イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

夫の誕生日【お散歩編】

f0077159_517491.jpg

♪大きな栗のー木の下で~


昼食を終えてトラットリアを出た私たち。(前記事はこちら

トラットリアのお姉さんが言っていた「中世の集落」なるものを目指して、とりあえず山を少し下り、近くの教会の前に車を停めてその辺りをぶらぶらと散策することにしました。





f0077159_5172974.jpgすると途中でそれらしき標識を発見、無事に集落へたどり着くことができました。

「『ラ・スコーラ』 14世紀の古いボルゴ(集落)」

じゅ、14世紀・・・!こんなところに(失礼)そんなものが残っているとは正直びっくり。ボロニェーゼの夫も「こんなところ初めて知った、多分誰も知らないよ」とのコメント。誰も知らないってのは言い過ぎだと思うけれど(笑)。近づいてみたらドイツやギリシャのナンバーの車が停めてある。海外の物好きなガイドブックにはもしかしたら載っていたりするのかしら?

↓ご覧のようにとても小さな集落です。

f0077159_518579.jpg


村に入るや趣ある石造りの家と石畳の路地。かわいらしい!

f0077159_5315184.jpg



ここで夫曰く、「いつぞやのプチ・中世の街なんかよりもずーーっといいね(笑)」と。全く。実際ものすごく「ツボ」でした。トラットリアのお姉さん、グッジョブ!!

f0077159_521178.jpgf0077159_526581.jpgf0077159_5262244.jpg
f0077159_5282383.jpgf0077159_5283647.jpgf0077159_5285015.jpg
f0077159_5291984.jpgf0077159_5294551.jpgf0077159_530042.jpg
画像をクリックすると大きくなります

もう一つトラットリアのお姉さんが教えてくれたことには、「本当かどうかわからないけれど」と加えながらも、この集落にはヨーロッパで一番古い糸杉の木があるのだとか。

ありました!遠くから見るとこんな感じです。確かにものすごーーく大きい。

f0077159_5322345.jpg


下に周りこむとそれほど大きく感じないんですが、でも立派です。

もしこの辺に行く機会のある方、是非この小さい集落"La Scola"とこの大きな糸杉の木を見に足を延ばしてみては?

f0077159_5324131.jpg



 * * * * *

おまけ↓ 

La Scolaからまた歩いて車まで戻るときに来る時とは違う道を通ったんですが、ぎゃ~!み、道の半分崩れてますけどーーー!

f0077159_534122.jpg


崩れたところから新たに小さい木が生えていたりするところを見ると、だいぶ前からほったらかし??CampoloからPonte Verzunoという村へ続く普通の道路なんですが、大丈夫なんでしょうか??

思わぬところでスリルを味わいました・・・。
[PR]
by tomoky_ex | 2009-10-11 22:15 | 旅とお散歩 | Comments(14)
Commented by michi at 2009-10-13 00:42 x
ステキな時間を過ごされたようですね。写真の風景もとても和みます。トラットリアからの耳寄り情報も穴場っぽくてよかったね!杉の木にも何だか生命力かんじそうな。道の崩れ加減、 今のところ修理しなくてもまだ大丈夫、、、ってとこかしら〜 
危険、、、、でも小さな木が生えてるってあたりにもまた ほのぼのしちゃった。
Commented by naocci at 2009-10-13 05:24 x
A氏お誕生日おめでとう!じゃー久々に餃子ランチでも・・・あ、でもごま油が切れてるから日本から戻ってきてからね♪(年が明けますが 爆)

こないだ、うちのお向かいの丘の上のアグリを覗いたら超超満員でおどろいた!あそこ、あんまりおいしくないんだけどね・・・(--;) わたしはTomokyがよく行ってる(?)とゆーもひとつ違うほうのうちの近所のアグリに行ってみたいなり。今のトコに住んでるうちに行かねば。。。(←引越し予定ないけど人生なにが起こるかわからないからね。特にうちは^^;)
Commented by Sorella at 2009-10-13 07:48 x
A氏お誕生日おめでとう~!今夜娘に歌でも歌わせるか、イタリア語で(笑)。膝も復活してきたようで何よりです。今夜はパスタにしよっと。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-13 18:33
>michiさん
和んでいただけて光栄です^^ いやーほんと、トラットリアのオネエチャングッジョブ!でしたよ~。何よりお天気が完璧だったというのもあっていい1日が過ごせました。
道の崩れ加減・・・えぇ!これでもまだ大丈夫なんだ!?シチリア基準ですかー?笑
Commented by tomoky_ex at 2009-10-13 18:42
>naocci
ありがと~う!やっほー、餃子ランチ~♪!って、年明けですか!爆 じゃ、日本でたくさんごま油仕入れてきてもらって。楽しみだなぁ~♪
近所のアグリ・・・どれ?あのワイナリーがやってるトラットリア(KOCCIOさんもおすすめ)かしら。それとも反対側の丘の・・・?何はともあれしばらく引越しの心配なく過ごしてほしいですわー。日本から帰ってきたら違う家になってたりして??冗談よーははは。^^;

Commented by tomoky_ex at 2009-10-13 18:45
>Sorella
ありがとさん~!
今夜・・・ってのはこちらの朝かな。Aは仕事だなー。近々Skypeで話せたらいいね。イタリア語で!笑
昨日は初の外グラウンドでリハビリだったんだけど、走れて満足だったみたいよ。まだちょっとびっこひいちゃうんだけどね。夕飯パスタにしたの?影響されるね、ちみも(笑)。
Commented by eri at 2009-10-13 20:06 x
お誕生日おめでとうございます♪
石と緑の組み合わせがヨーロッパっぽくていいですね。
大きな木ってなんかすごくエネルギー感じますよね。
ランチもすごくおいしそう。テラミス♡♡♡いいなぁ~。
Commented by 発見 at 2009-10-14 05:07 x
近場に色んな素敵なところを発見してくれてほんとうにありがとう!の気持ちです。しかもこの杉の木、すごいね、、、。いつか行ってみたいです。
Commented at 2009-10-14 06:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-14 17:47
>eriちゃん
どうもありがとう!
ほんと、ヨーロッパの昔に一瞬タイムスリップしたような感じでしたよ。
大きな木、確かにエネルギー感じるねぇ。気の長くなるような長い年月そこにいるんだもんね。すごい。私も夫のティラミスなのに止まらなくなりそうでした~笑
Commented by tomoky_ex at 2009-10-14 17:51
>発見さま
(↑知っている方のような気がするんですが・・・うーむ、誰だろう!)
ボローニャの人が誰も知らない、ガイドブックにも載っていないっていうところだと、こういう小さな穴場を見つけるのは人づてか偶然に頼るしかないですものね。まだまだ発見する場所たくさんありそうですよ!
いつか是非。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-14 17:54
>鍵コメどの
そうそう、San C..,がおススメのところ!それです。前者は行ったことないけど、人気あるんだねぇ。でもあまりおいしくないなら行~かない!笑
Commented by もりりん at 2009-10-19 08:32 x
ご主人様のお誕生日、おめでとうございます。
すばらしい風景の中で素敵な時間を過ごしたのですね。
ヨーロッパ一古い糸杉は建物同様に歴史を感じるね。
あの道半分崩れたのもそのうち歴史的なものになる?
Commented by tomoky_ex at 2009-10-20 02:30
>もりりんさん
ありがとうございます。
もう日本を満喫されているんでしょうか?
あの崩れた道・・・糸杉のように歴史的なものになる前になんとかなってほしいものです^^;