イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

今年もノンナは・・・

f0077159_239051.jpg



94歳でだいぶ全体的に体が弱くなっている伊夫のおばあちゃん(ノンナ)。

今年の夏も避暑のためいつもの山あいの宿で過ごしております。



そして私たちも例年通りそんなおばあちゃんを訪問。夫の膝の手術直前、日曜日に行ってきました。(記事が前後してごめんなさい^^;)

お昼前に到着してノンナと一緒に食事。

毎年なぜかノンナは私達のためにフィオレンティーナと呼ばれるドデカイ骨付き牛のステーキを予約しておいてくれるんですが、高くつくし量がちょっと多すぎるので、今年は違う物を頼むことにしました。

f0077159_23101749.jpg


パスタの写真を撮るのを忘れましたが(汗)、私はトルテッリーニ・イン・ブロド、夫はキノコのラグーのタリアテッレを。どちらもとても美味。

そして珍しくお腹に余裕があった私はお肉も注文。写真手前の、薄切り肉をキノコとグラナチーズのソースで絡めた物、とってもデリケートでおいしかったです。夫のは外側をさっと調理した牛ステーキを薄切りに切った、いわば牛のたたきのような一皿。こちらもなかなかでした。

ここは家族経営の宿&レストランなので、家庭料理っぽいのですが、味はどれもすごくおいしいです。この近くに行く方はぜひお試しを。いつも込み合っているので要予約!ですが。

Albergo Ristorante Da Gilberto→電話番号などはこちら

昼食をゆ~っくり取った後、ノンナは寝室に戻って一休み、夫と私は湖の周りを散歩することに。

この湖、Lago di Bresimoneは電力会社が周りを取り囲む人口湖(ダム)なんですが、この週末は水辺は賑わっていましたねぇ。

f0077159_23112484.jpg



キャンピングカーで避暑に留まる人たちもたくさんいるんです。それから、釣りをする人、ピクニックをする人、水辺で日焼けする人などなど・・・、とにかくいいお天気も手伝ってこの日は結構な人出でした。

f0077159_2312254.jpgさて、毎年湖に沿って続く道路を歩くだけなんですが、いつもと同じではなんなので(?)、今回はさらに脇の高台に続く道路を登ってみることにしました。

上から湖が見下ろせるところに出るかなぁ・・・と期待したんですが、いい角度のところは木で覆われてしまっていて湖はあまり見えず。


f0077159_23121938.jpg


人けのない道を登って行くと、森の中に道のような、そうでないようなところを発見。下り坂なのでもしかしたら湖のほとりの別の場所に出られるのかしら?と淡い期待を抱きつつ下ること10分、残念、行き止まりでした。

f0077159_2313110.jpg


今回何がびっくりしたって、ちょっと歩くとキノコに遭遇するんです。食べられそうなものはなかったんですけど・・・^^;

f0077159_23131936.jpgf0077159_23133470.jpg
f0077159_2313551.jpgf0077159_23142395.jpg

森に分け入って何かを探している親子を見たんですが、もしかしてキノコを採っていたのかな?私は怖くて摘めませんが・・・。

おばあちゃんが心配するといけないのでそろそろ宿へ戻ります。

釣りをしている人たちに全く動きが見られないので(笑)、魚なんていないんじゃないの?と思っていたんですが、歩きながら水の中を見てみると、結構いるんです!

f0077159_23161891.jpg


釣り人さんたちは絶対に場所を間違えていると思う・・・。

宿に戻ってからノンナと再び少し歩いたんですが、その時悲しいニュースを知ることに。

下の猫。Bricciola(ブリッチョラ)という名前のメス猫なんですが、もう1匹兄弟がいたのが、今年は見当たらない。訊いてみると少し前に車にはねられて死んでしまったんだとか。

f0077159_23173672.jpg


宿の隣の家の女の子がすごく可愛がっていたので、死んでしまった時は大変だったそうです。しゅ~ん。ブリッチョラ、お前は気をつけてね!!

