637.jpg


↓左下の機械はチーズを一個一個取り出して、カビや埃などを取り払ってお掃除する機械。自動で動いています。
f0077159_1952010.jpgf0077159_19521481.jpg

f0077159_19525485.jpg(右上↑)昔使っていた掃除の機械。人力で一個一個取り出していたそうですが、ものすごい数でものすごい重さ。今の機械ができてよかった(笑)。

毎日掃除をしていても、やはり中には左の写真のように穴が開いてしまったり、カビで侵食してしまうものもあります。



f0077159_19523323.jpgそれでも中身に支障がなければ、他のパルミジャーノと同じように「パルミジャーノ・レッジャーノ」と認定を受けて、刻印を押してもらうことができます。ただし写真のように外側に縞模様が掘られる。こうなったものは最高の値段はつかず、粉チーズになったり、スーパーで安目の値段で売られたりします。味には問題ないそうですよ。

←左はまだ並べたばかりの若いチーズと、1年ほど経ったチーズ。色が全然違うのが分かるでしょうか。

3年程熟成させたものが最高だそうです。


さて、いつもは出口の売店で直売の美味しいチーズを買えるのですが、この日はおかみさんがいないので残念ながら何もゲットできずに次の場所へと向かいました。

お次は、すぐ近くにあるバルサミコ酢の工房。こちらもモデナの特産です。

人懐こいニャンコとワンコ(もう1匹います)が迎えてくれます。

f0077159_19533640.jpgf0077159_19531868.jpg


f0077159_19535750.jpg建物の外に、ブドウ畑とブドウを煮詰める釜があります。

この日はその釜に使う薪もたくさん積んでありました。実際に使うことになるのは9月の収穫の時でしょうけれど。

f0077159_19542045.jpgこの釜を使って、ご主人が丁寧に10~15時間ぐらいブドウを煮詰めるんです。

こうして、ブドウの甘みがぎゅーっと濃縮されたブドウ汁ができて、これを発酵させてお酢にするんですね。

ちなみにてっきり赤いぶどうを使っていると思い込んでいたら、材料は白ぶどう。

f0077159_19552353.jpgこの日はブドウ畑で作業をしていたご主人。

挨拶をしに一旦作業を中断して私たちと少し雑談をしたあと、またFiatのトラクターに乗り込んで畑に戻って行かれました。

ワイルドに見えるおじさまですが(笑)、実はバルサミコ酢を品評する団体の結構偉い人らしく、半ば趣味で自分の納得するバルサミコ酢を作っています。なので、工場じゃなくて、彼の工房。

左下の写真は「バルサミコ酢の品定めの仕方(?)」。ワインと同じで、まず目で見て、臭いをかいで、味をみる。ロウソクの光というのがいいですねぇ。右下写真は、酸度を見たりするための道具が並んだ机。実験室みたいです。
f0077159_1955559.jpgf0077159_19562457.jpg

詳しい説明は省きますが(笑)、酢酸菌の働きを活かすため、夏は暑く冬は寒い、上階(屋根裏部屋)に樽が並べてあります。

f0077159_19564380.jpg


普段は夏はサウナ状態。蒸発したお酢の香りで息を吸うのも大変だということですが、この日はまだそこまで暑くなかったので大丈夫、部屋に入ることができました(笑)。

f0077159_1957616.jpg


熟成の樽を見学したあと、お待ちかねの試食。

やっぱりおいしくて、妹たちも私もおみやげに何本か買って帰ったのは言うまでもありません。

そしてラッキーなことに、先ほど行ったパルミジャーノ工場のチーズもここで売っているとのこと(近いので提携しているんだとか。)で、こちらもお買い上げ!あーよかった。

さてさて、これだけでは終わりません。

途中近くのマラネッロを通り過ぎる時に、フェラーリの本社と工場をちょっとだけ冷やかし、、、

f0077159_1958795.jpgf0077159_19584120.jpg

次なる地、パルマへ。

パルマといえば生ハムですが、その中でも最高品質と歌われるクラテッロの生ハムを食べに行ったんですよー。途中車の中で爆睡しちゃったのは私です(汗)。

クラテッロを作っている工房にレストランがあり、そこで昼食をいただきます。

f0077159_2039595.jpg


見よ!こちらがそのとろけるようなクラテッロの生ハム、と、サラミ類。
f0077159_20402836.jpg


他にもおいしい地元の料理が食べられて、もちろんワインもそれに合わせて質のいいものが取り揃えられています。とても素敵なレストラン!

デザートまでしっかりいただいて、午後3時過ぎごろにやっと昼食終了。

そのあと、クラテッロを熟成させている倉庫を実際に見せていただきました。

f0077159_20404535.jpg


床の下には地下水が通っていて、この井戸でその水位がわかるようになっています。クラテッロのハムに必要な条件として、「湿気」が挙げられるそうなんですが、ここは夏も冬もパダナ平野の霧や湿気に覆われるところで、この土地だからこそこのハムが作れるということのようです。

f0077159_20411667.jpg


中はカビのような臭い・・・でも生ハムが作られていると思うといい匂いに感じます(笑)。

これだけたくさんぶら下がっている生ハムたちも、クリスマス前には出払って「がら~~~ん」としてしまうそうです。いい時に来たね:-)

