イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

奇癖

今さら日本でのできごとを書くのも気がひけるのですが、この間日本に帰ったときにわたし、ある自分の変化に気がつきました。



まず一つ目。

キッチンのガス台を使おうとすると、右横の引き出しを開けてしまう

初日は朝エスプレッソ用の豆がなかったので、ご飯と味噌汁だったんですが、温めようとしてまず右手の引き出しをガラッと開ける。そして「おっと、そうだった・・・」と思ってまた閉め。

朝は何をおいてもコーヒー党の私がやっと豆を手にいれ、また朝エスプレッソを火にかけて作ろうとすると、また引き出しを開ける。そしてまた「おっと、そうだった・・・」と閉める。毎日毎日引き出しを開けては閉め、開けては閉め・・・・。

えー、説明します(笑)。

以前も書きましたが、イタリアの我が家のガス台は古いタイプのもので、未だにライターで火をつけるものです。イタリアにはまだ結構こういう家があるんですよねー。姉がオーストラリアで今の家に引っ越す前もライターで火を点けていて、あの時初めて体験しましたけど、今は日常です(爆)。

それで、ガス台すぐ右横のカウンターに引き出しがあって、調理用具などと一緒にライターも入っているわけです。これがないと火が点かない。

まずライター。次にガス台のつまみをひねってガスが放出されたところでおもむろにライターを近づけ点火!というわけ。

これを、どおおおおおうしても日本でもやってしまうんです。引き出しを開けて0.5秒ぐらいで、「あぁここはライターいらないんだ!自分で火が点いてくれるんだぁ(><)」と気づいて、次はやらないようにしようと心に決めるんですが、また次もやってしまう。

結局慣れるまでに2週間はかかりました。イタリアと日本で似たようなところに引き出しがあるので無意識に開けてしまうんでしょうけれど、もう自分に「えぇ~?」ですよ、本当にorz。


そして二つ目。

鼻をかんだあと、ティッシュを捨てないで取っておく。(汚い話ですいません。)

わたくし万年鼻炎気味なので、ティッシュはいつも欠かさず持っています。まだ2月だというのに結構花粉に反応したのか鼻ビービーになりました。

で、鼻をかんだティッシュ、出先ならまぁその場で捨てずにかばんの中に入れて後でまとめて捨てるのは普通ですが、家にいてもポケットに入れる、もしくは目の前のテーブルや机の上に載せておく・・・・というのを無意識にやってしまうんです。

せ、説明します(汗)。

イタリア(ヨーロッパ)では未だにハンカチで鼻をかむ人が多いんですが、その習慣があってか、売られているティッシュも日本のように薄くなくて、かなり厚みのあるしっかりしたもの。4枚重ねとか5枚重ねとか、そんな感じです。

なわけで、1度や2度鼻をかんだぐらいで捨てるのが非常にもったいない!そもそもハンカチ代わりですから1度で捨てるようには作られていないんだと思いますが。

しかも日本のようにティッシュは道でただでもらえるものでもなければ、箱のものもちょ~っとしかはいっていないので全くリーズナブルなものでもなく、家で使うティッシュは結構大事に使うわけです。

長くなりましたが、要は一度使ったティッシュ、手近なところにおいてまた使ったりしていると(爆)。これがすっかり癖になっていたとは自分でもびっくり!!

日本で友達の家に行った時に思わずちゃぶ台の上に鼻をかんだティッシュを置いて、だいぶ経ってから気づいた時のショックと言ったら・・・。いけないいけない、これは要注意です。

イタリアに遊びに来て、同じティッシュで何度も鼻をかんでいるのを見てもびっくりしないでね(爆)♪♪


しかし、これだけイタリアに体が馴染んだと思っていたのに、たった3週間のうちにすっかり日本の生活に逆戻りしてしまったようで、イタリアに戻る時に本当に感覚がおかしかった。

なんというか・・・ものすごい違和感。異次元にいるみたいでした。

イタリア語も出てこなくなっていたし、食べ物も(胃の調子が悪いってのもありましたけど)体に入っていかないし、やっぱりイタリアの生活って自分の心や体には結構負荷をかけているんだなぁ、逆に日本はあっと言う間に心が解放された感じがして、自分はやっぱり日本人なのねぇ、ということを改めて実感したのでした。

上の奇癖とは関係ないんですけれど。
[PR]
by tomoky_ex | 2010-03-18 10:21 | | Comments(14)
Commented by Sorella at 2010-03-18 20:55 x
あははは!!!すごいわかる~~~!!日本に行く度、「そうだ、チャッカマンが必要ないんだ」って毎回懲りずに思うよね~~(爆)。ちなみに、今の家でもチャッカマンよ。いいのもう。
あと、日本に行ったときに毎回自分に言い聞かせるのは、信号待ちのときにボタンを押さなくてもいいこと。
実家のお風呂とおトイレは、あまりにウチとかけ離れているので別物として扱えるんだけどね。
Commented by myartrish at 2010-03-18 22:00
ありますねぇ、確かに!
いつの間にか大学も合わせると国外生活7年目。
靴のままで家の中に入ることはもはや全然抵抗がなかったり、
実家に帰ると、というか、日本に帰ると、トイレの高さの低さにひぃ!っとなること多数回・・・。
感覚って怖いですね。

知らないうちに実は負担になってるかもしれないこと、
たくさんあるんでしょうね、きっと。
これだけのんびり生きておきながら何も文句は言えませんけれど・・・笑

ゆっくりまたイタリア生活に戻って下さいね〜。
Commented by KOCCIO at 2010-03-18 22:11 x
おもしろすぎ!