この日、夕食後に夫の脚の毛を全て剃る!という大仕事(笑)があったため、ちょっと早めに山から下りてボローニャに戻ってきました。

嵐の前の静けさというか、怒涛の一週間の前にこのゆったりした1日を過ごせてよかったかなと思います。

ちなみにこの日、ボローニャから宿に向かう間にあるRiola di Vergatoという町のこの教会まで、およそ46kmをイタリアでの運転ほぼ初心者の私が運転いたしました。道路はちゃんとセンターラインがある普通の道路だったんですが、山に行くのでカーブがキツイところもありましてね・・・。ちょっと緊張しました。そして初めての長(?)距離。いきなり難易度高い練習になりました。

その後の「本当の山道」的道路はさすがに夫に運転を代わってもらいましたが、代わってもらってよかった!もーう、あとからあとから自転車のグループが狭い山道をものすごいスピードで走り降りて来るのに遭遇して、自分が運転していなくても寿命が縮まりましたよ~。

そんな特訓のおかげで(?)その後も無事に一人で毎日運転しております。

ノンナは今年は体調の関係で山に行けるかどうか危ぶまれたんですが、なんとか無事に行けました。(ちょっとあちらで転んじゃったりしたみたいですが・・・)これからも毎年元気なノンナの顔を見に湖まで訪ねて行きたいものです!
[PR]
by tomoky_ex | 2009-07-19 16:03 | 旅とお散歩 | Comments(14)
Commented by eri at 2009-07-20 11:42 x
毎年決まったところに避暑に行ってのんびり過ごすって、なんか映画にでてきそうな生活ですね。湖があって、森の散歩道があって、きのこが生えてて、のんびり釣りしてる人がいて、、、イメージでは赤毛のアンのような、、、。想像?妄想(笑)?が膨らみます。。。そちらの方はそういう過ごし方される人多いんですか?いいなぁーそういうのって。
今日は夜勤明け。夜中中ずっと雨と雷がピカピカ、ゴロゴロ。避暑地に行く予定はないですが、梅雨明けだったら良いんですけどねー。
Commented by Sorella at 2009-07-20 12:18 x
Grandmaの避暑の話、とっても面白く読ませてもらったんだけど、一番印象強かったのって、A氏の脛毛の濃さだわ~~笑。ごめんね、だってそんなに濃かったっけ?ところで、そっちのダムって水泳OK? こっちは駄目だったような。
Commented by kuromiruko at 2009-07-20 16:59 x
いいところだね〜 毎年同じとこにいくってのも家族みたいのお宿ですてき!ノンナ!いつまでもお元気でね〜 お料理も相変わらずおいしそう! 変なキノコはちょっとオドロオドオロしくて...っっすてきな森ね..苦笑
Commented by ジュニア at 2009-07-20 17:50 x
オ~イ。ちょっとは状況は落ち着いたのかい??ってゆっても、暑いし、シニアも無理しないでよ~??

それにしても御年90歳でも元気なのは何よりだ。お年寄りだからって
肉もけっこう食べるのよね?(うちのばあちゃんは魚とか野菜ばっか)
これからも元気で長生きして欲しいよね?ってゆうか、避暑なんて
羨ましい。。。

