イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

Osteria al 15

f0077159_1758171.jpg



前日からの冷たい雨がやっと止んだばかりのボローニャ。

先週13日辺りからぐぐーーっと気温が下がり、その後ずっと朝晩3℃、日中14~15℃ぐらいの日が続いておりました。めずらしくお天気だけはよかったんですが、とうとう雨模様に。

我がアパートでは寒くなり始めた日の2日後ぐらいから暖房がつき始めましたが、やっぱりその前に冷えたみたいで体調を崩し、二日ほど寝込んだりいたしました。この季節、どう頑張っても風邪ひくなぁ。

そんなどんよりした寒い日、日本から両親の知り合いのKさんがボローニャに寄って一泊するというので、旧市街で落ち合って夕飯をご一緒しました。





ご案内したところはボローニャの裁判所近くにあるOsteria al 15という気取らないレストラン(オステリア)。だいぶ年上の方なのでもうちょっと気取ったところの方が逆によかったのかもしれませんが、後の祭り(汗)。夫がなぜかそこに行きたそうだったのと、私もしばらくぶりでもう一度行きたかったので、よい機会と思ってお連れすることにしました。

去年の里帰り前に、夫と「しばらく会えなくなるから今日は特別に外食!」とわざわざ企画して行ったのに、次の日空港に行ってみたら私の便が濃霧でキャンセルされて結局すごすご家に帰ってきたことを思い出します(笑)。

ある意味トラウマ(笑)。

さて、オステリア。トリブナーレ(裁判所)の広場から狭い路地を抜け、住宅地のど真ん中を行くと突然現れるドア。

f0077159_1821858.jpg



結構昔からあるオステリアで、内装もアンティークっぽい家具だったりなかなかしゃれていて雰囲気がいいのです。が、写真撮るの憚られました(狭い店内なので^^;)。

私たちは開店と同時に着いて1番客だったのですが、時間が経つにつれて徐々にお客さんで埋まっていき最後は喧騒につつまれました。みんなでわいわい食べて、飲んで・・・という感じのところなのです。決してオシャレして出かけるところではないんですが(笑)このアットホームさが売り?

料理はボローニャ伝統料理が中心。ワインもこの近辺のものばかりが置いてある徹底ぶりです(笑)。

Kさんが「おすすめは?」と聞くので、夫が典型的なボローニャ料理を進めた結果がこちら。

まずはアンティパスト(前菜)にクレッシェンティーネとティジェッレ(どちらもパン生地)にハムや野菜の酢漬け、チーズなどを載せて食べるもの。

f0077159_1833984.jpg

ちなみに皿の下に敷いてあるカラフルな紙はイラストつきのすごろくになっていてとても可愛いです。

それから同じく前菜で、野菜のトルティーニ。(こちらはボローニャ料理というよりはこのオステリアの得意料理?)これらを3人でシェア。

f0077159_184683.jpg



実は病み上がりの私は上の前菜だけでもう充分お腹いっぱいになっていたのですが、先に頼んだパスタが来てしまいました(笑)。

これまたボローニャ!な、ラザーニャ。ミートソースとチーズで隠れて見えませんが、パスタ生地は緑のものです。ボローニャはこれが結構普通。

f0077159_18431100.jpg


そして私が頼んだおなじみトルテッリーニ・イン・ブロードと、奥が夫のキノコのタリアテッレ。

f0077159_1844579.jpg



これがね・・・、残念ながら私の好みな感じのトルテッリーニではなかったのと、もうとにかく満腹過ぎて胃に下りていってくれなかったのとで、ちょっと残念な結果に。トルテッリーニって、やっぱりマンマの味と比較しちゃうんですよねぇ・・・。

途中で夫のタリアテッレと交換して食べていたんですが、前回は完食したタリアテッレ、今回なぜかとても油っぽく感じてこちらもギブアップ。残りは全て夫がたいらげましたけど。

ボローニャの料理って、病み上がりの胃にはちょっときつかったみたいです。うーーぷ。

ということでこちらのオステリアは体調万全で臨むべし!?


