イタリア人夫と黒猫(♂)と共に送る、イタリア・Bologna県田舎での静かでドタバタな日々。問題だらけの田舎家との闘い、今年も続きます。 旅と食べることが大好きなTomokyの日記

by Tomoky

こどもがつくる・・・・

前回のコメント欄にて、妹が言っていた『レモン風味の鶏肉のオーブン焼きみたいなやつ』を作ったのは子供のころの私ではなく、姉だったという落ちがついたわけですが(笑)、その私たち姉妹が子供のころ使い倒したと思われる料理本、妹によるとこちらだそうです。↓↓

f0077159_653629.jpg

こどもがつくるたのしいお料理 (単行本)
婦人之友編集部 (編さん)



「これだこれだ、見つけた~!」とメールを送ってきてくれた妹には悪いんですが、またしてもわたくし反応悪し

「へ~、こんな表紙だったっけ・・・?」

まったく覚えてません!爆

表紙見ても思い出せないなんて私の記憶系統は一体どうかしちゃってるんでしょうか?002.gif でもさ!考えてごらんなさいよ、25年(以上)も前の話だよ?覚えてる方がおかしいって。自己弁護。

でも今でも売ってるんですねぇ・・・。感慨深い。(表紙覚えてなかったけどね。)

この本に本当に妹が「姉の味」として覚えていた『レモン風味のチキンのオーブン焼みたいなやつ』が載っているのかどうかは分かりませんが、この本をよく使ったことだけは覚えています。(表紙覚えてなかったけどね。)

おかげで今も姉妹3人とも結構料理は好きだと思います(ね?)。

お子さんがいる方はこれで一緒にお料理するのも楽しいかもしれませんね。
[PR]
by tomoky_ex | 2009-06-06 22:54 | Other | Comments(14)
Commented by KOCCIO at 2009-06-07 06:42 x
なんか仲良し3姉妹の子供時代からの雰囲気が伝わってきていー感じですねー!表紙のレトロ具合がまたいい!
せんねん灸といい、東洋医学好きな私にとっては一度ゆっくりお話を聞きたいです。
Commented by Sorella at 2009-06-07 10:15 x
そうそう、婦人之友社だった。それをみて、「うちの母はどこまで婦人之友好きなんだろう・・・」って思ったことだよ。私も表紙はあまり覚えてないけど、レシピは何個か覚えてるなぁ。小学校のときは作ってたけど、中学、高校は怒涛のダイエッターだったので、料理や食べ物には興味を失ってたな。社会人になって、料理雑誌を自分で買うようになってから、やっと食の楽しさがわかってきたけど。まだこの本うちにあるのかな。そしたら是非また読んでみたい。
Commented by me-a at 2009-06-07 16:42 x
なんというか、人のこと言えんけど、時代を感じる表紙だね…絵とか字体とか。私が使ってたのはね、違うんですねー。ちなみに今もちゃんととってあります。ブログにその記事でも書こうかしらね。姉妹ってなかなかよいね。うちは弟がいるだけなので、こういう話題はないなあ。趣味とかも全然違うし。マンガぐらいかなあ、共通で読むやつ。でも読み方も違うから会話はあまり発展しないし。くそぅ、役に立たないなあ、弟…(失礼)
Commented by tomoky_ex at 2009-06-08 02:13
>KOCCIOさん
あはは、ブログ上で一体何やってるんでしょうね^^; こんな3姉妹です。表紙今見るとすっごいレトロですよねぇ!!びっくりしました~
東洋医学がお好き!それは奇特な(笑)!私の方がそんなKOCCIOさんのお話を聞きたいです(爆)!私もそれほど知ってるわけではないのですが、漢方薬は生活に欠かせないし、どっぷり浸かっているのは確かです・・・
Commented by tomoky_ex at 2009-06-08 02:15
>Sorella
へ~よく出版社覚えてるよねぇ(ていうか私はなんで何も覚えていないのかっていう疑問よね。)母好きだったねぇ、婦人之友(笑)。
私たち、料理好きっていうよりは料理本好きになったかも??妹によれば家にはないそうです。でもまた買うんじゃないかな?チキン料理にノスタルジー抱いてるみたいだし(と、ちょっと促してみる。)
Commented by tomoky_ex at 2009-06-08 02:18
>me-a
時代を感じるよねぇ~!ここまでとは・・・。me-aが使ってたのは違う本なんだ!どんなのどんなの?是非ブログに書いて~。楽しみにしてるわ。
そうねぇ~、私は男の兄弟が一人もいないからどんな感じかわからないけど、やっぱりいろんな人の話を聞くと姉妹よりは関係薄そうだよね^^;その点私はラッキーだったかな。昔はよく喧嘩したもんだけどね(笑)。
Commented by eri at 2009-06-08 13:21 x
すごい。本見つけちゃったんですね。
子供の頃って、クッキーとか、クレープとかホットケーキとか、そんなおやつは作った思い出がありますが、お料理はした覚えないですねぇー。私も、小さい頃からもっと修行積んどけば良かったです。。。今更後悔。。。
Commented by piccolipassi at 2009-06-08 19:04
この本、いいですね~!レトロな感じ、かなり好みです!
私の小さいときの料理の思い出といえば、ママレンジ(知ってます?)。
おもちゃのレンジでホットケーキが焼けるんですけど
買ってもらえなくて、友達の家で遊ばせてもらうのが、幸せで、幸せで。
あとは、家庭科の調理実習まで、料理とかした覚えないです(笑)。
Commented by ioscelgonoi at 2009-06-08 22:39
この本を見て家庭科の教科書をちょっと思い出しました!!
私も小さい頃は料理にもっと好奇心があってですね、スライサーでキャベツの千切りを母をまねてやってみようとして指を軽くスライスしたり、卵焼きに塩を入れ過ぎたり、いろんなことを昔からそういえばやっていました。

