イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

オペ当日

f0077159_20265835.jpg



今日は夫の膝を手術する日。



午前5時前に起床、5時半出発、6時10分前には病院へ到着、受付後すぐに自分の病室へと案内され、その20分後には夫は手術のガウンに着替え手術室へと運ばれて行きました。

なんだか彼もあっと言う間で心の準備なし、という感じ(笑)。

姑と二人でなんということのない話をしながらだいぶ長い時間を待ったと思いましたが、約2時間後の午前8時過ぎ、無事に手術を終えた夫が病室に戻ってきました。

一晩病院で過ごして、何事も問題なければ明日の朝には退院だそうです。

他に、彼の後に手術をする二人の男性が同室だったんですが、彼らは同日中に退院だとか。

はや!

ちなみに夫は(おそらく他の患者さん達も)昨日の夕食からこっち飲まず食わずなんですが、両足の麻酔が完全に取れるまでは水も飲めず、もちろん食べ物もご法度で、昼食まで待てば大丈夫なのかしら?と思ったら、本日の食事は午後6時にビスケットとお茶だけだそうです!!!

耐えられるのかしら(^^;)

私と姑は一旦昼前に自宅に戻り、夕方また病院へ戻ります。(戻らなくてもいいんですが、そうでもしないと姑が1日中ずっと病室でつきっきりでいたそうだったので(--;))

  * * *

全然関係ないんですがちょっとおもしろいなと思ったのが、手術前に自分でギプスを買って持参しないといけないんですね。松葉杖も。今日持参したギプスは手術室に一緒に運ばれて、それをはめた状態で病室に戻ってきました。幸いうちは彼の友達が同じく膝の手術を数年前にしたときに使ったギブスと、義母の友人が使った松葉杖を借りることができて出費はなかったんですが、なければ買うことになります。(ギブスが特に高い!)

あと、自分ですると言えば、毛剃り

昨晩患部のある右脚だけ剃ったんですけどね・・・・・

1時間かかりました(爆)。

なにしろ長い毛がわっさ!と生えているもので、最初にバリカン(笑)で短くして、それから私の剃刀を使って。それで充分だったんですが、仕上げに髭剃りでつるつるにしてました。

両脚やるつもりだったらしいですが、カミソリで剃る私がもう疲れてギブアップ。姑曰く、「脱毛用クリームを使うべきよ!!」だそうなので、退院後、左脚はそれでやってもらいたいです。めんどくさかった・・・。
[PR]
by tomoky_ex | 2009-07-13 20:22 |