イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

クリスマス2009

f0077159_0345513.jpg


遅ればせながらクリスマスのことを。





25日朝。

久しぶりにゆっくり起きました。

でも今まで放っておいた家の大掃除や夫の散髪やら私の洗髪やら何やら、お昼までにやることがたくさん!!

でもなかなか起きられなくて、行動を開始したのが10時・・・^^;

とにかく手分けして家の掃除を済ませ、クリスマランチに出かけるまでには何とかすっきりきれいになって一安心。私も仕度を済ませて出かけます。夫の散髪は時間がなくてこの日は諦めましたが。


今年もランチはお決まりのトルテッリーニ・イン・ブロードから始まって、↓写真のセコンド。

f0077159_0352516.jpg


ポルペットーネ(ミートローフ)、コテキーノ、ポテトのピューレ、レンズマメの煮物、小玉ねぎの煮物、サラダ(これが普通はないのに、私が野菜好きなので用意してくれたらしいです)、パン、ワイン。

それからこれまたお決まりのオレンジ類とピーナッツやピスタッキオなどのナッツ類。

その後これまたテッパンのクリスマスデザート、Torta di Riso(お米のケーキ)が出てきます。

f0077159_036322.jpg



私はもうここでストップ!なんですが、義兄や夫はまだトローネやパン・フォルテなどのお菓子を食べ続けます。どういう胃袋してるんだろう?

あ、ちなみにトルテッリーニは私が手伝ったものではなくて、その前に姑が作ったもの(色が黄色くない、くっついてしまっているなどの理由で失敗作だそうで翌日来る客に出せないため家族に回ってきました。笑)を食べました。

年々少しずつ免疫ができてきているのか食べられる量は増えているし、食べすぎないようにかなり気をつけているんですが、やっぱり帰る頃には「食べすぎたーーっ=3」とお腹をさすりながら退散することになるクリスマスランチ。

いつもは姑にわがままや厳しいことを言って怒らせるノンナがこの日は珍しく気を使って「今日のブロードはおいしいわね」とか、パートナーのジュゼッペにも「これ食べなさい」とお皿を廻していたりしたのがとても印象的でした。おかげでなごやかなランチになってとてもよかったです。

私たち以外のメンバーは翌日のSanto Stefanoの祝日も、姑の友人夫婦を加えてまた同じ顔で同じメニューでランチの予定でしたが、夫と私はこのあと小旅行へと出発しました。

今年のクリスマス行事の一つがこれで終了。
[PR]
by tomoky_ex | 2009-12-28 16:32 | Other | Comments(4)
Commented by もりりん at 2009-12-29 15:12 x
クリスマスってパーティに参加したり、持ち寄りだったりすると
料理も作る、時期的に大掃除もしなきゃならんし、
意外と忙しいもんだよね。
小旅行に行けるなんてすばらしい事だわーーっ
ほんにうらやましい限りですぅ~
Commented by eri at 2009-12-29 20:18 x
見てるだけでお腹一杯!!豪華なランチですね。
全部手作りなんですよね。すばらしい。
Commented by tomoky_ex at 2009-12-30 21:42
>もりりんさん
クリスマスって日本のお正月みたいなイメージを持っていたんですけど、いやはや、結構忙しいですよねぇ!でもまだ私は自分で料理を作るわけではないので忙しいなんて言えない立場ですが(^^;)
小旅行、夏にしなかった分の振り替え(?)です!やっと行けました~。
Commented by tomoky_ex at 2009-12-30 21:43
>eriちゃん
私も後で写真を見返しているだけでもうお腹一杯!笑 この他にも肉を煮たものとかあったのよ~。残り物は今うちの冷蔵庫の中です・・・。
そうそう、全てマンマの手料理。毎年大変だなぁと思います!