イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Cantine Aperte 2010

f0077159_22554866.jpg



前記事はさておき、気を取り直しまして。

毎年お馴染みの行事になりました。1年に一度のワイナリーめぐりの日、Cantine Aperte!(過去記事はこちらを。)

MTV(某音楽チャンネルではなく、Movimento Turismo del Vinoの略)が主催しています。

今年はパルマを回ってみたかったのですが、やっぱり遠い・・・。お酒も飲むことだし、やっぱり近いほうがいいだろうということで、今年もボローニャのワイナリーをちょっとだけ回ってきました。



大した計画はなかったのですが、数日前に「新しいワインを発表します!」というメールをもらったTenuta Bonzaraからスタート。

Bonzaraはトラットリアへは何度も行ったことがあるんですが、Cantine Aperteでワイナリーへ行くのは今回が初めて。丘を上へ上へと上って素晴らしい景色に出会える場所です。お天気も良くなってすがすがしい気持ちで建物に入ると・・・、

ん?8ユーロ?

試飲するのに一人8ユーロを払うシステムになっていたのでした。

他のお客さんを見ていると、どうやらグラスも持ち帰れるようだったのでその値段も入っているんでしょうが(多分)、これだけ払ってしまうと元を取るためにたくさん飲まないと損(貧乏性)→→これから他のワイナリーを回る自分達にはちょっと不都合だよね・・・ということになり、結局1滴も飲まずにBonzaraを後にしました^^;。

変な話、Bonzaraのトラットリアは大好きなので、ここに食べにきたらいくらでもこのワイナリーのワインは飲めるのです。なので全く未練なしでさっさと立ち去りました。滞在時間5分(笑)。

この間も味見させてもらったばかりだしね。

さて、お次は丘を一つまたいでMonteveglioの方へ行こうということにしたのですが、その途中で見覚えのある場所に出ました。

2年前に行ったワイナリー、Isola。

Isolaは最初の予定になかったものの、2年前に結構気に入ったのにゆっくり試飲する時間がなかったのを思い出して、せっかくだからちょっと寄ってみることにしました。

f0077159_22562025.jpg
 

ここの味見は全て無料(笑)!

ソムリエの格好をした男性がフレンドリーに対応してくれ、白はシャルドネとピニョレット(炭酸でないもの)。赤はカベルネ・ソービニオン2種(木樽のとそうでない普通のもの)とメルロー。

で、味見していると、おつまみコーナーにいたおじちゃんが、「君たちティジェッレ(味なしの平べったい丸パン)はどうだい?」と勧めてくれ、温かいティジェッレに夫はコッパ、私はハムをはさんでもらっていただきました。サービスもよし^^ その他おつまみ用にパルミジャーノ・レッジャーノやモルタデッラのサイコロ状のものなど豊富に用意されていました。

結局ここではシャルドネ、メルロー、木樽のカベルネ・ソービニオンの3本をお買い上げ。どれも4ユーロ~6ユーロぐらいのものですがなかなかです。

夫が思わず、「やっぱりBonzaraみたいに商業的にされるより、こういう温かいサービスを受けるだけで、ボトル買いたくなるもんなんだよなぁ」とブツブツ。ほんまや。

さて、お次は私達のメインの目的地、ここに行ければあとは別にいいや、ぐらいなワイナリー、Castello di SerravalleにあるBeghelli Giuseppeへ。

例年通り試飲させてもらった中で、メルローがいまいちの出来だった他は、やっぱりここのワインが一番好きでした。(ご主人も「今年のメルローはいつもよりダメでしょう?」と自らコメントしていらした。)

それからいつもの年と違うのは、いつも特別に1ユーロを払って試飲していたBarbera Riservaが無料になっていた!(笑) どうしてでしょ。

それから私の顔を覚えていた(多分)!?よっぽど日本人が珍しいのかしらん。

前日、実は私の友人がBeghelliに立寄ってワインを4本買って行ったそうで、私たちが試飲をしながらしゃべっていると、奥様が近づいてきて
「昨日あなたのお友達が来てワインを買って行ったわよ。」
と話しかけて来てくれたのです。

どうして私の友達だってわかったんだろう?と思いどぎまぎしながら受け答えしていたんだけれど、そのあとなんだか和んでしまい、いつもはあまり話さないご主人にもいろいろ親切にしていただき、少し長居してしまいました。

最後に勧めていただいたグラッパ(ブドウ蒸留酒)とおばあさま特製の田舎風ケーキのおいしかったこと!グラッパ、私あまり好きじゃないのに、じっくり味わって飲んでしまうぐらいおいしかったんです。なんか、行ってよかったな(*^_^*)!

