イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

今朝のできごとと昨夜のできごと

f0077159_22443197.jpg




夫が今朝ベッドで寝返りを打ったと思ったら突然

がばっ072.gif!!

と起き上がり、

「Tomoky大変だ!!!僕たち寝過ごしちゃったよ!!!

と大慌てに慌て始めました。



おかしいなぁ、今日は寝ていてもいいはずなのに、一体何に寝過ごしちゃったんだろう・・・・と思い、

「どうしてそんなこと言ってるの?」

と私が寝ぼけながら訊くと、

どうしてって君こそどうしてそんなこと言ってるの!8時だよ!ボクたち遅刻だよ!!」

と布団から出て行く。

日曜日じゃん」というと、信じられない!といった顔で

「何が日曜日だよ!日曜日なんかじゃないよ!!」

ばたばたと部屋を出て行く夫。

「にちようびだってばー」と私。

すると、部屋を飛び出していったところで夫が動きを止めてしばし考えている様子。

やっとおかしいことに気づいたか・・・?


「・・・・ほんとに今日は日曜日?」


「そうだよー。じゃなきゃ昨日の晩みんなとトルテリーニ祭りに行ってあんなに夜遅くに帰ってきたりしなかったでしょ~」

と説明するとやっと納得したらしく、言葉を失くしたまますごすごベッドに戻ってきました。

その後また二度寝しようと思ったんですけど、おかしくておかしくて笑いが止まらなくなってしまった私。

仕事のことでいろいろ追い込まれ気味の彼には悪いんですけれど。

「悪いけどブログに書かせてもらうからね、これは!」

と冗談で言ったら、いつもはものすごく自分のことを書かれるのが嫌いな彼が、

「いいよいいよ、しょうがないよ・・・」

とだいぶ落ち込んでました。ごめんね、書いちゃった。

しかしその後起きたら午前11時近くでした!これは寝すぎ?


 * * *


ところで本当は今日は昨日の晩に行ったトルテリーニ祭りについてだけ書く予定だったんですけど、今朝のできごとがあまりにおかしかったのであやうく書きそびれそうになりました。一応おまけで・・・

f0077159_22455397.jpg夫の友人達に誘われて、カステルフランコのトルテッリーニ祭り(Sagra del Tortellino - Festa di San Nicola)に行ってきたんです。

昼食に姑宅で量はいつもより控えめにしたものの、一応フルコースで食べてしまったので本当は私は遠慮したかったんですが、夫のたっての希望だったのと、トルテリーニぐらいならお腹に入るだろう・・・と思って行くことに。

ボローニャ在住の多くの日本人の方がこの本を読んだことがおありかと思いますが、ここに出てくるトルテリーニが、ボローニャとモデナの間の町カステルフランコのものだということがしっかり私の記憶にも焼き付けられておりまして。

もちろんカステルフランコの辺りはトルテリーニが有名だというのは周知の事実だということをみんなの様子からも確認できました。

いちいち一つのものをゲットするのにものすごく時間がかかるシステムには閉口しましたが、何はともあれトルテッリーニ・イン・ブロードはスープにもコクがあっておいしかったです。プラスチックの皿で色気がないのはしかたないですけどね~^^; 

