イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

小旅行2009冬 (宿編)

f0077159_040577.jpg



25日のお昼に姑宅でランチを済ませてちょっと一息ついてから車に乗り込んで、一路カッラーラへと向かいました。



カッラーラはボローニャから車で約2時間半ぐらい。トスカーナとリグーリアのちょうど境目にある地中海に面した町ですが、何よりも有名なのはそこで取れる大理石でしょうか。ミケランジェロなどのイタリアの名だたる芸術家を魅了した大理石の産地なのです。

でも何よりもまず、カッラーラにずっと行ってみたかった宿があったんです。

Kazukoさんが経営しているB&B。(詳しい情報はこちら

やっと念願がかなってお会いすることができました。

午後6時ごろに無事に宿に到着。お部屋に案内していただいてまずは一休み。

その後、姑のヘビーなランチで夜でも全くお腹が空かないことは分かっていたので、Kazukoさんのお言葉に甘えて「何か軽い和食」を作っていただくことになっていたんです。

それが、サロンに行ってみたらなんとまぁ、地中海産のまぐろのお刺身が!!!ちらし寿司が!!!お豆腐のカニ餡かけがぁ~~(涙)!!さらに色々なお野菜とサーモンのサラダまで出していただきました。これ書いているだけでも心拍数が上がるんですが、それぐらい感動しました。

f0077159_0415346.jpg


だって、イタリアに来てからちゃんとしたお刺身食べたことがなかったんです。内陸ボローニャで・・・。それが新鮮なまぐろのお刺身。やられました。

全てがとってもおいしくて、「軽く」どころか勧められるままにたくさん食べてしまいました。次の日全くお腹が空かなかったのは言うまでもありません・・・(笑)。

↓こちらはKazukoさんのブドウ畑で取れたブドウのワイン。無農薬です。

f0077159_042538.jpg



こちらもなかなかおいしかったです。

農園やワイン貯蔵室も見せていただきました。畑は前日の豪雨でだいぶダメージがあったようで残念です。春からはまた新鮮な野菜で畑も覆われて全く違う光景になるんでしょうね。


f0077159_1134640.jpg



これは宿のテラスの部分。

亡きご主人で彫刻家の大木氏の作品が並び、山の景色と相まって独特の雰囲気です。ここだけではなくて、サロンや客室など、気づくとどこかに彫刻が飾ってあって楽しめます。

f0077159_043626.jpg



カッラーラの白い大理石の山の、正に採掘しているところが真正面に見えるのがなんだかすごい。絶好のロケーションです。

一番上の写真は宿の客室から撮ったもの。白いのは雪じゃなくて大理石なんです。朝日に映えてとてもきれいでした。

2日目の朝、宿の周りを少し散歩しました。

少し山を登っていくとこの景色。

f0077159_0451120.jpg


Marina di CarraraやBocca di Magraの海岸が見えます。(あそこでマグロが取れるんだなぁ~。笑)

朝食は、「日本の朝食も用意できるわよ!」とせっかく言っていただいたのに、コーヒー中毒の私は思わず「洋風で・・・」と言っちゃいました。胃がすっかり疲れてきた二日目に「ああ、和食にしてもらえばよかった・・・」と思いましたが、とにかく出てきたもの全てがおいしくて、たくさんいただいてしまいました。胃には頑張って働いてもらうしかありません(笑)。

f0077159_043562.jpg

自家製のイチジクのジャム、「お友達が作っている」ハチミツ、バターととてもよくあう栗のペースト。↓フレッシュなシリアルパンととてもよく合いました。

f0077159_0441379.jpg



その他自家製のヨーグルトもハチミツと一緒に。とてもおいしかったです。

さて、Kazukoさんのブログを読む方ならもうおなじみのこちらの猫ちゃん達。

f0077159_115810.jpgf0077159_1152118.jpg


おっとり天然、癒し系のジジと、用心深いけれど姉御肌(?)、そして食いしん坊のリンダ。猫好きの私たちにはこちらも「癒し」になりました。

f0077159_0443855.jpg


リンダとジジにたくさん遊んでもらって大満足!そして2匹が遊ぶ姿もおもしろおかしくてとっても楽しめました。

Kazukoさんには親切にレストランの予約をしていただいたり、訪ねるところのアドバイスや情報を細かく教えていただいたりして、何から何まで本当にお世話になって助かりました。こんなおもてなしを受けてしまったら他の宿じゃ満足できないかも・・・・。たった2泊だったのがもったいないぐらい大満足の滞在でした。

ありがとうございました!!



