イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

夫帰宅

今朝10時ごろ、再び姑を拾って病院へ夫を迎えに。

昨日から怒涛のように運転しまくっております。ウィンカーの代わりに何度ワイパー動かしたことでしょうか・・・。笑 (まだうっかりすると手が勝手に反対に動いてしまいます。)

とにもかくにも夫は退院。





私から見ると、まだ全然痛みも収まっていないしガーゼなども小まめに変える必要があったり注射をしたり、とにかく松葉杖でだってまだ動くのは危ない状態なので全然退院できる状態じゃないんですが、とにかく家に帰されちゃいました。

義母はファミリードクターが近所のクリニックにいる午後5時からの短い時間の間に、手術をした病院からの薬類の要請書を持って処方箋を書いてもらいに(書いてもらうだけのために!)行き、それから薬局でこの先数日間の薬をもらいに行かないといけません。

注射も、簡単なものではあるけれど、自分でやるんだってさ!ある意味すごい。

家にいても妻の負担になるだけだから病院に置いておいてくれてもいいんだけど~~~・・・028.gif


しばらく安静の夫。

明日から姑と私と二人でお店を切り盛りするんですが、姑は今から「何が心配ってお店が心配よ!もうしばらくお店に出てないし怖いのよ。」と相当不安がっている様子。

私も同じです、が、こう言われてしまうと彼女にはなるべく頼らずなんとかしなければと思います。私はお店に加えて昼休みに夫を車でリハビリセンターまで連れて行ったり、病院の検査に行ったりもあるし、一日中フル回転。できるのかどうか想像つきません。

彼女も私も主婦なもので(!)家に帰ればもちろん買い物、食事の仕度から掃除から洗濯から全て待っているわけですよ。これもまた不安材料。

世の働くお母さん達ってこんな感じなんだろうか、と思ったり。いやいやきっともっと大変なんでしょうねぇ。尊敬します、本当に!

私はともかく、姑は70歳近い歳ですからねぇ・・・。バカンスも今年は無理そうだし、本当に気の毒です。

彼がもうちょっと回復したら速攻お店に来てもらおうと思っているのでそうなれば何とかなるかな?それまでの大混乱はお客さんに我慢してもらいましょう。なんて011.gif


明日から1週間ぐらいは怒涛の日々になりそうです066.gif

くわばらくわばら・・・。笑

*しばらくコメントのお返事ができなさそうなのでコメント欄閉じさせていただきます!ごめんなさい!
[PR]
by tomoky_ex | 2009-07-14 13:11 |