イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

朗報、でも悲劇が・・・

今日のトップニュースはシチリア北部メッシーナで起きた集中豪雨による破壊的な土砂崩れでした。

(*関連記事:CNN.co.jp
*写真:Reppblica紙よりGiampilieriScaletta Zancleaの様子。"SUCCESSIVO"をクリックすると次の写真へ行きます





4月に起きたイタリア中部地震で6万人以上の人たちが家を失い、現在も仮設テントやホテルなどで生活を続けています。8月末の時点で「12月には(上手くすれば)12,000人の人たちが仮設住宅に住めるようになるだろう」と言われていますが、残りの人たちの将来は暗いまま。

政府が10月までに再建を約束していたアブルッツォの30の仮設学校施設も結局8月末にやっと入札が行われ、7校のみが着手されただけというお粗末さで、この上シチリア島の災害まで発生してしまって一体政府はどう対策を取るのか・・・。

今年はインドネシアや日本、台湾、フィリピンなどの台風の被害のニュースや、最近になってもサモア島、スマトラ島の地震災害と、なんだかいたたまれないニュースばかりが続いています。

災害に遭われた人たちの苦労を思うと、例えばうちでお湯が出ないとか、冬は部屋が寒いとか色々言うのが恥ずかしい・・・、

と、思った矢先、お湯が出るようになりまして(笑)。

今晩は幸せを噛み締めながら(?)大事にシャワーを浴びたいと思います。はい。(風邪気味なんですけどね・・・げほげほ。もしかしてシャワー浴びちゃいけないかも??がーん)

ちなみに、今回のガス共益費は滞納している二つの請求書のうちの一つが支払われた、ということに過ぎないそうで、もし二つ目が無事に支払われなかった場合、またお湯が出なくなる可能性が大いにあるということです。

あーあー。

[PR]
by tomoky_ex | 2009-10-02 20:21 | Other | Comments(12)
Commented by KOCCIO at 2009-10-03 06:50 x
ほんと、災害続きますね、、、。
だけどそれとTomokyさんのお湯とは別問題だと思いますよー。とりあえずおめでとうございます。
Commented by ジュニア at 2009-10-03 14:29 x
ほんと地震も津波も、自然の力には人間は無力だと感じるよね~。
いくら日本人が地震に慣れてるとはいえ、怖いもんは怖いしね。
なんか、最近の雨とか洪水とかの自然災害は地球温暖化によるもの
ってことが大いに考えられるんだって~。だから結局人間が自分で
まいた種なのかなー、と思うと悲しいけど、こんだけ科学技術が進んでる
世の中でもどうにもならんもんなのかね~。。。