結局今年買ったのは、赤はもちろん大好きなBarbera Riserva(今回は2003年もの)を7本、カベルネ・ソービニオンを4本、白のピニョレット・フリッザンテ(発泡)を4本、合計15本でした。えへえへ(←酔っ払い)。

まだ2ヶ所しか回っていないのにBeghelliに行ったらもう気が済んでしまって、もうこれで家に帰ってもいいぐらいだったんですが、帰る途中にもいくつかワイナリーがあるのでもう一つ寄ることにしました。

MonteveglioにあるBonfiglio。

今までCantine Aperteのリストの中にはなかったワイナリーですが、今年から参加することになったようです。Monteveglioの町に行く途中にありいつも前を通っていて興味もあったので、ちょっとだけ覗いてみました。

建物に入る前にいろいろイベントやゲームが用意されていて、私たちも呼び止められて1ユーロでくじみたいなものをやって、景品もらいました(笑)。

f0077159_22574979.jpg



さて、ここは白ワインが得意で赤はまだ開発途中のよう。

5ユーロを保証金として払い、グラスを受け取るとあとは自由に試飲できます。試飲した後またそのグラスを返せば、払った5ユーロが戻ってくる仕組。

私はもう飲む気持ちも失せてしまっていたので夫だけグラスをもらい、cantinaの中の試飲所へ行きました。

夫がついでもらったワインを私も舐める程度に味見したんですが・・・・、味は・・・・うーーーむ、いまいちかなぁ。白はまあまあなんですが、赤は残念な感じ・・・。

なのにワインの値段表を見ると、一番安くても5ユーロぐらいで、思わずBeghelliで飲んだピニョレットが3.5ユーロだったのを思い出すのでした。Bonfiglioはコストパフォーマンスは納得いかないかなぁという感想です、はい。

ここでは何も買わず、「ま、こんなもんか」とあっさり退散しました。

このあと実はもう一つ、去年までCantine Aperteには参加していなかったManaresiというワイナリーにも行こうかという話もしていたのですが、結局これ以上飲んだら夫の運転に支障が出るだろうし、私も飲みたくない(年取ったなぁ・・・)ということで、パスすることに。

Manaresiはここで夫が試飲して結構おいしかったので、一度どんなところか見に行ってみたかったのですが、まぁもし来年も参加しているようだったらその時に・・・ということで。

素直に家に帰りました。

パルマも気になるなぁ~~~。Cantine Aperteじゃなくても電話をすればいつでも待っていてくれるとみなさん言ってくれていたので、是非いつか友人知人と計画をたてて行ってみたいのですが・・・。

とりあえず今年もボローニャのワイン、堪能させてもらいました。
[PR]
by tomoky_ex | 2010-05-31 15:52 | | Comments(12)
Commented by naocci at 2010-06-01 08:13 x
なるほどね、こーゆー訳でしたか。 Tinoもね、「あそこのワインは賞取ったけどお金使ってPRしたからであってワインそのものは・・・」なんてことを言っておったわけよ、だからなんかすごい納得(笑)
でもうちの近所にそんなお勧めトラットリアがあるからには一度は行かなくっちゃね。あ、私の誕生日は「絶対に外食で」と言ってあるから行ってみようかな?家から近すぎて気分でないか!? いや、でも、逆に好きなだけ飲めるか(笑)
Commented by koccio at 2010-06-01 15:17 x
今年も行きそびれた~~~!!月曜日にnaocciからのメッセージでbonzaraのを知って、tomokyさんのブログでこれだったのね!とショック。珍しく日曜家族全員家にいたのに、、、、。、前もって知っていたら絶対に行ってましたよ~つくづく縁のない私。でもtomokyさんが行ってくれたので言った気分♪
Commented by hiropao at 2010-06-01 16:07 x
Beghelliに前日行った時に、『日本人の友だちに聞いてきました』っておばさんに言ったら、日本人のお客さん一人覚えてるって言ってたよ。そしてその友だちが明日来るかもって行ってました〜って話したから分かったのかも。
15本も買ったんだ、すごい! 私たちはたったの4本。ほんとうはもうちょっと買いたかったけど、なんせ一人しか飲まないからとりあえず4本。。。パルマいつでも行けるの?だったら時間が合う時に一緒に行こう!運転手さんも一緒にね(笑)
Commented by myartrish at 2010-06-01 19:13
ハイ!ハイ!(ミラノから2名挙手!笑)
いつか是非ご一緒したいです〜!
夫も行く気満々(笑)