でもマンマのトルテリーニが一番おいしいかな、やっぱり。笑

食べた後は歩行者天国になって深夜まで開いているお店も多かったエミリア街道や広場などをぶらぶらと歩き回り、真夜中近くにやっとみんなと別れて帰宅しました。


家に着いたのが深夜1時近く。

明日は寝坊できるね、よかった~」

といいながら眠りについたわけなんですが・・・・。(冒頭に続く。笑)
[PR]
by tomoky_ex | 2009-09-13 15:04 | | Comments(16)
Commented by KOCCIO at 2009-09-14 02:35 x
旦那さん、可愛すぎ!そして飛び出していくぐらいだからもう足は大丈夫なのね。良かった。
トルッテリーニ祭り!知りませんでした。今、あっちこっちでSAGRAやってますからね。RIALEも、San Lorenzo in Collina も今日が最終日、そして学校が始まる!!そして、悲しい冬時間に突入、、、。
Commented by naocci at 2009-09-14 06:25 x
去年や一昨年はSagra一覧表が家にあった気がするんだけど、今年はまーったく何もない。。。 なぜだー ってゆーか、このページの左のちまちま動いてる映像はなんなの!?日本だってことは分かるんだけど。
Commented by Sorella at 2009-09-14 08:42 x
うちの母が、Puyokoの入試日を間違えたときの記憶がよみがえる・・・。それにしても、トルテリーニ、食べたいな~~~。ボローニャ以来、食べてない。
Commented by ジュニア at 2009-09-14 14:26 x
ああ~、「やっちまったなー!!」って感じだね?疲れてたのねー?
前夜、お酒のみすぎたの?トルテリーニ美味しくて?(それにしても
おいしそー、クリアなスープなのに、あの味。忘れられないよ~)

あたしは一瞬てっきりA氏がF1見ないと!!って慌てて起きたのか?
と思ったさ。でもお仕事の日と勘違い・・・そら~さすがに慌てるさ。

うちの旦那は今までに仕事の日に1回だけ寝過ごしたことがあるん
だけど淡々と職場に電話してたよ、なんつうか、見てるこっちはもう少し
慌てろよ!!とか思ったけど・・・。なんつうか、マイペース?

でも、シニアも冷静でいいね?あたしだったらそんな勢いで言われたら
うっかり騙されてしばらくてんぱっちゃいそう?!

・・・にしても、週に1,5日のお休みのうちの貴重な丸1日、日曜日の
お休みはアっっっっっっっとゆうまに過ぎていくね?A氏もリフレッシュ
できたかな?また1週間ガンバロー☆

Commented by eri at 2009-09-14 21:09 x
おちゃめですねー。ダーリンさま。仕事と思ってたのに、お休みだったって得した気分味わえたんじゃないでしょうか??
『「最後の1つ」って思って食べちゃったキャンディーがもう1つ残ってた♪』見たいな勘違いってなんかすごい嬉しいでしょ?そんな感じ味わえたんじゃないですかねー。
トルテリーニって食べたことないですねー。なんだかおいしそーですね。これまたお祭りまであるなんて。ワインにチョコに、、、何でもお祭りにしちゃうんですねぇ。
Commented by myartrish at 2009-09-14 23:13
旦那さまの真面目な一面が垣間みれてほのぼのですね〜。
遅刻なんて気にしない人多そうなのに、、この国。
でもホント、間違いでよかったですね☆
Commented by tomoky_ex at 2009-09-15 04:22
>KOCCIOさん
可愛いと言うかなんと言うか・・・^^; おかげさまで脚の方はだいぶ回復しています!もうすぐ念願の「走る」行為もできるそうですよ♪
週末、ほんとにいろいろあったみたいですね~。義母は深夜の花火大会に行ったみたいですし、他にもいろいろあると聞きました。そしてそう、学校が今週からですね~!お店もてんてこ舞いです!
そうこうしているうちに冬時間(悲しい~~)、そしてナターレ・・・早いです~。
Commented by tomoky_ex at 2009-09-15 04:25
>naocci
うちも今年はずっと一覧表がなくて、ある時にどこかのSagraでAがもらって来てたわ。でも全部は載ってないから、うちは大体フリーペーパーとかでたまたま見つけたヤツに行くか、人から聞いたやつ、って感じ~。
ちまちま動く写真は・・・なんだろうね?笑 ユニクロ時計っていうんだけど。
Commented by tomoky_ex at 2009-09-15 04:26
>Sorella
ははは~!私はちみのティーンエイジャー時の夜中の「帽子かぶりたくない」事件(?)を思い出したけどなぁ~ 笑
Commented by tomoky_ex at 2009-09-15 04:32
>ジュニア
やっちまったねー(笑)。その後も記憶がいろいろ消え去っていておかしかった、この日は!最近の忙しさで記憶力のキャパ超えちゃってるみたい^^; トルテッリーニは関与してないだろうね。ワインも飲んでないしなー。旦那さんみたいに落ち着いた人ならいいんだけど、ものすごい慌てん坊でパニクリ屋さんなのよねー。冷静に対処してほしい・・・私も一瞬信じかけたんだけど、貴重な日曜日、間違えるわけないわ(笑)!
ジュニアはそういえばマンマのトルテリーニは食べなくて、レストランで食べたんだったっけね?またいつかここで食べてもらいたいなー。
今週ずっと忙しそうだから「ガンバロー☆」って言ってもらえるの嬉しいわ!がんばろー!
Commented by tomoky_ex at 2009-09-15 04:36
>eriちゃん
いいこと言うねぇeriちゃん!最後だと思ってたらもう一個残ってた♪嬉しいかも~。そういう気分だったかどうかは謎ですが(笑)、仕事だと思ったのにあとで2度寝できるのは相当嬉しいかも。
トルテリーニは、ボローニャに来てくれた友人家族達が一番好きになって帰って行った曰くつきの逸品ですぞ。是非現地にてお試しくださいませー!待ってまーす^^
Commented by tomoky_ex at 2009-09-15 04:38
>myartrishさん
本当にねぇ~・・・私も気にしないかも(爆)。彼はこういうところ、ホントに真面目で私よりも時間を守るのよ。本当にイタリア人かなぁ?笑
いや~本当に遅刻だったら彼、焦って頭から火が出ちゃってたかもしれないわ。間違いでよかった^^;
Commented by ioscelgonoi at 2009-09-15 22:34
私小学校6年生の時に英会話のジオスが主催する研修でオーストラリアに行ったんですが、その時同じグループだった中学生の女の子が、「キャー、もう6時よー、寝坊よ、早く起きて!!」と騒ぎ出してみんな起こされました。
でも外は真っ暗。よくよく時計を見てみると夜中の12時半。
彼女は時計を逆さまに見て朝の6時だと思ったようです。
寝坊しちゃダメ!とか仕事のこととか何かを気にしながら寝ると目が覚めた時にパニックに陥るのかもしれませんね〜。

