イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

1泊旅行2日目 - 雨の丘の町巡り編

f0077159_19513819.jpg



2日目。


雨でぇ~~~す(涙)057.gif





↓使用前

f0077159_19522864.jpg




↓使用後。なんちて。翌日の宿からの景色、雲の中にすっぽり包まれました。

f0077159_6493240.jpg




ということで、相方の登山案はボツ

というのは冗談で、もう前々日ぐらいから2日目は雨になると天気予報で聞いていたので、本日の予定は周辺の町巡りです!

まずはAbbadia S.S.から少し北上してモンタルチーノへ。

モンタルチーノは、高級赤ワイン『ブルネッロ』が名物です。

普段は安い地元ワインばかり飲む私たちですが(笑)、この日は多くのエノテカが「試飲無料」と掲げているこの町で、是非試飲をして帰るんだぜぇ~!!!と気合とともに試飲。

そしてお店でそこそこ高いワインを試飲させてもらってウットリしつつ、飲ませてもらったものよりも10ユーロ安いボトルを買って帰ったという・・・すんません貧乏なもんで。

ちなみに私たちが見てまわった中で一番安かったブルネッロのボトルは€17ぐらいでした。レストランで飲んだらいくらになるものなのか・・・。でも確かにおいしくて納得。買ったボトルは誕生日に開けて大切に飲む予定です。

全然関係ないんですが、このブルネッロには私たちにはある思い出があります。

私たちが付き合い始めたばかりのとき、イタリアに暮らす彼と日本に暮らす私が香港で待ち合わせをして小旅行をしたのですが、私が香港人の友人を訪ねる(しかも二人でご両親の家に泊めてもらう)と知っていた彼が事前にイタリアから持って来てくれたお土産が、このブルネッロだったそうな(とこの日知った)。

そして、私の友人家族の家でご飯をご馳走になったときにいざ!とボトルを開けて飲み始めたんですが・・・

突然彼らがグラスに投入!オレンジジュース投入!!
┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!

青ざめ言葉を失くす相方!!

私もその当時そのワインの価値をちゃんと分かっていなかったものの、一応「氷なしで一度味見してみてね」とフォロー。でも逆に「あら、こうするとおいしいのよ。Tomokyたちも是非試してみて!」と勧められる始末・・・。暑いからね、香港。こういう飲み方がきっと普通なんだよね・・・。

あの日のワインはスーパーで買ったものでそれほど高価ではなかったとはいえ、今回モンタルチーノの町を見て回って、あらためてあの日のことが思い出されておかしくておかしくて。いや、相方が気の毒になりました(笑)。あの時の彼の顔が忘れられない・・・。



話がそれました(汗)。



モンタルチーノでは城砦を少しと、町を一回り、そしてブルネッロを試飲+買い物して終了。

次に向かったのはピエンツァ

ピエンツァはチーズが有名。そして、ガイドブックにはドゥオモ(教会)がたくさん紹介されていたんですが、閉まっていて入れず。

ここでお昼を過ぎていたので食べるところを探す。が、休日のお昼、どこも予約で満席。最終的にエノテカに入ってトスカーナのパンにピエンツァ名物チーズとサラミをはさんだサンドイッチとトスカーナの赤ワインで昼食にしました。

あとは小ぎれいな町と、高台からの景色が広がる周りの城壁沿いの路地をぶらぶら散歩。(この時は雨が降ったり止んだり・・・)

ここの景色はすばらしい(晴れていればもっと)です。

一番日本人の観光客を見たのも実はここピエンツァでした。時間が重なっていたみたい?


さて、お次、そしてこの日最後の町は、これまた赤ワインで有名なモンテプルチァーノ

車を駐車したところから坂の上にある町の中心まで行くまでに冷たい強風に煽られて一気にテンション&体力ダウン _| ̄|○

もう傘を開くのも濡れるのも寒いのもいやじゃー(TT)

と、かなり電池切れが間近になっている私のせいで、このモンテプルチァーノでは、とりあえず南から北まで町を縦断しておしまい~。

あ、Duomoは一応見学しましたー。なげやりー。

えっと、ここも城壁に囲まれた美しい町です。雨が降っていなかったらもっと楽しかったかなー。

結局まだ午後4時過ぎでしたが、帰りの高速道路の渋滞も考えて、何か食べ物をお腹に入れてからボローニャに向けて出発することに。

夕飯の時間にはまだ早すぎて、レストランはどこもしまってる~ _| ̄|○

それでも何とか夫はパスタとモンテプルチァーノ(ワイン)、私は豆のスープを食べて、また強風に煽られながら車に戻り、帰路につくのでした。(渋滞&豪雨でエライ道程でしたが無事帰宅。ふう・・・)


