イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

夫婦4組@エノテカ

f0077159_6543924.jpg


前記事にも書いたように、ボローニャから2組、モデナから2組の夫婦8人+赤ちゃん1人が集まって新年会をしました。





例のエノテカでは私たちはすっかり顔を覚えてもらい、しかもいつものオジサマは私の顔を見るなり、「君のサイトね、うちのHPにリンク載せてもらったよ!」と。

技術担当の(勝手に判断)若い男性がさらに、「うちのサイトへアクセスするしてくるURLの履歴にあって割り出したんだ」と説明してくれました。でも私のだってどうしてわかったんだろう~^^; 多分日本人で、写真撮りまくってるのが私ぐらいしかいなかったんでしょうね。。。恥

あとで夫に密かに「どんなこと書いてあるのかなぁ。なにしろ何が書いてあるか分からないからさ!褒めてくれてるの?」と訊いてきたらしいです(笑)。はい、褒めてあります。

でも全然オフィシャルなサイトではないので、次回その旨言っておかないと^^;


さて、今回は私3度目、夫4度目にして初めて(笑)

人がいっぱいでした!

予約を入れた時に、お店の人が「明日はもう一組大きなグループの予約が入っていて・・・」と言っていたのですが、それ以外にも何組かのお客さんがいて、ほぼ満杯でした。

私達のすぐ隣に大人数グループのテーブルがあったので、残念ながら彼らが到着してからは大声で話さないと聞き取れないぐらい賑やかになってしまって、いつものお客さんと店員さん一体型の(?)親密な雰囲気はあまり味わえませんでした。

まぁ私たちもグループだったのでおそらく他のお客さんも同じことを思っているんだと思いますが・・・。

さて、今回は8人だったにもかかわらず、空けたワインは合計2本のみ。食後に飲める人だけ食後酒を小さいグラスでいただきましたが、ともかくこの2本だけでも満足でした。

後で思い出せるように写真を。

1番上の写真はヴェネト州の赤ワイン。これでみんなで乾杯を。とても飲みやすいのにコクがあってとてもおいしかった。

2本めは白。

f0077159_7184559.jpg


12月30日にミラノからのお友達とここで一緒に飲んだ1本がおいしくて忘れられず、リピートです。

樽で熟成させてあるのですが、お店の人曰く「このワインは本当に手間がかかっているよ。数もそれほど作っていないからすぐなくなっちゃうんだ」とのこと。軽いはずの白なのに、アルコール度数は高めです。でも表記は少し低めに書いてあるんだとか。

でもこの白ワイン、一度飲んだら本当に忘れられない味です。すごく香がよくて、でも独特の風味で。好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私たちは飲んだ瞬間「おいしい!」と口から出て感心しきりでした。

関係ありませんが12月30日に飲んだもう1本のワインもおいしかったのでついでに載せておきます。

f0077159_7235255.jpg


ピエモンテ州の赤。

メルローだったかなぁ・・・・(汗)。お、おいしかったです。お店の人にアドバイスしてもらって選んだ1本でした。


さて、今回食べたものの一部をご紹介。

f0077159_7283993.jpg


チーズ2種、他にハム・サラミ類の盛り合わせ。

こ、これが「やばい・・・」とつぶやくほどおいしい物ばかりでした。私肉類はいつもそれほど興味がないのですが、今回は全部試してみたくなるほど一つ一つが「何か違う」。うまし。

f0077159_729221.jpgf0077159_7294381.jpg

それから左がhiropao嬢が頼んだCapocollo(夫は「豚の首の部分の肉だ」と言っていたのに今辞書を見たら豚の脛肉と・・・どっちだろう)。味見させてもらったら、ものすごぉ~く柔らかくてジューシー。

右は私の頼んだ麦数種のスープ。上にカリカリベーコン、カリカリのパン(クルトンと言うには大きすぎるので)、そしてオリーブオイルがかかっています。

他に数人がカネロニをオーダー。これもおいしかったそうです。

f0077159_7301023.jpgf0077159_7302386.jpg


ドルチェは上の2種。どちらもマスカルポーネソースと一緒に。私はお腹がいっぱいだったのでオーダーせず。

Tenerinoと呼ばれていた右のチョコレートケーキは、日本人妻たちから「あんまぁ~~~~い」とのコメント。

日本から帰ってきたばかりのSちゃんは最後まで食べきれず、甘いもので有名なシチリアから帰ってきたばかりのkuromiruko嬢はなんと完食。慣れとはおそろしいものよのう(笑)。