ところで、こちらのKさんは今回重いのにいろいろとおみやげを持って来てくださいました。お醤油やらおせんべいやら・・・。自家製のなめたけの佃煮まで。感謝感謝です。

また懲りずにこれからもボローニャにいらしてほしいものです。

ちなみに夕食後ホテルまでみんなで帰る道すがら、夫がリハビリで痛めた脚がかなり痛み出したようで、Kさんにも気を遣わせてしまいました。結局バスなどに頼らず歩きましたけど・・・。リハビリで余計痛くなるって一体どういうこと?本末転倒!納得いかないなぁ。
[PR]
by tomoky_ex | 2009-10-22 23:59 | | Comments(12)
Commented by Sorella at 2009-10-23 20:24 x
あらら~~、リハビリで余計悪くなっちゃったら元の木阿弥じゃん。A氏にくれぐれもお大事二と伝えてね。後、あなたも無理せず、食べたくないときは食べなくていいよ。ゆっくり休みなよ。
ところで、Kさんって、私が知ってる方ですか?
Commented by eri at 2009-10-23 20:40 x
そちらはもう大分寒いのですね。去年の今頃はそちらにいたのに。。。(涙)あの念願の噴水見れたこと、デモ行進などなど。思い出します(笑)
ラザニア!ラザニア!ラザニア!すっごくおいしそうです。そちらで食べた味が忘れられないです。あぁ~懐かしや~。
私は、早速新型インフルのワクチン打ちました。風邪ひきは復活しましたか?お大事に。
Commented by KOCCIO at 2009-10-23 22:26 x
トルテッリーニはどんなおいしいレストランでも、手作りと比べるとがっかり、って多いよね。前菜にクレシェンティーナは後が持たないよー。
病み上がりにはやっぱり白いご飯のおかゆと梅干を夢見るよね、日本人は。
Commented by michi at 2009-10-24 00:46 x
レストランのお料理おいしそう!体調がすぐれない時は食も思うようにすすまないね、、、。でもご一緒されたご夫婦にとっては心に残るステキな夜になったことでしょうね。ところで体力、食欲は回復してきたのかな?ご主人の脚も心配だね、、、。うちは主人が半月板いためてるよ〜みなさんお大事に。
Commented by みぽりん at 2009-10-24 00:46 x
体調大丈夫~?体の「首」とつく部分は寒さから守った方が良いと聞いたことがあるよ。ほんとお大事ね~~。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-25 19:39
>Sorella
でっしょー。伝えておくね。本人も分かってはいるみたいなので、なんとかうまくやってほしいものです。
食べたくなかったわけじゃないんだけど、お腹に入らないもんだねー。おかげさまで今だいぶ元通り。
Kさんは多分Sorellaは知らないんじゃないかなぁ?患者さんで、毎年イタリアに来る方です。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-25 19:43
>eriちゃん
ほんとねー!あれは去年のできごとだったのか!なんだかだいぶ前のことみたい・・・デモ行進あったね(笑)。一緒に食べたピザおいしかったねー。是非また来て欲しいなぁ~!ラザーニャ好きなら是非またボローニャへ!笑
ああそうか、医療従事者って普通よりも早くワクチン打てるんだね?本当、eriちゃんもインフルエンザお気をつけて。私の風邪は何とか治まったようなそうでないような・・?でもだいぶ元通り。ありがとう^^
Commented by tomoky_ex at 2009-10-25 19:46
>KOCCIOさん
そうですね~。家のトルテッリーニが一番、と思います。今まで2ヶ所ぐらいしか満足したところないですもん。前菜にクレッシェンティーネ、よくメニューでありますけど、あれは無理ですね^^; ちょっと身の程知らずでした~。夫の胃袋が信じられない。
白いご飯のおかゆ!(梅干はちょっと苦手なので^^;)確かに。ミネストローネ作りましたけど、おかゆには勝てませんね、やっぱり!
Commented by tomoky_ex at 2009-10-25 19:51
>michiさん
せっかくおいしいものを食べに行くのに食欲がないんじゃ台無しですよねぇ。今回Kさんはご主人を日本に置いて(笑)一人だったんですが、ちょっとは楽しんでもらえたならいいんですけどね~。
私のほうはおかげさまでだいぶ体調戻ってきましたよ。michiさんはお元気ですか?ご主人の半月板大丈夫?半月板なら手術もリハビリも時間がかからないから靭帯に比べたら断然楽ですし、ここは一つ徹底して治してしまってもいいかも!?お大事にとお伝えください!
Commented by tomoky_ex at 2009-10-25 19:52
>みぽりん
ありがとうね~~。私も今年になってその「首」の話、妊婦だったお友達から聞いてなるほどなぁと思ったところ。なかなかうっかりして冷やしちゃうんだけど・・・気をつけるなりよ~~。みぽりんも気をつけてね!
Commented by ioscelgonoi at 2009-10-27 00:01
トルテッリーニ・・・
イタリアで病気になったら食べ物に困りますよねえ。
リゾットもいやいや、ミネストローネも野菜を刻むのが面倒だし、一体イタリア人は何を食べてるんでしょう?
夫はほとんど病まないので想像つきません。

いつか体調を万全にしてボローニャのオステリアに行きたいです!!ぜひご一緒にー!
くれぐれもご主人、お大事に♪胃袋、尊敬いたします。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-27 06:40
>ioscelgonoiさん
病人食、もし夫に作ってもらったらどんなものが出てくるんでしょうね!?やっぱりミネストローネとか、白パスタ(ブロド入り?)とかかなぁ・・・。今度試してみてください(人任せ)!
是非是非、本当に体調万全で一緒にオステリア行きましょう~!
主人の膝はやや良くなったようですが、今日は風邪ぶりかえして37.6℃の熱ですって・・・リハビリ外でやってたから寒かったのかしら。もーいやー(TT)