習慣って、おそろしいよねえ~。私もそういうのあるなあ、、。くっくっ。
Commented by machiko at 2010-03-19 00:11 x
私、今の家のガスコンロがチャッカマン必要だよ~!っていうか、もろ業務用コンロだし・・・・。笑

未だに私もテレビの電源をリモコンでつけるときに、番号ボタンを押してたりするわー。
Commented by naocci at 2010-03-19 07:09 x

テレビのリモコンね!そうそう!

うちはねぇ、食事が終わる度にテーブルの上のものをぜーんぶどかして拭いてから真ん中に小さいクロス(?)と皿に盛ったフルーツ(又はティッシュの箱 笑)を飾っている私の姿を後ろから困った目で見ている母親の姿(笑)  あとは湯船の中でつい外にお湯がもれないようにしちゃうこととか!? あぁ、、、そろそろ日本滞在が過去形になってきている事実に気が付かされるわぁ(><) 
Commented by tomoky_ex at 2010-03-19 17:22
>Sorella
あ、今の家もチャッカマンなんだ?そうか、家が建ったのって結局同じぐらいの時期だもんね・・・。いやーまじ、AUSもイタリアも物持ちが良いよね!!って違っ!信号のボタン、そういえば押すねぇ。あの音が笑えるのよねぇ。「ぴっぽっぽっぽ・・・」て。
そう、お風呂とトイレは別物別物。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-19 17:27
>myartrishさん
もう海外7年ですか・・・長いねぇ!トイレの高さ、あるある!イタリアの家の便座は低いから日本に帰ってもそれほど感じないけど、でもあんな無意識で座るところなのに違いを真っ先に感じるって不思議よねー。これも習慣なのね。
「のんびり生きてる」って言えるのってすごいね。絶対そんなことないと思うわ、大都市ミラノに住んでて。戻って来てからイタリアの空気に慣れるまで2週間ぐらいかかったかな・・・。恐るべし、です。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-19 17:27
>KOCCIOさん
KOCCIOさんもあるでしょー、何か、こういうこと!?
というか、ここまでバカの一つ覚えみたいにやる人もいないか・・・。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-19 17:31
>machikoちゃん
えーびっくり!日本なのに(爆)チャッカマン!しかも業務用て。お店やってたおうちだったっけ??
テレビの番号ボタン、わかるわかる。前壊れちゃったテレビが番号押すヤツで、でも私の場合逆に番号を押すのを忘れていつも赤い電源切るボタンを押してつけようとしてたよ(涙)。なので日本ではさほど問題なし(というかケーブルTVとあわせたリモコンでボタンがありすぎてさっぱり使い方わからず・・・)
Commented by tomoky_ex at 2010-03-19 17:37
>naocciー
テーブルのものどかしてクロスにフルーツ(かティッシュ。笑)・・・それはまさにうちの姑がしていることですが、naocciのところ同居もしていないのになぜ??Tino氏の習慣?お母さんの困った姿想像するとおかしい(笑)!あと湯船かぁ。言われてみればそうかもー。なんちゃって、私ガサツだからイタリアでたま~にお風呂入る時後で見ると湯船の外が結構水浸しになってること多し(汗)。きゃー・・・人としてどうなの・・・

Commented by eri at 2010-03-19 20:03 x
あっ、イタリアだったんでしょうか??ハンカチで鼻かんでる人みて、驚きのあまりガン見してしまった思い出は(笑)
Commented by tomoky_ex at 2010-03-19 20:56
>eriちゃん
そ、そうかも(^^;)
私が初めて同じようにがん見しちゃったのは確かエゲレス・・・。笑
Commented by michi at 2010-03-20 05:57 x
やっぱりチャッカマンかライターなのね。あたしんちだけかと思ってたよ〜笑 
今、キッチンを改装してて(去年の秋からずっと改装中って言ってる、、、)自動点火の(普通の?)コンロ買ってきたとこ。今までは簡易のキッチンでボンボラ使ってたんだよ〜!
ポケットティッシュ、こっちのってぶあついよね!
何度も使う事に見慣れたら今度はいつが捨て時?って基準が人によって違う事にも気づきはじめたよ。『あ!あの人、何度も鼻かんで今度は口まで拭いてる!』とか余計なこと思ったり、、、。
日本で生まれ育った環境を普通と思って暮らして来てもやっぱり異文化に対応していくのね〜。日本の生活スタイルにはすぐに戻るのにイタリアの生活に戻るには日にちを要するってことはやっぱり日本人なんだね〜。
私はシチリアに来てはや一年。
もったいないから使わなくなったものを捨てない精神は義母も私も似たようなとこがあるのですが 物には見切り時というものがありまして、私は義母のようにとことんまでは使えません、、、母からは『おばあちゃんがそういうことしてたわ。私はしたことないけど。』と言われるようになってしまいました。やっぱり生活のクセがこうやってしみ込んでくるのね。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-21 20:23
>michiさん
あはは!michiさんちもー!笑 日本に帰ってガスつけるときライター探しちゃわない?私だけ? あ、でももう新しいコンロなのか!簡易キッチンでボンボラ・・・一体ここはどこ?って思うね~。
『鼻かんで今度は口まで』、あははは!それはまだ幸い目撃したことないー。見たらめちゃめちゃ気になるわ、それ。 はっ、でも私も間違えてそれでちょこちょこっとテーブル拭いちゃったことある・・・・汗
michiさんはイタリア生活1年経ったんだね。いつの間にかお母さんに感心され(あきれられ)るぐらい習慣が身についていたとは、恐るべしだね。でも物を捨てない精神は見切り時間違わなければ素晴らしい精神よね!うちの義母もそういうところ、あります。