イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

おいしいおもひで

今回の日本滞在中のおいしい思い出たち。

①手打ちうどん

f0077159_2365819.jpg


昔からの仲のいい友人達と集ると、いつもみんなで何か手料理を作って食べるんですが、今回はK姉さんの最近のブーム(?)である「うどん」に決定。



前夜に彼女が捏ね、踏み、寝かすを繰り返して延ばす前の段階まで済ませておいてくれました!

それを、お邪魔したMちゃん宅の息子君と、写真にはないけれども娘ちゃんがお父さんと一緒に延ばす、延ばす!楽しそうにやってましたよ~。

f0077159_2424463.jpg



それでは足りない分をすでにセミプロかと思わせるほどの腕前になっていたK姉さんと、さらにやりたがりの私で薄くなるまで延ばし、その後カット。

道具も普通の家にある道具だけで作ったのだけど、ゆであがりも素晴らしい!ちゃんとうどんだよ!(そりゃそうだ)

f0077159_2432111.jpg


うどんを仕込んでいる間にMちゃんがおいなりさんやら天ぷらやら豚の角煮やら、おいしいサイドディッシュを仕上げてくれました。
 
f0077159_2434996.jpg



うどんがこれまたお世辞抜きで絶品でね~~。大感動でした。あれは自分では無理だよKぴぃ~。イタリアまで作りに来てぇ~~(笑)。

食事の後食べたおいしいケーキや、子供たちとWiiで遊んだのもいい思い出です!

②あんこう鍋

我が家に毎月来てくださる父の元お弟子さんのお医者さん。食べることが大好きな方で、毎回地元のどこどこで一番おいしい○○だの、今の季節は絶対これがおいしいだのとよく見つけてきては持って来てくださる。(私イタリアにいるのでもうお相伴できないですけど。)

で、今回私が帰省中にたまたま彼がいらっしゃる日があって、事前に宅急便で送られてきたこちら↓↓で鍋やりましたよ~。

アンコウ丸ごと捌いたもの(左)と、アンコウの肝(右)いわゆる「アンキモ」ってやつ!

f0077159_2463466.jpgf0077159_2464891.jpg


鍋いっぱいにアンコウが・・・。もんのすごいコラーゲン質でとろとろ。

f0077159_246368.jpg
 


両親の実家茨城では最後に味噌を入れて、さらにアンキモを溶かして食べるそうですが、そうするとせっかくのアンキモの味がだいなし。今回はシンプルに湯がいてポン酢で・・・・。

とろける~~~053.gif

デザートには彼曰く「一番おいしい」枇杷大福と苺大福。埼玉のおうちの近くの和菓子屋さんのものだそうですが・・・。

こちらもおいしかったです。あぁ・・・今思い出すのって酷ね・・・。もっと早く書いておけばよかった。

③妹作

今回も妹がいろいろおいしいものを作ってくれました。彼女得意の天然酵母のパンも写真には撮りませんでしたが3~4種類はいただいたかな?

そして今回のヒットはこちらのクルミ黒糖。

f0077159_248581.jpg


ある日買い物中に私がピーナツ黒糖を手にとって、「これ私の大好物なのよね~。買おうかな」と言ったら、

「あら、そんなの作れるよ。クルミでよければ」

と。

半信半疑でしたが(笑)、すぐに作ってくれたのが上の写真。

作り方は至って簡単で(本人談)、①クルミをローストする、②黒砂糖と塩と水を火にかけ溶かし(黒砂糖でつくるカラメルって感じ?)、③②をクルミに絡め、④粉状の黒糖を最後にまぶすとできあがり。

彼女はオーガニックのクルミを使ったり、自分の好みの黒糖を探してきて使っていることもあって、おそらく普通に買うものよりもおいしいです。

いやこれまじでめちゃくちゃはまります。

そのうち禁断症状が出たらレシピ教えてください(今はまだ自分で作る気なし。ていうかボローニャで黒糖見たことないですorz)。

④外ご飯

日本到着後翌日に行った近所のお寿司屋さんにまた行ってしまいました。今度はランチメニューに挑戦。

f0077159_2494394.jpg
 

ランチメニューの寿司は「炙り寿司」でした。少し炙ってあって香ばしいのが特徴。他に上の写真(巻き寿司の上にねばねば系の海草・野菜とイクラが載ったもの)、イセエビのスープ、デザート。
f0077159_2501037.jpg


この寿司屋は近所の贔屓目もあるかもしれないけど本当においしいと思います。イタリアで時々夢に見ちゃうのが辛いところ(笑)。

↓こちらは友人K姉さんと丸の内と銀座を歩いた時に食べたランチ。

f0077159_2515441.jpg



なんだか丸の内の辺りもしばらく見ないうちにだいぶ変わりましたね~。いろいろゆっくり見て周りたかったのですが、強風吹き荒れる日で、しかも久々のビル風に煽られて普通に歩くこともままならず、というかコンタクトレンズが邪魔になって目を開けていることもままならず(笑)、風と喧嘩しただけのような感じで帰って来ました。

ランチは丸の内ブリックスクエアB1階にて。

「丼のごはんは大盛りにもできますがどうしますか?」と訊かれて、「本当にどうしよう」と10秒ぐらい目を泳がせたまま固まったのは私です。

普通盛りにしましたけど。ほんとですよ。ほんとですったら!