きのこ・・・。見るからにヤバそう・・・。カラフルすぎなのは怖いわ~。。。

そして運転。。。今のところイイ感じ?反対車線&反対ハンドルだと
どうしても自分で運転してるとセンターラインに寄ってっちゃわない?
(私だけかなぁ・・・?)Anyway,お気をつけて~。
Commented by myartrish at 2009-07-20 20:05
いいですねぇ、、、。
やっぱりそういうのんびり時間っていうのは、一時滞在者の私達みたいな者にはなかなか味わえないものなのかもなーなんておもっちゃいましたー。 
運転してらっしゃるんですね!すごいぃ、、。
怖い人にあおられても決して無理な運転はしないようお気をつけ下さいませー!
Commented by me-a at 2009-07-20 23:52 x
ザ・避暑地って感じだね〜。こないだ新聞にイタリアの(日本人)観光客が減っているって記事が出てたよ。こういう所をもう少しアピールすると増えるかもね。ああでもあまり増えてほしくない所かもなあ。
Commented by ioscelgonoi at 2009-07-23 19:06
キ、キノコの写真、夫が喜びそうです!そしてラテン語でキノコの名前を言い出しそうです!!
うちのノンナも体調優れなさそうで、気の毒です。
でも事実以上にしんどそうに演技しちゃうノンナのかわいさはアッパレなんですけれどね〜。
今度はダムの代わりに、北イタリアの湖はいかがですかー??
Commented by tomoky_ex at 2009-07-24 06:15
>eriちゃん
毎回レス遅くて申し訳ないね~^^;
イメージは赤毛のアン!うーん、ダム湖なのでちょっと赴きに欠けるなぁ。ボローニャはイタリア国内でも酷暑地帯なので、夏は山に避難する人が多いみたい。でも今はライフスタイルが代わってるから昔よりは少ないみたいだけど・・・。
夜勤お疲れさまです。梅雨明けはもう間近なんでしょうね(え、もうした??)。夏ばて注意!笑 こちらは毎日38℃の猛暑が続いてます。私も避暑に行きたーい!
Commented by tomoky_ex at 2009-07-24 06:19
>Sorella
いやぁ、スネ毛剃るのがなんであんなに大変なのか考えてみたらさ、表だけじゃなくて裏もごっそり生えてるわけよ!膝の裏もよ!『クマ五郎』っていうあだ名をつけようかと思ったぐらい・・・笑 ちなみにピクニックに行くと彼の毛に絡まってアリとか蚊がジタバタしているのを目撃するよ。
こっちのダムも水泳ダメかと思いきや、たまに泳ぐ人見かけるのよ。でも「遊泳」って感じじゃなくてスイミングスーツつけてたり。どうなんだろ。
Commented by tomoky_ex at 2009-07-24 06:21
>kuromirukoちゃん
周りに何もなくて、長いこと逗留するのは若い人には無理かも・・・と思うけど、たまに行くにはいい場所よ(笑)。何よりボローニャの気温に比べたらめっちゃ過ごしやすい!
ノンナ、ほんとに元気でいてほしいわ。キノコは食べる気にならないけど、見つけると興奮するのよ~なぜかしら!笑
Commented by tomoky_ex at 2009-07-24 06:28
>ジュニア
ううーーん、落ち着いたような落ち着いてないような・・・まだAはお店に来られないから大変よ!まぁぼちぼちやってます。ありがとねん。
おばあちゃんはね、ここ2~3年でちょっと衰えが激しいけど、それまではすご~く元気でしっかりした(今でもしっかりしてるけど)きれいなおばあちゃんだったみたい。最近はだいぶ食欲もなくて量は減ってるけど、お肉やお酒も少しずつ食べてるよ。ボローニャの酷暑は弱ったお年寄りにはきついから、避暑も必然、て感じなのよね~。おばあちゃんのうちエアコンあるんだけどね、外にお散歩とかには行ける気温じゃないのよ、ここ。汗汗。
キノコ笑えるでしょ~、見るからに怪しくて・・・。いろいろあっておもしろかった!
運転してセンターラインに寄ってっちゃうのは姑!!乗ってて怖いよ~~~(TT)←朝と午後交代で運転してるの
Commented by tomoky_ex at 2009-07-24 06:31
>myartrishさん
おかえりなさい(って遅!)
のんびり時間は、ずっと住んでいる私たち夫婦でも無理ですわ~。歳もあるんじゃないかしら?若いうちはいろいろ回る方が楽しいしね^^ 
運転してます~~~(TT) 煽られたりクラクション鳴らされたりも経験済み(笑)。マイペースで安全運転しまーす!
Commented by tomoky_ex at 2009-07-24 06:34
>me-a
そうそう、最近特にローマで日本人観光客が激減してるのが取りざたされてたわ。まぁいろんな理由があるからね、インフルエンザとか経済の問題とか。でもイタリアがそれなりに魅力が薄れてきてるのも事実だと思うわ。
こういうローカルな場所はイタリアは山のようにあるんだけどなかなか行きづらいね。変な話「何もない」しね。それがおばあちゃん達にはいいんだけれど。
Commented by tomoky_ex at 2009-07-24 06:38
> ioscelgonoiさん
旦那様はキノコ好き??そしてなにゆえラテン語で・・・そんな特技がおありとは!!ますますおもしろいですね!
ノンナさん体調優れないんですか?暑さが原因なのかしら・・・大事にされてほしいですね。ボローニャは本当にひどいです。ほんと、北イタリアの湖に今にでも行きたい!混んでないのかな??