にしても週末は大変でしたねー。
想像したら怖かったです。よかった旦那さまご無事で。
近所のもめ事はイヤですよねぇ。どうか今後は大丈夫でありますように!
Commented by tomoky_ex at 2010-06-02 05:53
>naocci~
あらーあのワイナリーったらそんな曰くがあったのねー。味はそこそこいいんだけど、2人で16ユーロで試飲するぐらいなら他のワイン買って帰ったほうがいいなぁと思ったわけ。どうもBonzaraやTizzanoは有名になり過ぎちゃって、ちょっと鼻高い感じするなー。うん。あ、トラットリア行くならアンティパストは絶対食べてねー♪アンティパストがおススメー(セコンドはなんか味にムラガあるような・・・?美味い時は美味い。)近くて感じでないかも?だけど是非1度^^
Commented by tomoky_ex at 2010-06-02 05:56
>KOCCIOさん
えええー!笑 残念~~^^; お天気もよかったし、子供連れの家族も結構回っていたよ。Bonzaraは庭が広くて遊具も置いてあったから、私たちみたいにいろいろ回るんじゃなくて1箇所にどっしり構えて・・・っていう人たちがゆっくりしていたみたい。
毎年5月の最後の日曜日よー。来年は前もってお知らせしようか?笑
Commented by tomoky_ex at 2010-06-02 05:59
>hiropaoちゃん
そうかそうか~、だから奥さんは分かったのかもね!買ったよー15本!なにしろ1年に1回しか行く機会ないもんだから、いつもちびちびと大事に飲んでいたんだけど、今回はちょっと多めにしてみたよ~。また一緒にご飯食べる時に持って行くね。
パルマ一緒にー!ぜーーーひーーーーー!!!(もうAちゃんに言っといたよ。笑)
Commented by tomoky_ex at 2010-06-02 06:08
>myartrishちゃん
はいそこ!手ぇ上がった!笑 ほんとー?わーい!じゃ、ミラノからどこかで待ち合わせて合流して一緒に回りましょう^^ でも旦那様に運転お願いしなければ・・・^^;
なんか物騒な世の中になったなぁってお婆ちゃんみたいなことを思ったよ。だって、普通直接言ってダメなら警察、っていう順番でしょ?でも今は何があるかわからないから「家から出ないですぐ警察に連絡」っていう世の中になっちゃったのかも・・・と思って。ミラノもお気をつけください。
Commented by eri at 2010-06-02 23:50 x
ワイナリー巡り楽しそうですね。すごい!15本も買っちゃうなんて。一杯試飲しても、私、きっと違いとか分からないんでしょうけど(笑)
Sさんに連れて行ってもらった、ワイナリー。ワインの製造過程を見せてもらって説明してくれて、小学校以来の工場見学みたいですごい楽しかったの思い出しました。
Commented by tomoky_ex at 2010-06-03 06:33
>eriちゃん
えーSちゃんとワイナリーを見に行ったの?ああいう工場見学って意外と楽しいのよねー。eriちゃん、飲めないのが残念・・・なんかすご~く強そうな雰囲気なんだけど(笑)←失礼
でも毎回思うけど、味の違いというか、ワインの美味い不味いは、人それぞれの好みによるなーと。私が「むむ、これはイケてない」と思っても、相方は「えーそう?結構好き」とか言う時もあるし^^;
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-09 02:52
いつも色んなところに行かれていて羨ましく思いながらも感心しております。
こういう企画もあるのですね〜。いいですね、ワイナリーめぐり。
こうしてレポートしてもらうとご一緒した気分になれるけどやっぱりワインは飲まないとね。。。

↓の記事、ドキドキしながら読みました。
大事に至らなくてよかった。優しいご主人様がこんな行動をとるほどひどい騒ぎだったのですね。
でもこんな仕打ちに合うなんて。。。。
警察も当てにならないし。。。本当に住みにくくなった世の中ですね。
Commented by tomoky_ex at 2010-06-10 17:27
>galleriaarsapuaさん
こんにちは!ブドウ畑、一段落ついたのでしょうか?お疲れ様です。
わたしたち、色んなところに行っていると思いきや、ほとんどボローニャ止まりなんです(^^;)。このCantine Aperteは私がここに来てからというもの本当に毎年欠かさず行っています。いつも「いつかトスカーナかピエモンテのワイナリーめぐりもしたい!」と思いつつ、やっぱりボローニャ(笑)。でもやっぱり実際に自分で行って、見て、飲んで、が一番楽しいですよね~。
↓の晩は、本当にひどかったんです。幸いその後コンドミニオでは大きな騒ぎはないので今のところ穏やかに過ごしていますが、実はその後もお店のアラームが店を閉めた後に鳴る騒ぎがあってかけつけたり、なんだか落ち着かない日が続いてかなり夫もストレスためこんでます(苦笑)いやー住みにくい世の中です!カッラーラのお住まいも気をつけててくださーーーい!!