⑤その他(写真なし)

妹と行った新宿の柿安三尺三寸箸のビュッフェもヘルシーなのにいろいろ工夫されていてとてもおいしかったし、帰国すると必ず一度は足を運んでしまう豆でっぽうの坦々麺もやっぱりサイコーだったし、雨の中妹夫婦と一緒に行ったラーメン屋さん(名前忘れた)で食べたつけ麺も結構イケたし、買い食いして食べたおせんべいや何気ないお菓子もイタリアボケした舌に何でもおいしく感じられました(笑)。


⑥番外編(家ご飯)

ちなみに家ご飯は、ほとんど毎日白菜とネギ、豆腐の3点セットが出てきました。(ボロニェーゼの夫に言ったらショックを受けてました。笑)

イタリアの食生活にせっかく慣れたと思ったらまた淡白な野菜生活で、最初の3日間は時差ぼけも手伝って、夜中近くにお腹が空いて空いてどうしようかと思いました。で、家にあるお菓子とかを夜中に食べちゃったり。

3日後思い余って母に、

「肉がない・・・・」

と言ったら、翌日白菜、ネギ、豆腐の他に鶏肉が入ってました(笑)。

もちろんちゃんと後から他の物も出てきましたよ!(笑)

でもうちの食材は近所の農家の人が持って来てくれる新鮮な野菜や、生活クラブ生協の安全な食材、それから自家栽培の野菜などなど、徹底して安全なものばかり。いつも食べている玄米も無農薬じゃなかったかしら?

これをここで自分でやるのはお金もかかるし、本当に大変だと思い知らされているので、実家の食事はありがた~くいただきました。
[PR]
by tomoky_ex | 2010-03-01 21:32 | | Comments(18)
Commented by Sorella at 2010-03-02 08:25 x
いやーおいしそうだなぁ~~~。あんた、これをアップすること自体、海外在住組には酷だっての。それにしても、うちの親は、冷凍庫にあれだけ肉を溜め込んでるくせに、出さないから。どういうことだろうね。
Commented by eri at 2010-03-02 12:26 x
手打ちのおうどんすばらしい!!笊に盛ってあるの、お店みたいですね。なかなか、自宅でうどんを作ろうとは思わないですけどお子ちゃまとかみんなで作るの楽しそうですね♪
クルミ黒糖にパンに、皆さんお料理上手なかたが多いんですね。ぐーたらな私も見習わなくては。。。
Commented by hiropao at 2010-03-02 16:00 x
全部おいしそ〜だね〜!
うどんが私が作った団子みたいなのとはぜんぜん違う。。。
もう一度チャレンジするか!?!?
Commented by KOCCIO at 2010-03-02 22:04 x
おいしそうなものがいっぱい!
手打ちうどんか~。パンマシンで出来るならやってみる?
黒砂糖があったらクルミ黒糖トライしてみたい。
実家はベジタリアン傾向なのですか?ボローニャ人には考えられないでしょうねえ。。。家の旦那なら速攻クレームです。
Commented by galleriaarsapua at 2010-03-02 22:12
本当に全部美味しそう!カラダに優しそう〜。
行きつけのお寿司屋さんなんだかいい感じ。
日本は美味しい物でも重くないのがいいよね。
飛行機L社はビジネスに変更出来るのね。
それはお金を出せば誰でもいいの?
それともマイレージの数とか関係あるのかしら?
Commented by myartrish at 2010-03-02 22:15
うぎゃ〜。あう〜。目に毒!(笑)
全部美味しそうです(涙涙涙)
一時帰国って危険ですね。ホントにホントに。
無理して色々食べて最終日辺りで湿疹が出るとかありました。
それでも祖国の味ってもう、だめです。魅力的すぎ。