シャワー、よかったねえ~♪たまに出ない時があるとありがたみを
感じる、と言っても、世界ではシャワーどころか飲む水すらないところも
ある中で、何事にも非常に恵まれてる日本で生まれ育った私たちには
やっぱ『ない』ことが不自然だよね~。風邪、悪化させないようにねーん。
Commented by eri at 2009-10-03 20:52 x
お湯遂に復活したんですねー。おめでとうございます♪
今年は日本では台風がすごく少ない気がするんですが、シチリアではそんなことが起きてたんですね。憧れの地、シチリア。はやく復活したらいいですね。
Commented by kanako at 2009-10-03 22:24 x
土砂崩れすごかったですね。テレビで見ました。
それにしても、お湯おめでとうございます!
ベルルスコーニが私費で(もしかしたら違うかも。。。)、アブルッツォの人たちに家をプレゼント!ってニュースでしてたんですけど、あれ実はばくち関係で得られたお金で作られているそうです。と旦那がincredibile!!と文句いいながら教えてくれました。知らなかったらいいやつやんとか思ってたかと思うと怖い。。。
まあ彼のテレビ局ですけどね、もちろん。
シチリアの復旧早くすすむといいですね。
Commented by もりりん at 2009-10-04 18:27 x
災害時に『ライフライン』という言葉を良く耳にするけれど、
これが途切れたら、と想像するだけでゾーっとします。
以前博多でとんでもない水不足がありましてね・・・トラウマかもしれん。
自然災害は予想できないし、その前で人はこんなにも無力なのかと
途方に暮れる思いでいっぱいになっちゃうね。
ただただ1日も早い復旧を祈ってます。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-04 21:17
>KOCCIOさん
ありがとうございます~。いやー別問題と分かっていても思わず考えてしまった、今回の災害・・・。とりあえずお湯が蛇口から出るって素晴らしい!笑
Commented by tomoky_ex at 2009-10-04 21:22
>ジュニア
ほんと、人間は無力・・・とはいえ災害の原因は大いに人間が作っているわけでしょ。もう、ある意味自業自得みたいな。でも自分に起きたらどうしていいかわからないわ。お湯ぐらいでガタガタ言っちゃうんだから(笑)。
しかし蛇口をひねるとお湯が出るってすばらしいね(笑)。出なくなった理由が人為的だったから(怒)深刻さが薄かったけど、なんだか「なんでもある」のに慣れて生活していたけど、そうでなかった子供の頃を思い出したりしたわ~、今回。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-04 21:24
>eriちゃん
ありがとうございます♪
今シチリア(北部)、すごいことになってます・・・。日本でもニュースになってるかしら?復旧がいつになるのか・・・土砂で埋もれて車も通れず、人の手だけで救出作業がされている状態。とりあえず生活最低限の物だけでも早く復旧することを祈ります。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-04 21:27
>kanakoちゃん
ベルルスコーニがいいやつな訳ないない。自費で?あるわけない。自分のサルデーニャの家を被害に遭った人たちに開放するとも言ってたけど、それよりもっとすることあるし。私腹肥やすことしか考えてない首相の任期の間にこんなに自然災害があるとは・・・イタリア人もついてないというか・・・。
シチリア早く落ち着くといいんだけれど・・・
Commented by tomoky_ex at 2009-10-04 21:33
>もりりんさん
『ライフライン』・・・イタリアは普通に生活していてもよく途切れますけど(水が突然工事で出なくなったり、ガス止まったり云々^^;)、今回の災害みたいに大規模で町全体が被害にあった場合、本当にみんなどうするのか・・・。うちなんかも今まで無事に過ごしてますけど、孤立しちゃったら困ります~。なんの準備もないんですよ~。懐中電灯すらない!日本じゃ考えられないですよね!反省・・・
博多の辺り、よく昔水不足になっていましたよね。「何でもある」のに慣れていない方が応用が利くのかも・・・って時々思いますが、それはまた別問題ですね・・。
本当にシチリア大変です。アブルッツォも忘れ去られそうですが、とにかく1日も早い復旧、私も祈ってます。
Commented by michi at 2009-10-06 14:32 x
はじめまして。コロミルコさんのブログからおじゃましました。伊夫家族とシチリアで同居しているミチといいます。
まずはお湯の件、出るようになってよかったね。あるとないでは大違い!
私は阪神大震災を神戸で経験しましたが意外と見知らぬ者どうし、声をかけあってモノを分けあったりして 被害が少なかった自分としては申し訳ないくらい非日常を勉強させて頂き、逆に良い経験になりました。シチリアの災害はひどいですね。私はカターニア近くなので大雨だったな〜、、、くらいですみましたが。
早く復興が進む事を祈るばかりです。
これからもちょくちょくおじゃまさせていただきますね。
よろしくね。
Commented by tomoky_ex at 2009-10-07 05:50
>michiさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
お湯の件、ありがとうございます(笑)本当にあるとないでは大違い!だいぶ朝晩冷えるようになりましたし。
michiさんは神戸で震災を経験されたんですね。不便だったと思いますが、「勉強」「良い経験ができた」と言えるのが素晴らしいと思います。実際災害が起きてみて初めてわかることってあるんでしょうねぇ・・・。今自分があまりにのんきなので逆に不安です(^^;)。
シチリアでもカターニアでは特に被害はなかったんですね。よかった!ボローニャはあまりにもいいお天気続きで怖いぐらいです。雲が全部シチリアに行っちゃったのでは??本当に早く復興が進みますように!
こちらこそよろしく!また是非遊びに来てくださいね。