3つの町はどこもよかったですが、町並みが一番好きだったのはモンタルチーノかなぁ。

そして、町の間の移動は、いい天気なら絵のような田園風景が広がるトスカーナですが、もーーー、これはまた次回にとっておくしかない、としか言いようがない!こんな雨じゃぁ・・・・・・(涙)

残念でした・・・。

後半、半ばやけになって撮った(?)2日目の写真たち↓。町の様子はこちらで見てやってくださいね。(下写真クリック後出てくる左上の「スライドショー」をポチッ☆とお願いします。)

Tuscany 02 May 2010

私達の雨カップルぶり、今回も証明された旅行でしたが良いリフレッシュになりました。
[PR]
by tomoky_ex | 2010-05-07 14:42 | 旅とお散歩 | Comments(6)
Commented by naocci at 2010-05-08 04:50 x
モンタルチーノに氷とオレンジジュース!!サングリア?それはそれは残念こって・・・^^; 
ピエンツァって日本のガイドブックやテレビでも割りと紹介されてるみたいでうちのおかーさんも行ってみたいって言ってた。わたしの持ってる「トスカーナ小都市紀行」みたいな本にも出てきた気がするなぁ。

しかしホントに雨カップル!天気次第では来週末に・・・とかできないとこがつらいよね。
Commented by nori at 2010-05-08 23:43 x
Tomokyさんあんまり雨雨言うと、皆何かの時にTomokyさん誘うの
躊躇しちゃうんじゃないか、とか余計な心配をしている私…。
でもそういえば私がTomokyさんにお会いした時も
スゴイ雨だったね…前日と翌日はすかーって晴れてたのに。(苦笑)

私お酒飲めないんだけど、ホント、お酒飲めたらイタリアの旅行って
100倍(いやもっと)楽しいなーって思うわ。
Commented by tomoky_ex at 2010-05-10 05:13
>naocci
もーおかしいでしょ?あの瞬間のAの顔は是非隠しカメラかなんかで撮っておきたかったなぁ(笑)。
実はピエンツァが一番日本人率が高かったの!ツアー客も個人客も見たよ。私は今回旅行の予定を立てるまで知らなかったのに、日本では知られてるんだねぇ。ほほー。
もうね、思い出す旅行でずっと天気がよかったのって1度しかないの。笑って。
Commented by tomoky_ex at 2010-05-10 05:18
>noriさん
ははは!そうだよね、自称「超晴れ女/男」っていう人がいないとバランス取れない。室内の時だけ呼ばれたりして(笑)。って、笑い事じゃなーい(涙)。あ、でも「カップル」限定なの、「雨女」ではないのよ、ということにしておいてくださいませ・・・^^;
イタリアで、例えば「お酒」と「チーズ」とあえて言うなら「トマト類」がダメっていう人は、生活しづらいというか、あまり楽しくないんじゃないかな・・・という気がするなぁ。どれかが大丈夫なら旅行でもきっと楽しいことが見つかるさー!
Commented by eri at 2010-05-12 20:34 x
白黒の写真、雨の日にはいいですね。天気悪いのわかりません。
ステキな街並と丘から見下ろす風景。トスカーナって響きだけでもなんかいいですよね。

香港おデートのお話。すごい!!ちょっとした遠距離恋愛とは規模が違いますね。待ち合わせが香港なんてカッコいい。すごいなー。
新幹線のりばでお見送りとかじゃなくて、国際線でお見送りなんてすごいおデート。私もしてみたい(笑)
Commented by tomoky_ex at 2010-05-14 16:52
>eriちゃん
レス遅れてごめんね~~^^; そうそう、カラーでどんより雨やら曇り空みるのと白黒で見るのと、印象が違うのね。カラーで見ると現実思い出して悲しくなるってのもあるわ~。
香港デートね~。はははっ。今思うと彼もよく来たなぁ(笑)。香港の空港降の出口で、先についていた彼が赤いバラ1本持って出迎えてくれたのが懐かしい(笑)。今じゃかんがえられん(爆)