その他の散策の模様は次回へ続きます。
[PR]
by tomoky_ex | 2009-12-28 22:37 | 旅とお散歩 | Comments(8)
Commented by eri at 2009-12-29 20:27 x
わぁぁぁーすごい景色。いいなー。こんなところ行ってみたいなぁー。
お刺身の横についてるあれ、大根の細ギリのやつ。ちゃんとついてて、ホント日本で食べるお刺身みたいですね。すごい。
それに朝食も豪華で。なんで、いつもは食べない朝食も、旅行先では満腹りんまで食べれちゃうんですかね。
またまた、猫ちゃんと暮らす方が。そちらは猫ちゃん飼ってる方多いんですか??
Commented by KOCCIO at 2009-12-30 00:20 x
私たちはさっき帰ってきたよ~!
カズコさんの所には昨日の夕食に伺いました。私も3日目の外食続きなので軽いもんでとお願いしていたら、あの地方のパテがのったブルスケッタと、ミネストローネと言うか、豆のスープを作ってくれました。おなかがほっとしたのは言うまでもありません。もっとゆっくりしたかったけど、何せ二人の子供がギャーギャーうるさかったので2時間でおいとまする事に。だけど、また近いうちに行くという約束で帰ってきました。
もう、本当にいーでしょ!天気が良かったら最高なんだけどね。と言うより、あの地方で天気の悪いのは珍しいんだよ。
Commented by michi at 2009-12-30 02:27 x
和食は胃に優しい気がするよねー。それに私も主人も黒猫が大好き!かわいいね〜。旅行に行くと何だかはりきって食べちゃえるんだよね、不思議と。
クリスマスのブロッコリーパイは美味しかったよ!!甘くなくて調理パンみたいな感じだったー。シチリアは新鮮な魚介類が手に入りやすいから私は手巻き寿司を提供したよ。
大理石の山、すごいねー!!説明がなかったら雪だと思い込んじゃうくらい。きれいなところだわ〜。
Commented by galleriaarsapua at 2009-12-30 03:38
Tomokoさん、こんばんは。
 素敵な記事にして下さっていたのね。すごく嬉しいです。
こちらこそかわいい奥さんと優しいご主人様。
お二人の幸せなオーラを共有出来てうれしかったです。
猫達の写真も によく撮れていたのですね。重ねてありがとう。
そちらの猫はいかがでしたか?
Commented by tomoky_ex at 2009-12-30 21:49
>eriちゃん
私もいつも写真で見ていて、「いいなぁ~行ってみたいなぁ~」と思ってたの!(笑)やっと行けたのですごく嬉しいです。
お食事、豪華でしょう~?食事の前夫と「お腹空いてないね~」と言っていたのに食べない訳にいかない!っていう勢いで食べました!宿の朝食、いつもとは食べる量が違うよね(笑)リラックスしているせいもあるのかなぁ。
イタリアは猫を飼っている人多いよ~。犬も多いけど。日本は犬派が多いのかな?
Commented by tomoky_ex at 2009-12-30 21:53
>KOCCIOさん
私たちより1日長かったのね?お疲れ様!
Kazukoさんのところで夕食だったのかぁ!お腹がホッとする料理、すばらしいね。ホントにKazukoさんのおもてなしや物事への姿勢、素敵だなあと感動して帰ってきました。また行きたいなぁ。KOCCIOさんもまたゆっくりできるときに行けたらいいね。
天気が悪いの珍しいって?いやーん、やっぱり私たちが雲呼んじゃったのかしら。
Commented by tomoky_ex at 2009-12-30 21:57
>michiさん
和食はなぜだか胃に優しい気がするのね。体が一番慣れてるからかなぁ?ヘビーじゃないしね!黒猫が好きなのね~。私はトラちゃんに目がないんだけど、みんなかわいいわ^^ 山も独特で素敵なところでした。
ブロッコリーパイ、今興味津々でございます。調理パンみたい??うわー食べてみたい。新鮮な魚介類が手に入る土地、うらやましい限りです!クリスマスに手巻き寿司、一度でいいからやってみたいわ~(笑)
Commented by tomoky_ex at 2009-12-30 22:03
>galleriaarsapuaさま
この度はお世話になりました!こちらこそ読んでくださって嬉しいです。
かわいい奥さんはどうかわかりませんが(汗)、私も優しい主人(頑固なんですけどね)と一緒にKazukoさんの宿に泊まれてとっても嬉しかったです。
うちの猫はずっと一人でいたせいか、その晩は1時間ごとに寝室のドアをひっかきにきました(涙)。しばらくしたら落ち着きましたけど・・・。そしてストレスもあるのか、食いしん坊に拍車がかかっていて大変です。リンダのご飯を確実に奪えるねと夫と話してますよ。