イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

悪夢の夜

なんだかハードな1日と1夜になってしまった週末。



金曜日の夜、夫の応援するバスケットのチームのプレイオフ最後の試合があって(負けちゃったので最後だった^^;)、仲間達との打ち上げを兼ねた集まりで深夜2時近くに帰って来た夫。

土曜日も仕事なので朝早く起きてお店へ。私も夫の帰りを待っていたりして結局寝るのが遅かったので眠い眠い。

だけど朝お店を終わった後は、義兄の誕生日の1日早いお祝いで義母の家でランチの予定になっていたのでそちらへ直行。

結局家で休む暇もほとんどないまま午後の仕事に行き、夜家に帰ってやーーっとゆっくりできる!と思いながら、寝不足の私たちはいつもより少し早めに寝るつもりでベッドへ行った。

しかし外では夏になるといつも出没するラガッツォッティ(不良少年たち)がすぐ横にある公園前にたむろして話し声がうるさく、私は耳栓をして就寝。夫は普段寝つきはいい方なので普段どおりに寝に入った。

私が一度寝付いてしばらくたったころ、ふと気づくと夫がゴロゴロと寝返りを打っていてどうも眠れない様子。

ちょっと眠気が覚めてくると、耳栓をしていても入ってくる音量の音楽に気づいた。こりゃすごいぞ、と思い夫に話しかけると、眠れない彼は結構もうデスパレートな感じで怒っている。とうとう起きて音源がどこなのか窓を覗きに行った夫。

外は静かだし、どうやら音楽をかけているのはラガツォッティじゃないらしいよ、なんて言っていると、ゴトン!ガガガガッ!と家具を動かす音や、ドン!ドン!と壁をたたく(というよりは何か棒みたいなもので突いているような)音も始まって、もう一体なんなの?という感じになってきた。この時点で深夜12時半ぐらい。

明らかにこのアパートの中から聞こえてくる音なので、私も気になって音のする方の窓から外を覗いてみたら1階下の、位置的にはうちの隣に当たる住人の窓が開いていて、そこからその大音量が流れてくることがわかる。

すると夫、怒りが頂点に達していたらしく、何を思ったか着替え始め、「音を落としてもらうように言ってくる!!!」と出て行く。ちょちょちょ、ちょっと待てー!とりあえず何かあったら困るので携帯は持って行かせ、私はドアを半開きにしてパジャマのまま下の様子をうかがうことにした。

夫がドアをノックする音が聞こえる。ドンドンドン。何度かノックしても誰も出る気配なし。

今度はチャイムを鳴らす。1回目。2回目。なんと音楽の音量がさらにさらに大きくなる。

この時点で私、「あーだめだ、こいつら人の意見を聞いて静かにするようなやつらじゃない」と分かったけれど後の祭り。

3度目か4度目のチャイムでいきなりドアが開く音がして、中のインド・パキスタン系の若い男がワーワー怒鳴る声と、夫の声、その後さらに怒鳴り声と足音やなにやらの音が続き、夫の声がしなくなった

えーーーっ!と思って踊り場から下の件の家のドアを見ると、夫がいない!そしてドアが半開きになっている・・・しかもバタバタと動きがある様子。

夫は一体どこーーーっ???

まさか言い合いで一発ガツンとやられて気を失ったところを、家の中にひきずりこまれてボコボコにされているんじゃないか、とか、ナイフで刺されちゃったんじゃないかとか、最悪の図が頭をよぎり、震えが止まらなくなる。

家の中に入って速攻夫の携帯に電話をかけようとするも「ツー、ツー、ツー・・・」とつながらない!何度かけてもつながらない!!

どうしようどうしよう、といろいろ頭をぐるぐるさせながら何度も下を覗く、とパンツ一丁の男性二人が、階段を下りかけたり家に入ったり、殺気立った様子で何度も行き来している。

一体何してるんだろう、夫に何かしていたら・・・・と思うと矢も立ても溜まらず、私も着替えてすぐ外に出るように準備。そして思わず上から(姿を見せないように)踊り場で「何が起こってるの!?」と叫んでみる。いざとなったら乗り込むか・・・?(←今思っても乗り込まなくてほんとによかったです。はい。)

するとドアをばたんと閉めてしまい、中の状況がわからない・・・

仕方ないので家の中にもどって電話をかけ続ける。と、10分ぐらいしたらとうとう夫の声が!!!!生きてるよ~~~(涙)