お店の人からも大人気のkuromiruko嬢の息子君(6ヶ月)もいい子にしてくれて、無事に夜11時過ぎに解散しました。

おかげさまで楽しい夜でした。


なんだかいいことばっかり書いてますが、あとでお店の人に内容がばれて困ることを想定してわざと書いているわけじゃありませんよ(笑)!なんちゃって:-p
[PR]
by tomoky_ex | 2010-01-17 22:51 | | Comments(6)
Commented by myartrish at 2010-01-18 20:41
おおお!『あの』エノテカですね☆
ホームページ、トップにリンクが!笑
すごいですねぇ!もう常連にして、店の救世主!?
こういうお気に入りが街にあると生活が楽しいのでしょうね☆
我が家はまだまだそういうところには出入り出来てませんけれど・・・。

あのとき飲んだワイン。おいしかったなぁ・・・☆
あの日、お薬を飲んでいたのであんまり飲めなかったんです。
うぅー。でも白も赤もとっても美味しかった!
特に白はすごく変わってましたよね。くせになる美味しさでした!
Commented by tomoky_ex at 2010-01-18 22:20
>myartrishさん
そうそう、あそこです^^ 3回しか行ってないのに常連てこともないんだけど、やっぱり日本人だと覚えられちゃうみたい。そうそうあのおじさまが、「この間のミラノの人たちはこのお店気に入ってくれてたかな?」って気にしてたので、「もちろん!!」と言っておきました(笑)。ちゃんと覚えてたよ~^^ そういう、お客さんを覚えていたり気遣ったりするからこそ、気に入って何度も行きたくなるのよね。なんだか嬉しいね。myartrishさんもミラノでいいお店を発見したら是非連れて行ってね♪
あのワイン、忘れがたい味だったよね~。なんだか今回はちょっと薄い感じもしたんだけどやっぱりクセになりそうでした。またフィエラの時期にでもBOに来ることがあったらあのワイン飲みましょう!
Commented by もりりん at 2010-01-20 14:52 x
ハムとチーズの盛り合わせ、美味しそうですねぇ~
ワインのつまみには最高の組み合わせだよね。
気の合う仲間と美味しい料理とワイン、素晴らしい新年会だったのね。
今年何本のワインをたいらげるかカウントしてみるのはどう?
Commented by eri at 2010-01-20 20:15 x
楽しそうな新年会ですね。奥さんが全員日本人のイタリア人男性の集まり。なんか他人から見たら不思議な光景かも(笑)
私もワインがおいしいって思えるようになりたいなぁー。
あま~いケーキに、日本茶の組み合わせが大好きな私。きっと日本茶があれば私、このあま~いのも食べれちゃうんでしょうねぇ。最近ウエストがやばいですが。。。
Commented by tomoky_ex at 2010-01-22 19:57
>もりりんさん
ワインのおつまみにはテッパンですね!おいしいハムとチーズ。いやぁおいしかったです。^^
本当に、イタリアに来る前は家族ぐるみでわいわいできる日伊カップル(?)の友人がこんなにできると思ってませんでした。新年からたのしく過ごせてありがたいです。
ワインを「たいらげる」って・・・・飲兵衛みたい(笑)!えっ??ちなみにもう何種類飲んだかカウントできてませーん。
Commented by tomoky_ex at 2010-01-22 20:01
>eriちゃん
たのしかったです!ほんと、変な集まりよねぇ!なかなか見ない光景でお店の人もビックリだと思うわ(笑)。
eriちゃんはワインはあまり好きじゃなかったんだっけ?甘目の白の発泡ワインなんかは、フルーティーでカクテルみたいだし、そんなところから始めてみたらはまっちゃうかも??^o^
でも私もケーキに緑茶、だーーい好きです。でもイタリアに来てから日本茶飲む回数は格段に減っておりまして・・・。習慣って不思議。Sちゃんが日本のケーキはうまかった(涙)!!しばらくイタリアのお菓子はいいや・・・なんて言ってたけど、私も帰ったらそうなるかもー^^; ウエスト要注意ね^^;