f0077159_2041281.jpg


これにて美食ツアー終了。満腹、満足。

Sちゃん夫妻、どうもありがとう!
[PR]
by tomoky_ex | 2010-07-14 17:03 | 旅とお散歩 | Comments(8)
Commented by eri at 2010-07-15 03:37 x
パラグアイ戦、こっちは早朝3時からでしたっけ?ちゃんと起きて見ましたよ。お休みだったので。残念でしたが、良かったですよね。
sさんのお子ちゃま、ブログで見ました。めちゃめちゃかわいいですね♡♡♡逢いたいなー。
思い出しました。あの工場の(リコッタチーズでした?)真っ白のチーズ。おいしかったぁ。
パルマはまだ未開拓。生ハムもおいしそうですねー。
Commented by naocci at 2010-07-15 04:48 x
いやーーん!美味しそうってゆーか楽しそうってゆーか行きたかったってゆーかー! そう言えばわたし、パルメザン工場もバルサミコ酢工場も生ハム工場もフェッラーラ工場も行ったこと無し・・・ いつか行きたいものだわ。

ちなみに日本戦、それは私のたんじょーび♪ それは関係ないけどRaiでやるかどうか知らぬままとりあえずKOCCIO宅にお邪魔して観戦しとりました。自宅のテレビ前で待ってないでよかったー(笑)!
Commented by ジュニア at 2010-07-15 17:55 x
なんだかupを急かしてしまったようで申し訳ない!!

でもでもー。このツアー、ぜひ次に私が行った時にも
予約&同行&日本語ガイドお願い!!(フェラーリは
旦那だけでいいや 笑)チーズもさー。イタリアから持ち
帰ったやつは美味しかったよー。食べちゃってなくなっちゃって
3千円くらいで(高っ!!)それでも超小さい塊を買って
食べたんだけどー、香りもないし、なんかパルミジャーノ
レッジャーノのくせになんか固さが足りないの。なんだろうね?
この違い。

あ、あと。義弟くんの気持ちわかるー。私も走るまでは
なかったけど、なんか妙に興奮して、朝から気合いの入った
料理とかしちゃったもん。ユニフォームは高いからタオルしか
もってないけど。なんか2人の情熱が感じられますな。

それにしても、何年住んでもまだまだ未知なる場所や味があって
いいですな、ボローニャ。今度サッカー日本代表の長友選手が
チェゼーナに移籍するから(近いの?)それ見に行くのもいいかも?
Commented by Sorella at 2010-07-16 18:54 x
あぁぁぁぁハムとチーズぅぅぅ!!!ボローニャで食べたの、多分人生でベストだったなぁ。たべたい。娘が成人になったら、二人で行って、ハムやチーズの試食とワインの試飲なんてできちゃったらすごく嬉しいなぁ~(><)。頑張ろう!
Commented by tomoky_ex at 2010-07-18 05:05
>eriちゃん
おー、eriちゃんもちゃんと起きてあの試合を見ていたのね!なんか一体感があってよかったなぁ~。
Sちゃんの坊やかわいいでしょぅ~?思いっきり旦那側の色素をもらったみたいでびっくり。それなりに今からキャラも感じさせる感じで。一度生で会ってね(笑)。
あの日可能ならそのリコッタを買って帰りたかったのに売店が開いてなくて・・・(泣)。でも良く考えたら保冷バッグとかもないし、暑い中買って帰っても痛んじゃってダメだったかも。次回は準備して是非食べたいな。パルマのレストランはぜ~~ひ~~~!!!楽しみが増えたでしょう(笑)!
Commented by tomoky_ex at 2010-07-18 05:14
>naocci~
でしょでしょ~~~、なかなか地元にいると行く機会がないよね。お客さんが来てくれてよかったなぁー。また大勢誘って企画するのもいいかもなぁ~。naocciのご家族やお友達が来ることがあったりしたら是非おすすめ!
でーー!遅ればせながらお誕生日おめでとーーう(汗)!!すっかり忘れてて・・・次回会った時是非お祝いさせてもらうわー!えと、ケーキにロウソク挿すぐらいだけど(汗汗)。そうだよね・・・車があればKOCCIO家にかけこんだかもですよ・・・。がっくり。でもなんとか観られてよかったよ。ふぅ~~。
Commented by tomoky_ex at 2010-07-18 05:19
>ジュニア
とんでもないよー。読みたいって言ってくれると励みになるわ♪
ふふふ~~、なかなかよいツアーでしょう~。日本語の説明はお友達がくまなくしてくれると思うわよー。もちろんわたくしが責任持って予約と同行させていただきまっす(笑)!旦那さんには個人的に近所のDucati案内しなくっちゃね♪ジュニアはお留守番で(笑)チーズもお肉もさ、やっぱり食べ物は現地のものが一番おいしいってことなんだよね、きっと。是非来てね。待ってるからー!ちびちゃんが大きくなったらかなー・・・いや、長友選手がいるうちに是非!私一人で見に行く勇気ないわ。サッカーファン怖くて。チェゼーナは車だと1時間半ぐらいかなぁ。遠くないけど近くもないって感じです、はい。
Commented by tomoky_ex at 2010-07-18 05:22
>Sorella
ボローニャにいたときそんなに美味しいハムとチーズ食べたっけ?あ、もしかして結婚式の時のやつかな?あれはおいしかったかもねー。うんうん、もしこっちに来たらできるかぎりおいしもの食べさせてあげられるようにリサーチしておくから(もちろん高いものはアレだけど。笑)是非それ目指してがんばってー!待ってるよー。