次回帰国日が未定の我が家。
何か理由は無いかと探しておりますが・・・・。
うーーーん。夢に出そうです〜。
Commented by Mari at 2010-03-03 09:28 x
本当に美味しそう過ぎる~!!
おうどんにも艶があるし、サイドディッシュと言えども、全然メインにもいけそうなお料理!
そして! うにいくら丼!!! きゃぁ~っ!!!
下の上でとろけるうにをいっぱい食べたのっていつが最後だろう...。はぁ~っ(ため息。笑)
やっぱり日本って素晴らしい国だと、Tomokyの記事を見ながら改めて感じました(笑)!
Commented by もりりん at 2010-03-03 14:35 x
ひょえーーーっ
何からコメントして良いやら・・・
まずうどんね・・・私も経験あるから言うけど、めちゃ体力消耗する
作業なんだよね。お友達グッジョブ!本当に美味しそう!
次にアンコウ鍋・・・私しゃアンキモ溶かして味噌派ですが、ポン酢
もさっぱりでいいね。いけない、よだれが・・・
そして、うにいくら丼・・・ずるいずるい自分だけ楽しんでぇ~
何度も書きますが、この写真をおかずに3日間はご飯いただける
自信あります。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 19:43
>Sorella
ははは、だーよーねー。私も今見て辛い(笑)
そうなの、着いてから1週間ぐらいずっとお肉が使われずに冷蔵庫(冷凍庫じゃなくて!)に入ってて、いつ出てくるか待ってたら出てこなかったという(笑)。なので自分だけ白菜鍋に切って入れて肉入り鍋にしちゃった。習慣でお肉注文して届いても、嗜好がもう変わって来ちゃって食べる気分にならないのかしらねー。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 19:48
>eriちゃん
イタリアでは日本食が手に入りにくいので手作りしちゃうひとが多いんだけれど、日本でまさかやるとは思わなかったわー!子供にもいい経験よね。しかも私の友達がすでに研究済みで、できあがりがシコシコつるつるで最高だったの!あれこっちでも作りたいなぁ・・・本買ってみたけどまだやってません(笑)
eriちゃんのパンも売ってるものみたいにおいしそうよ!!!食べてみたい!
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 19:50
>hiropaoちゃん
いやーうどんってちゃんと作れば(笑)こうなるんだなーと思ったよ!
是非やろうやろう~!
うどんと一緒に食べる薬味類はhiroちゃんの畑でよろしくね!;-)
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 19:56
>KOCCIOさん
ぱ、パンマシンすかっ!あれ、KOCCIOさんパンマシンでお餅作ったって言ってましたっけ(言ってない)?笑 でもほんと、本で作り方見たら、今回友人がやってくれた行程はもーうこねては踏み、休ませてこ寝て踏んで・・・の繰り返しで超手間かかってる。でもアレをやってあの「こし」なんだなぁ、と納得でしたよー。これはちゃんと手(と足)でやりましょう!1日がかりですけど(笑)。
イタリアで黒砂糖、見たことないですよね・・・あったらいいのに。
実家は昔から自然食志向なんです。で、それに両親の老齢も重なって輪をかけて野菜食中心みたいです。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 20:09
>galleriaarsapuaさん
和食って全体的にやっぱり重くなくて「体に優しそう」ですよね。イタリア料理もおいしいけれど、やっぱり和に惹かれるのはそれもあるのかも。
L社は友人Mと私の例を考えると、ビジネスに空きがある時に1人客に声をかけてくれるような気がします・・・。あとエコノミーに団体客が多かったり・・・?あ、マイレージは関係ないみたいですよ。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 20:16
>myartrishさん
ご、ごみーん(笑) ほんと、日本から離れてしまうとこういう写真は目に毒よねー。今私も辛い(笑)。
でもさすがに私はまだ発疹がでるまで頑張って食べたことないなぁ!そして毎回「もっと頑張ってあれもこれも食べておけばよかった・・・」と思う(笑)でもお金もかかることですからねー。
myarさんちはもしかしたら旦那っちのお仕事で日本に行くかもしれないし、きっと今年もチャンスがあることでしょう!私は次回は来年以降・・・お互い夢に見ながら頑張りましょう~^^
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 20:25
>Mari~
「きゃぁ~っ」って言われた(笑)!でも分かる~(涙)今回のうにいくら丼は北海道で食べたぐらい感動する味じゃなかった、しかーし!(笑)やっぱり興奮しちゃったもんねー。いやいや、これは日本でしか味わえないよね。うどんもサイドディッシュもね、本当においしくて、日本の誇れる味だわーと思ったわ!
あぁ、私もうちょっと料理頑張らなくっちゃ・・・orz
Commented by tomoky_ex at 2010-03-03 20:34
>もりりんさん
もりりんさんも経験者ですね!いやーうどんって、時間も労力もかかるけど、彼女曰く「いやー結構簡単よ」て。イタリアには「中力粉」がないので、配合もポイントになりそう。コツをつかむまで練習あるのみですねー。いや、ほんとに腰があってすばらしかった!
アンコウ鍋、私も今まで肝+味噌しか食べたことなかったんですけど、他の地方によって食べ方違うみたいですねー。奥深いです。
いやいや、この間のもりりんさんの帰省中の市場の様子もだーいぶ垂涎ものでしたよー!Viva日本!ですね^^
Commented by midhi at 2010-03-06 00:03 x
一時帰国、良い時間をたっぷり過ごせたみたいだね。頻繁に帰省しにくい所に住んでいると次回が待ち遠しいね。写真もお話も本当に美味しかったんだろうな〜、、、と指をくわえてみていました。
Commented by tomoky_ex at 2010-03-08 05:34
>michiさん
そうなの~^^ なんだかバタバタと過ぎていったけど、やっぱり地元に帰るとホッとします。もう少し近いところだったら良かったのにねぇ、お互い・・・!