あとで聞くと、住人がドアを開けて出てきた途端、
「何が言いたいんじゃおりゃぁ!(Cosa cazzo vuoi!!!意訳)」
と吹っかけられ、夫が冷静に
「今何時だと思ってるんだ。音を下げてくれないか」
と言うと、いきなり突き飛ばされたんだとか。一つ間違えばすぐ後ろにある階段から突き落とされていたところ。後ろからもう一人の男がその突き飛ばした男を抑えたものの、そいつも「おまえどこに住んでるんだ」を連発。両方ともかなり酔っ払っている状態。

身の危険を感じた夫はすぐに、
「わかった、もういい」と、住居を突き止められないように上へは戻らず下に下りて外に出、家に戻ると待ち伏せされているかもしれないので、援護を頼むためにすぐにカラビニエリ(警察)に電話をしていたそうだ。

で、やっと電話が通じていろいろ話したいのに、その時は「悪いけど電話の電池がないから切るよ」とすぐ切られ、やっぱりその後も状況が分からず待つばかり。

はぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・。

で、結局夫の電話は電池切れでその後カラビニエリからかかってきた電話に出られなかったこともあって、彼は無駄に30分ほどアパートの外の道路で待ち、その後状況が少し落ち着いてきたのを確認してから家に戻ってきて、カラビニエリに再び電話をして「もう援護の必要ありません。」と電話をしていたが、結局彼らから「もううちの車が下に着いた(と確かに言った)からまた下に下りてくれ」と言われて、せっかく無事に帰ってきたのにまた外に出て行った。

で、私も窓からずっと外を見ていたけどカラビニエリの車の形跡なし。orz

夫もあちこち移動しながら彼らを待っていたけど、また結局待ちきれなくて20分ぐらいして家に戻ってきた。

結局カラビニエリが家に到着したのは最初の電話から1時間後。それまでに何かあったらどうしてくれるんだろう。(「他に緊急の事件があってそっちに寄っていたんだ」だって。)

着いた彼らから直接電話がまたかかって来たので、今度は本当に援護を断って、ひとまず一件落着した。

夫は興奮状態。

私は極度の緊張状態。

二人とも落ち着くまでしばらくかかった。

そしてこの時点で午前2時半ぐらいだったのだけど、徹夜するのもどうかと思いベッドに入り、寝ようとしたら・・・・、

なんと下の住人(少なくとも3人)、今度は横の公園前に出て宴会だよ!カラオケ大会?とにかく大声で歌うわ歌うわ。まさか朝まで歌うこともないだろうと思って辛抱して、1時間ぐらいでようやく眠りについた。彼らが何時ごろまで外で騒いでいたのかは不明。

ここに至るまでの間、なぜか他の住民達は誰も出てきたり警察に電話をしてくれたりすることはなかった。

巻き込まれるのがいやなんだろうけど、何かが起きていたのはみんな聞こえていたはず。うちの階の人たちもみんな聞いていたはず。でも聞いて聞こえないふりだったのがすごくなんか、がっかりした。そんなもんなんだろうけど・・・。

翌日の夕方外から戻ってきたら、うちの下の老夫婦(つまり例の家の隣)がいたので、夫が早速「昨日はうるさくなかったですか?」と訊くと、夫人が「警察に電話しようと思って受話器をずっと持っていた」と言っていた。ちょうど出てきた小さい男の子がいる夫婦も話しに加わって、「以前もこういうことがあって主人が言いに行ったらやっぱり脅された。こういう時は警察は何もしてくれないわよ。管理人(常駐していないけど)に電話するのが一番だと思う」などとみんなで話した。

事件のあと、夫が顔を覚えられて復讐されたらどうしよう??家を着きとめられて、私が家にいる時に何かあったらどうしよう??とすごく不安だったんだけど、うちだけじゃなかったと思って少し気が晴れた。

マンションやアパートなどの隣人同士のトラブルって結構よく聞くのだけど、日本でずっと一軒家に暮らしていた私には遠い存在のようだったのが、ここに来てにわかに実感が沸いてきました。

一軒家に引っ越したい!という夢がよりいっそう強くなった一件や~(汗)・・・てシャレ言ってる場合と違いますがな~~・・・。
[PR]
by tomoky_ex | 2010-05-31 10:54 | Other | Comments(16)
Commented by hiropao at 2010-05-31 22:36 x
とんだ災難だったね〜!!!
最近家を買おうかって話になってるけど、やっぱり一件家がいいよね。パオロはアパートでもいいみたいだけど・・・。あ、あとは肝心の予算の問題か(笑)
Commented by naocci at 2010-06-01 00:31 x
あららら・・・・それはひどいねぇ。 うちも夏休みに入ると(もうすぐだ!)隣の広場(?)にRagazziが集まってくるけど、12時前には退散してるかなぁ。あとは隣人の歌う声がうるさいときあるけど(笑) 

