イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

編物倶楽部

f0077159_1926228.jpg


先週からずっとお天気が悪いボローニャです。

昨日は朝起きた時にあまりに暗いので、まだ早いのかしら?なんて思っていたらもう10時過ぎだったという(^^;)。びっくりしました。今日も雨が止んだかと思えば降り、降ったかと思えば止み・・・の繰り返し。早く晴れてくれないかなあ。

さて、時間が前後しますが先週のできごとを。



先月いつもの日本人の友人達と集まった時に、近くに住むMちゃんが最近はまっている編ぐるみを、来年ママになるモデナのSちゃんもMちゃんに教えてもらいながら始めたよ、という話になりました。

実は私も最近、二人のようにかぎ針ではなく棒針の方をやりたいなぁと思っていたところで、Mちゃんに相談してみると「道具全部持ってるし、毛糸貸してあげるからやってみる?」とのお言葉。(結局一玉くれました)

なんて太っ腹なMちゃん!ありがたく全てMちゃんの道具を使わせてもらって(笑)、基本の編み方を習い始めました。ちなみにSちゃんも全てMちゃんの道具でやっております。ははは。

そんなこんなで発足しました、編物倶楽部。といっても勝手に3人で名前付けただけですけど。そしてみんなで違うことをしているという。そして編んでいる時間はちょっとであとはしゃべっているか食べているという(笑)。

ちなみにモデナのもう一人の友人hiroちゃんも一緒にやるはずが、現在日本に一時帰国中。なので不参加なのですが、彼女の編み物の本は彼女より先に大活躍中です(笑)。

私は棒針編みは中学生以来。

まーったくさーっぱり覚えておりませんで、Mちゃんに一から教えてもらうことに。

彼女は家政科の服飾関係出身な上に、家が刺繍工房という環境で育ったそうで、本当に手先が器用。いい先生がいて幸せです、私、はい。

さて、Mちゃんの家にあったアクリル毛糸で基本の編み方をひたすら練習すること数日間。いよいよ先週本番のウールの毛糸を買いに行く決心をしました。

と思ったものの、心細いので先生(Mちゃん)と、やはり自分用の毛糸を買いたいというSちゃんも合流して3人でいざ中心街の毛糸屋さんへ。

気に入ったものを無事に買うことができて大満足。(あとで一玉足りないことが発覚して翌日また買いに行くことになるんですけどorz)

この日はその後他の場所にも買い物に行ったりして編み物は進みませんでしたが、その日の夜からぼちぼち始め、今は長さにして15cmぐらいでしょうか、正にカメより遅い歩みで進んでおります。

え、何がって?

それはもちろん基本中の基本、マフラーです(笑)。もう、ひたすらずーっと編み続けるという。本の図見てもわからないんだもの。とにかく今回は練習練習!そして練習した結果は、もれなく夫へ引き払われる予定(かわいそう!)。

ちなみに、雨の日曜日でどこへもでかけなかった昨日は編み物日和!!と勇んでやり始めたらいきなり間違え中断。orz

Mちゃんに思わず「間違えた!!」とメールをしたら、ちょうど出かける前に時間があるから・・・とわざわざ家に寄って見てくれました。簡単な間違いでそれほど大きく直さなくて済んで5分で終わったんですが、私は何がどう間違っているのか、どう直したらいいのか全然わからないので本当に来てもらって助かりました。

先生ありがとう。

夫は「編み物のPronto Soccorso(救急病院)だね」と感嘆していたわ。全くその通りです・・・。手のかかる弟子ですんません。

こんな調子で一つのモノがちゃんと最後まで編みあがるのか非常にアヤシイところですが、なんとかクリスマスまでに・・・いや、正月までに・・・・、いや、3月末の結婚記念日ぐらいまでには終わらせたい次第です。いやいや、3月ってマフラーもういらないし・・・。

ちなみにうちの夫は首の周りに何かを巻くのが好きではない、という事実は今は無視しております(爆)。妻の作品、イヤとは言えまい。
[PR]
by tomoky_ex | 2009-11-09 21:25 | Other