トルテッリーニ...最近再チャレンジしてみようかと思ってるんですが、なかなかねえ、勇気がねえ。
エミリアーノの舅はスキですが、ピエモンテーゼの夫はイマイチ愛せないみたいです。
Commented by me-a at 2009-09-15 23:30 x
おもしろいなあ、ご主人。よっぽど信用ならなんだな、日曜日だってことが。子どもの頃から朝が弱くて、基本的に朝の記憶がなかった私も、これはやったことがない。だって起きないもん。まず。あきらめ?
で、トルテリーニ祭りよ。色々あるんだね。マンマの味が一番ってのが素敵だわ。食べてみたいなあ、トルテリーニ。似た形の餃子なら作れるんだけどね(笑)
Commented by tomoky_ex at 2009-09-17 05:46
>ioscelgonoiさん
いや~、外国だし、きっと時差ぼけだったのね!!なんちゃって、オーストラリアじゃーん(笑)12時半と6時を間違えるとは・・・ほとんど寝てなかったのでは?みんなの反応は?興味深いです。というか、6時で寝坊だなんて、一体何時に起きる予定だったんですか!

トルテッリーニ、苦手だったんですよね~。うーむ、一度姑の一皿を試していただきたいものです。
Commented by tomoky_ex at 2009-09-17 05:52
>me-a
なんだろうね、どういう心境だったのか全くの謎!だって私だったら大切な日曜日と言う日を間違うはずないもーん(笑)。朝の記憶がないってすごいね。無意識のうちに学校に着いてたりして?ちなみに夜には強いのかしら。ナイトアウルと呼ばせていただくわ~。
で、トルテリーニ祭りね(笑)。食べてもらいたいなー。レストランとかでも大抵おいしいんだけど、やっぱりスープの美味さもかなり左右するのよ。「似た形の餃子」じゃないけど、ある意味スープ餃子だなぁ、トルテリーニ・イン・ブロドって。日本人好きなはずだわ!