うちの下の部屋、今Affittasiだけどいかが? 家具なしで850ユーロだけどね~(誰が借りんねん!!と、近所の人もびっくりしてた)
Commented by みかりん at 2010-06-01 00:55 x
Tomokyさん、こんにちは!ご無沙汰してます~
ハラハラ&ドキドキしながら読ませてもらいました。。状況が想像出来て私もtomokyさんとおんなじ気持ちに。。汗
旦那さんが生きてる!って分かった段階で、思わず「おぉぉ~!!」となった私・・←入りすぎ?笑。
ほんと大変でしたね。。。。><:ってか、ホント困るしめっちゃ迷惑!!
でも、、、
強く出たいとこだけど、何されるか分からないってのもあってチョット怖いし、でも誰も言わなかったら何度もこんな状況になるのも困るし。。どうしたもんかねぇ。。
うちも家のすぐ裏に公園があるので、週末なんかイベントあると音楽とかうるさいけれど、0時までには静かになってるかなぁ。。
でもこれから夏の間はどうなるか分からんけど、、。

でも出向いて行った旦那さん、勇敢ですね!
カラビニエリの対応の遅さには「・・・」ですが。とにかくとにかくTomoky宅の安眠が今後も守られることを祈ります^^。

追伸:遅くなったけどお誕生日おめでとう!!来年は是非私も一緒にお祝いさせて下さ~い♪
Commented by tomoky_ex at 2010-06-01 05:53
>hiropaoちゃん
こちらの人はあまりアパートでも気にしないよね。こだわりがないみたいで・・・。今のところは半ば一軒家みたいじゃない?(笑)hiroちゃんも家を買おうって話になってるのねー!やっぱりあの辺り?あー予算があったらな・・・orz 一昨年からの管理人使い込み事件の時もそうだけど、そろそろ愛想が尽きてきてるの、ここ!やれやれ。
Commented by tomoky_ex at 2010-06-01 06:03
>naocciー
公園に集まってくるRagazziはうるさいけどnaocciんとこみたいに12時過ぎにはもう散ってるかなぁ。あと、若造(笑)だからあんまり怖くないし。
しかし850ユーロとは!!あの場所で大きく出たもんだねぇ~。うーん、その金額をAffittoに払うならMutuo払った方がいいかなぁ(苦笑)
Commented by tomoky_ex at 2010-06-01 06:10
>みかりん
みかちゃんご無沙汰ー!入り込んで読んでくれてどうもありがとう~(泣)ホントに、旦那が生きててくれてよかったよーう。何があるかわからないじゃない?相手は酔っ払いだし、理性のききそうな感じじゃないし・・・あー今思い出しても心臓凍りそうになる・・・ああいう輩は本当、どうしたもんかねぇ。困ったものです。
普通の公園での演奏は12時以降はやっちゃいけない規則があるみたいよ。なので、オフィシャルなイベントでの演奏ならきっと12時以降は静かになるはず・・・。夏は窓を開けるし、騒音に悩まされる季節よねー。一時的とは分かっていても、寝たい人にはちょっと苦痛^^;
夫は勇敢っていうより怒りにまかせて行ったって感じで、止めなかった私も私で今回は本当に反省したのよ。カラビニエリにはもう期待度ゼロ。
お誕生日のお祝いありがとう!来年は一緒にだなんて、嬉しいな^^ 是非!
Commented by もりりん at 2010-06-01 13:34 x
騒音被害って本当に迷惑!!夜中なら尚更だわっ
警察ってそんなにあてにできないの?
思い切り税金泥棒!と言ってやれ!