この本がを私ももっていたらちょっとは違っていたかも〜。
希望的観測です。
Commented by tomoky_ex at 2009-06-09 17:43
>eriちゃん
見つけちゃったねぇ~(笑)! 子供の頃って普通は子供だけでガス使ったりさせないものだし、大体「お母さんと」って言うのが前提なものだけど、なぜかうちは放置プレーでした・・・今考えると・・・恐っ^^; 経験から言うと小さい時の料理は修業に入らないかもしれないよ。だって覚えてないし(爆)!eriちゃんのおいしいパンが食べたいなぁ・・・
Commented by tomoky_ex at 2009-06-09 17:48
>piccolipassiさん
レトロですよねぇ~(笑)。でもこの中身、久しぶりに妹(Amazonで早速手に入れてました。笑)の写真で見たんですけど、全部親切にわかりやすい絵で説明してあってこれまたかわいいんですよ。
ママレンジ・・・名前は聞いたことありますがうちには縁がなかったかと思われます^^; おもちゃなのにホットケーキが作れるなんてすごい。
そうかぁ、あとは料理に触れる機会って家庭科なんですよね。イタリアにも調理実習なんてあるのかしら??
Commented by tomoky_ex at 2009-06-09 17:53
>ioscelgonoiさん
家庭科の教科書・・・どんなだったかなぁ(爆)。私、本当にこういう記憶全部すっとんじゃってるみたいです。。。どこかで頭打ったかな?笑
あ、ioscelgonoiさんもですか!私もスライサーはもちろん、今でも皮むき器でジャガイモの皮をむく時に軽く爪も切っちゃったりとか、塩入れすぎたりやっていますねぇ・・・。やっぱり昔の方が上手だったと思いますorz ということで、あの本は私の幼少時代を形作ってくれた貴重な本ではありますが、今に生かされているかというと・・・えへっ??
お互い頑張りましょう、ioscelgonoiさん!(安全第一。違っ!)
Commented by みぽりん at 2009-06-09 19:08 x
かわいい表紙に心引かれました~。息子の幼稚園では「食育」に力を入れていて、種を植え、水をやり、実になったら自分で摘んで料理するんだよ。
この本、私も欲しくなっちゃった。子供が料理を始めるきっかけになればいいな・・・って。というより私が料理をがんばらなくてはね・・・ほほほほほ~。
Commented by tomoky_ex at 2009-06-09 20:55
>みぽりん
息子君の幼稚園すごいねぇ。今ってそういうところ増えてきてるみたいだけど、いいことだね。
この本、家にはなかったから妹が早速また買ったみたいだけど、対象が小・中学生って(小学1年も含まれる??幅広!)。だから娘ちゃんもきっと作れると思うよ。うちの姉妹は本当にお世話になったわ、これ。むしろ大人が見て参考になるかも?おいらもがんばらなくては~。ほほほほほ~~笑