ご主人の勇気はすごいけど、無理は禁物だよ。
世の中、どこでもアホがいるからね。

こちらは夜11時過ぎなら警察は来てくれるそうです。
身の危険を感じる時は警官2人で警護もしてくれると聞いて
ちょっとほっとしてます。まぁそんな事態にならないのが
一番良いのだけどね。
Commented by michi at 2010-06-01 13:53 x
ご無沙汰で〜す!
いや〜事件にしても寝たい時にこんなことに巻き込まれるなんて!
刺されたりとかなかって何よりだよ。
ご主人が無事生還でよかった、よかったー!
tomokyちゃんも精神的にしんどい時間だったね。
近所の人が何も言わないってのが不思議でたまらないけど
どうしてなのか理由が知りたいわよね〜。
ところでお誕生日だったのね。
遅ればせながら『おめでとう!ステキなことがたくさんありますように』
Commented by KCCIO at 2010-06-01 23:00 x
こわすぎっ。こういうところうちの旦那もあるからTomokyさんのお気持ちとてもよく分かります。コンドミニオこういう問題もあるよね、、、。
Commented by tomoky_ex at 2010-06-02 05:37
>もりりんさん
今回のことで、今まで悩まされていた上の住人の騒音がかわいいもんだと思えるぐらいになりました(^^;)昼は上、夜は下から、みたいな・・・カナダは夜11時過ぎなら警察が来てくれるんですね。相方はこのアパートに子どもの時からずっと住んでいるし、自分のテリトリーという意識も多分あって乗り込んでいけたのだと思いますけど、今は元の住人が人に貸している部屋も多いので、どんな人が入っているのかよくわからなくなってるんです。アホがいますからねぇ、ほんとに・・・気をつけないといけません。カナダみたいにはっきり警察がどうしてくれる、っていうのが分かっていればいいんですけどねー^^;
Commented by tomoky_ex at 2010-06-02 05:42
>michiさん
ご無沙汰でーーーす!
ほんとに、無事生還してくれた時の安堵感は言葉では説明できないよー(涙)いつなにが起きるかわからないものね・・・やれやれやれ。
シチリアもトラブルが起きると見て見ぬふりじゃない?やっぱり他人より自分が大事だもの。シチリアはマフィアがかかわってくるから特に。
あー誕生日があったなんて忘れてた(笑)!ありがとう~~~うれしいです!
Commented by tomoky_ex at 2010-06-02 05:44
>KOCCIOさん
KOCCIOさんの旦那さんも無鉄砲ってこと?(苦笑)いつもは彼はどちらかというと引っ込んでいるほうなんだけど、今回はよっぽど腹が立ったと見えてこんな事態に・・・KOCCIO家もお気をつけくださいませ、、、っと言ってもコンドミニオならではのこんな問題はないと思うのだけど・・・。
Commented by nori at 2010-06-02 06:33 x
なんかさ、Tomokyさんの旦那様はそういう感じがしないから
すごくイガイです…思いきったことを!でも無事でよかった!
これから夏になってみんな異常に開放されるし窓も開放されるし
さらにイライラが増えないといいんだけどね…。
バカンスでいなくなっちゃえばいいのにね。
あ、でもイタリア人じゃないのか…。
Commented by eri at 2010-06-03 00:01 x
なんか、大変でしたね。ハラハラ、ドキドキ。一人で待ってる間、tomokyさんすごい怖かったのが想像つきます。ダーリン様が無事で何よりでした。
そうやって、大声だして近所迷惑な人ってどこにでもいるんですね。私も、この前久々に終電近くの電車に乗ったら、酔っ払いサラリーマンの言い合いと、痴漢までは行かないけど、嫌な目つきと怪しい動きででじろじろ見てくる変な人に出くわし、ブルーになって家まで帰りました。
正にとばっちり。こっちは何も悪くないのに、嫌な思いすると時ってありますよね。。。
Commented by tomoky_ex at 2010-06-03 06:25
>noriちゃん
そうでしょー、そんな感じしないでしょう。実際そんな人じゃないんだけど(^^;)、人間追い詰められると大胆な行動に出るもんなのね・・・あと、長年住んでる場所だから大胆になれたっていうのもあると思うんだけど、思い切ったことをするのも考え物です。
イタリアの夏は夜のイベントが命!って感じだものね。若造達は夏休みだから毎日脇の公園でぎゃーぎゃー騒いでるし、窓を開ける季節が憂鬱よ~。そういううるさいのに限ってバカンスに行かない!な~ぜ~(TT)
そう、今回のやつらはイタリア人じゃないんだけどねー。やれやれやれ。Noriちゃんとこに泊まりに行っちゃおうかしら(笑)
Commented by tomoky_ex at 2010-06-03 06:30
>eriちゃん
いやはや、あの一人の時間はもう二度と体験したくないよー!今度は絶対なんかしようとしても止めます!騒音が何だ!
しかし日本でもイタリアでも迷惑な輩はいるのよねぇ。。。日本の終電間近の電車は酔っ払いだらけだし・・・eriちゃん一人のときは本当に気をつけて~~!なんか、以前コンビニの店長が万引き犯を追いかけて刺されて死んでしまったり、正義感を出した方がなぜかとばっちりを受ける世の中っていう感じがしてならないわ!